スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

本能ですから

2010.01.16 08:51|エビスのエピソード




ラブラドール・レトリーバー - Labrador Retriever
pic1

○特徴
ラブラドール・レトリーバーはガン・ドッグに属します。
水中に撃ち落とされた獲物(主に鴨)を、得意の水泳とソフトマウスを
つかって、ハンターのところまで回収(レトリーブ)するのがもともとの役割。



・・・・・・・・・・ということを本能にもつクロエとエビス。




そんなラブラドール・レトリーバーのエビスのエピソード。
昨日の夕方のお散歩で。




1


2


3


4




パニックになりながら、「ほめなきゃ!ほめなきゃ!」と
必死なゆうさんですよ。(かろうじて“鳥”だったことがわかった)
本能でやってること、怒ったら混乱させちゃうかなと思いつつ、
混乱した飼い主がなんとか発した言葉は「Drop」。



飼い主ゆうさんの形相にびっくりしながら、獲物をはなすエビス。
そんなエビスをほめまくりつつ、その後の展開を憂いていたゆうさんなのでした…。




>>続く














=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

び、びびびびびびったぁ~~~~。結構デカかったのです。


人気ブログランキングへ人気ブログランキング
お正月の栗きんとんで、マロン・パウンドケーキ。

ブログ村へブログ村「ラブラドール」
庭のセージとトマトでサマー・パスタ。

クリックありがとうございます。

=================







「メルティング・ポット」、オバチャンコアラ師匠にあいにきてね。







【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

ギャーーーー
私が一緒にいたら、叫びます。
褒めてる余裕なしです・・・・・
エビさまはかもめを見て本能が呼び覚まされたのですね。さすがです。
が、かもめはちょっと・・・・(涙)
今後の展開やいかに?!

うわぁ…私がいたら、叫ぶ間もなくフリーズします。
訓練をしていたわけでなくとも、ラブラドールの本能が、
よみがえっちゃったんですね。

ウチのハリーや花ちゃん(シェルティ)に、
羊を見せたら、本能で追いかけるんでしょうか…

飼い主は間違いなくフリーズですね。再起動が必要かも。

うちのガンドック(フラッティー)にもあるはずの水に入る本能。発揮してくれないかなぁ。(絶対行かない)

うわーっ

ゆうさん、すごい。
鳥がこわい私は、ごまこが生きている鳥を生け捕りしてきたときは、ギャーギャー叫びます。(飼い主の天敵だとわかっているので、「捕まえましたぜ」ともってくるんです)。
ポッサムを捕まえたときも、パニックで、ただ「ごま、ごま、ごま」と叫ぶだけ。

うちの猫が口からピローンと細長いヒモを出して帰宅し、よく見たらネズ公持参・・・既にお星様になったネズ公を私の足の上にポトっと落とし「褒めて」って顔で見上げるんですが息を止め、なるべく直視せず、その「付近」だけ見てチリトリとホウキで拾い上げ無事、お星様になれるよう渾身の力を込め、空き地で放り投げました。猫は「なぜ!?どうしてそんなことするの!?」って感じで凄く悲しそうに鳴いてましたがあの時、足の甲に落ちたネズ公の感触が忘れられません・・・

そっ、それはオソロシイ思いを・・・!
冷静に「DROP」とおっしゃっただけで
尊敬しますよ、ゆうさん。
原型がとどめていない・・と想像してしまいました(怖)

す すごい!!
本能で 海に飛び込んだエビちゃんもすごいけど パニくりながらも 誉めなきゃ!と 考えるゆうさんも もっとすごい!
私にはとうてい無理
叫んで 投げ捨てて…
尊敬です('◇')ゞ

目覚め・・・

エビスくん、かっこいい~と思ってはみたものの原型をとどめていないのになぜ・・・。
ゆうさんの驚きはきっとものすごいものだったと思いますが、褒めなくっちゃ~と必死に思うゆうさんはすごいです。
その後エビスくんは大丈夫ですか?

そんな状況下で「ほめなきゃ!」と中々思えないですね・・すごい!

偉い!

ゆうさんもエビスくんも。
特にゆうさん。「誉めなきゃ。」って普通なかなか思えないのでは。

我が家では黒柴(♀)が、つい先週落ち葉のかなり深く積もっているところでダイブ。
犬神家のように、後ろ足だけ見える状態になるまでもぐって、意気揚々私のところまで持ち帰ってきたものは!

うそん。
なんでケ○タッキーフライドチキン?

「ぺっ!」と言うと、口から離したので、足で素早く蹴って、落ち葉で隠しました。
そして早々にその場を離れたのですが。
ゆうさんのように、誉めることを考えるべきでした。
拾い食いするときは、私のところまで持ってこないで丸呑みしますから。
犬を飼ってまだ1年。
深い世界ですね~。

ぅゎぁ...

読んで鳥肌が立ちましたー{...ぁο別に上手くもなぃですね笑}怒る訳にはぃかなぃし...でも鳥だったものを目の前に誉めれませんょね~(^ ^;)
と言ぅか訓練をしてぃなぃでも本能だけで動けるものなんですね~鳥肌ながら感心してしまぃました(笑)

★まめこっちさんへ
うん、多分かもめだったと思う・・・・。
それほど・・・な状況でした。失礼!


★Chihoちゃんへ
絶対おいかけると思うよ。
「はい、ハーディングしてごらん?」って放すととりあえず走り出すこと間違いなし!(と思う)


★よっぺさんへ
水にはいりませんか~。
結構いますよね、水が苦手なレトリーバー。


★Waldさんへ
ポッサムを捕まえますか!すごい!
うちは・・・・ハリネズミが精一杯だろうなあ。
それもニオイをかいだだけで興味なし、でした。


★とらにゃんさんへ
う、うひゃーーー!それは私も叫びますー!
すごい!とらにゃんさん、すごい!!
猫飼い主のかがみ!


★rikushiさんへ
はい、でも足と羽の大きさでかろうじてカモメとわかりました・・・。
って、そんな情報いらないですよね。


★ひゅうがっちさんへ
最初、全部見えなかったので「お、エビスやるじゃん!」と思ったんですよね。
でも近くにくると・・・・・・・・・・やっぱりパニクりましたよ~。


★ちゃままさんへ
その後のエビスはご心配をいただいたとおり、下痢でした・・・。
でもやる気だけはしっかりかいました。


★としさんへ
いや~、やっぱり本能ですから邪魔したらいかんかなあと。


★みみこさんへ
エビスが回収してくることなんてほとんどないものでね(笑)。
オモチャだったら絶対しないのに、本物の鳥だったらするんだとちょっと感心しました。
そう、ほめるタイミングって難しいんですよ~。
わたしも今だに(9年目ですけど)ズバリのタイミングがわかりません。


★ひまわりさんへ
犬ってやっぱり訓練をしなくてもある程度自分の役割というのはわかってるんだなあ、と思います。
そんな姿を垣間見ると、感動してしまいますね。


非公開コメント