登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、
私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
2017年7月23日クロエちゃんの元へ。
みんなの太陽のような存在。
今も私たちを照らし続けます。



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
アメリカンフォックスハウンドMIX
里親探しサイトで一目ぼれ!の
アメリカ出身のハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!
大好きだったエビスがお空に旅立ち
我が家の王様に昇級!




Profile_Chelsea

チェルシー(女の子)

推定2018年2月14日生まれ
2018年のエイプリルフールに
我が家の猫ドアに自らやって来る。
ラブリーでプリティーでキュートな
女の子。家族大好き!王様大好き!
超!人見知り。



コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。




Profile_Forrest

フォレスト(男の子)

2018年10月26日生まれ
あだ名はモリゾー。一人称はモリゾ。
せっかちで常に動きまわってます。
チェイスを尊敬して、サニーとは
常に一緒にいたい程の仲良し。




Profile_Teo

サニー(男の子)

2018年12月17日生まれ
あだ名はサニどん。一人称はおれだぞ。
ラブラドールのなのにやる気なし!
どっしりのんびり、がモットー。
超内弁慶で、外ではビビりでシャイ。
王様あっくんを尊敬している。


新連載!まぐまぐのメルマガ

Facebook

ツイッター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

その後の24(トゥウェンティーフォー)

2010.01.17 08:34|エビスのエピソード




昨日の続きなんですけども・・・・。




1


2


3


4




サルモネラ菌キターーーーΣ(T□T)
・・・・・・かと思ったんですが、その翌日は普通。
まあ、下痢といっても全然たいしたことないものだったので
今回はぎりぎり大丈夫だったのかな?




エビスが小さい頃、やっぱり鳥の亡骸をくわえて
サルモネラで大変なことになったことがあったんですよ。
ので、大変びびりながら過ごしたその後の24時間なのでした。















=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

翌日にはすっかり元通り。(´▽`) ホッ


banner人気ブログランキング


blogmuraブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================







「メルティング・ポット」、遊びにきてねん。







【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

よかった・・・

軽い下痢で済んでよかったですね。
読みながら、どうなるんやろ・・・。と
心配していました。良かった。エビス君。

エビちゃん大変な経験をしてたんですね!
それじゃあ 余計に大パニック そして ゆうさんのドロップ!に尊敬です
エビちゃんひどくならずに良かったですね
我が家も ここのところ 立て続けに3回も 鳥の亡骸と遭遇!
その時の臭いかたが尋常じゃないくらいすごかったので 何事かと 臭ってる草むらをのぞきこむと なんと 原形をとどめていないけどまさしく鳥!
たぶん口にはしてないとは思いますが その後体調の変化はなかったので…
気をつけなくてはいけませんね~
ちなみに 3回目はK○Cのチキンの食べかす!それでも草むらの奥からでできたのにはビックリです
勉強になりました
ながながとすいませんでしたf^_^;

レトリバーの本能&本領発揮! のエビスくんに何事もなく良かったです~。

10年近く前ですが、定期的に預かっているシーズーにやられました・・・。
呼びがきくから林の中でノーリードにしていたら、呼んでも帰ってこない。
奥はゴルフ場のフェンスがあるから、どこまでも行ける状態ではないのに??
と母親が見に行ったら、“スズメより大きい鳥をくわえて固まっていた”と・・・。
犬の名前を叫んだら、自主的に落っことしてくれたそうですが、鳥猟犬種じゃないのに~。

思わず(既に死んで)落ちていた鳥をくわえたものの、持ち帰って褒められるのか、それとも怒られるのか、判断できず固まっていたようです~。
外国で鳥インフルエンザが騒がれ始めた時期だったのでかなり焦った、のを思い出しました。

まああ・・・・エビちゃん大変でしたねえ。大事に至らなかっただけでも幸いでした~。
エビちゃんの体力があるときで本当によかったですねえ。
新鮮な獲物に対してだけ、本能を呼び覚まされていただきたいものですね。
ゆうさんも心配し通しでお疲れ様でした~。

そういえば、私が小さい頃、おじいちゃんの家の猫が、鳥の死骸を食べて、亡くなりましたねえ。
結構お年寄りの猫だったから、抵抗力が弱っていたのでしょうね。
鳥の死骸は危険だ~~!!!

良かったですね

レトリバーの本領を発揮したエビス君、下痢になって大変でしたね。でも早く回復して良かったです。クロエちゃんと二人、まだまだ元気でゆうさん、コアラ師匠と過ごさなくちゃね。

よかったよかった

エビちゃん、お仕事頼んでないのに…。
でも軽症で済んで良かった。
お口に入ったお水に含まれてた細菌を呑みこんだ程度で済んだってことかな。

でもゆうさん、偉い!
パニックになってエビちゃんを怒らないなんてすごい~。

あんまり嬉しくない獲物でも、持って来てくれたら
褒めないといけませんもんね。
実家の猫も若かりし頃はしょっちゅう色々捕って来てました。
そして絶対に分かる場所に置いて「さぁ褒めなさい!」と
言わんばかりの得意げな顔をする(笑)
今は自分が捕ってきた獲物達が眠ってるお庭で
一緒に眠ってます。

エビス君、大事に至らなくて良かったですね!
さすがにお水の中まで追いかけていけませんもんねぇ( ̄∇ ̄;)

ああ!
そうですよねー、鳥は危ないですよね!
すっかり忘れてましたー。
アメリカ時代、野生動物・鳥の亡骸には
触らないように言われたんです。
人間にも媒介する菌を持っているからって。
まさにこれですねー。
エビちゃん何事もなくてよかったです~!

すごいな~

本能ってすごいね。
けど、食べて危ないもんはやめるって本能はないんやろうか?^^;;
条件反射でとってくるんやろうな~。
レトリバーやもんね。
たいしたことなくて、良かった良かった。^^

心配してましたよ。

エビスくん、やはり下痢気味でしたか。
今回はそんなにひどくなくてよかったですね。
レトリーバーの本能としては間違ってないんですけどね、エビスくん。
いい仕事したとやっぱり思っているのでしょうか。

ほっ

エビス君、大事に至らずよかったですねぇ

小学生の頃、道端で拾った鳩の羽(結構おっきかった・・)を自慢げに持ち帰ったら母から『捨ててきなさぁぁぁい!!』って怒られたのを思い出しましたよ・・
 

良かった(^O^)=3

ェビス君が大事に至らなくて良かったですー!!
サルモネラ菌って怖ぃですね~(° °;)
色々と気をつけなきゃぃけませんね!

鳥を捕まえたのもすごいですけど、獲物をちゃんとドロップできるのもすごいです。
軽い下痢ですんで本当に良かったですね。

エビちゃん 病気にならずよかった~

うちのラブラドールは 水嫌い レトリーブしない
なんちゃってレトリーバーなので たとえ
死んだ鳥であろうとも 本能全開!
羨ましい・・・と思ったものの 
そんな 落とし穴があったとは・・・

拾い物には 気をつけなきゃ ですね

エビスくん、たいしたことなくてよかったー。
家の怪獣も、この土日は腸炎でダウン。
注射して、点滴してだいぶよくなりました。

★きんぴらさんへ
ええ・・・、わたしもあのエビスのパピー時代のサルモネラ地獄を思い出して、本当にビビッていました。


★ひゅうがっちさんへ
笑っちゃいけないけど鳥の三段オチ、見事です。
最後ケンタくんかあ。うちの近所でもよくありますよ~。
で、また犬たちも場所をよく記憶していて、次の日も、またその次の日もそこに行こうと誘います。


★シヴァさんへ
あー、鳥インフルのときは私もびくびくしてましたよ。
NZ国内では確か発症は無かったはずなんですが。
でもねえ、鳥の行動範囲をなめちゃいかんぜよと思って。
でもかわいいエピソードですよね。どうしていいかわかんなかったなんて。


★まめこっちさんへ
ひえええ、そんなことが!
でもエビスも本当に危なかったんですよ。
あの頃パピーだったし、抵抗力とかホントにない子犬だったからなあ。
そう考えると成長したなあ。


★miyabi0707さんへ
そうなんですよ。色々と気をもませてくれます、エビスは。
パピーの頃はホントに大変でしたよ~。


★与作さんへ
そうかもしれません。でもホントにその後の24時間はびくびくしてました。
でもあれだけ死後だいぶ経ってたから逆に大丈夫だったのかな?
ラッキーでした。


★夢月さんへ
あー、うちでむかし一緒に暮らしてた猫もしょっちゅうでしたよ~。
ハンターな猫で、ほめて伸ばしたせいもあるんですが(笑)家に帰ると玄関になにかしらのプレゼントがありました。
一番でかかったのは「青大将@半死」。ランドセルかついだまま回れ右をした記憶があります。


★rikushiさんへ
そう、おまけにニュージーランドって鳥王国なもんでたくさんいるんですよ。
それはウェルカムなんですけど(鳥好きなので)、ケンカとかして庭で死んでたりするんですね。
すみませんけど、それはよそでやってほしい・・・。


★cooさんへ
あ、食べようと思ったわけじゃないみたいよ。
口に軽くくわえただけだから。
それでもサルモネラははいるからね。くわばら、くわばら。


★ちゃままさんへ
満足はしてくれたんじゃないなかと思います。
それをオモチャでやろうとすると、できないんだな~。
不思議です。


★yasuさんへ
あはは、yasuさんのこれはyasuさんご自身が持ち帰られたということですよね。
同じ小学校だったら絶対仲良しになってたと思います。


★ひまわりさんへ
はいー、なんとか無事でした。
でも冷や冷やさせられた私の24時間を返して欲しいけど(笑)。


★choroさんへ
ちょっと不満相でしたけど、一応ドロップしてくれました。
「なんだぜ~、いらないのかぜ~」って言ってるように見えましたけど。
「今日はいらない」とだけ告げたけど、わかってないだろうなあ。


★ミズナさんへ
はい、そうなんですよ。
レトリーバー、恐るべし!
普段やらないんですよ。おもちゃでレトリーブの練習しようとしても全く集中力の無い子なんですが。
やっぱ本物は違うんだなあ。


★ラファ父さんへ
あちゃ~、怪獣くん、何を口にしちゃったんでしょうか。
もう大丈夫?
おだいじにね~。


非公開コメント