スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

新たな才能

2009.11.22 09:25|エビスのエピソード




昔、我が家には「ペットボトル鼓笛隊」という
世にもやかましいユニットがいました。




1

要するにペットボトルをくわえて「べこべこぼこぼこ」鳴らす
それが「ペットボトル鼓笛隊」(ユニット)。





時は流れ、リード鼓笛のクロエちゃんが引退を宣言。
そっとペットボトルをステージに置いたのです。




2
おおっ?!今明かされる!どうでもいい事実!!





ソロで活動を続けていくことを決心したユニットのもう片方
エビスでしたが、次第に自分の演奏に悩み始めます。
「ハーモニーが奏でれねえぜ!」
そりゃそうだ。ソロだもん。




業を煮やしたソロ鼓笛隊のエビス。
ペットボトルの先端の部分を噛んでみて、あらびっくり。



3




その後、クロエちゃんに引き続きエビスもユニットを引退。
これは演奏よりも、「尖らせる」ことに興味を持ってしまった
エビスの安全を、マネージャー(母ちゃん)が考慮してのことです。
誰が武器を作れといった。




かつて我が家内限定ではありましたが、絶大なる人気を博した
姉弟ユニット「ペットボトル鼓笛隊」。
誕生日プレゼントは空のペットボトル、が定番だった我が家。
「ほ~らストラディバリ作のペットボトルだよ」と、二頭の才能を伸ばすのに
糸目をつけなかった我が家。



4




今では、部屋の隅にペットボトルが転がっていても、
拾い上げて音を奏でようともしなくなってしまった二頭・・・・。




と思ったら?!




最近、エビスが新たな才能を開花させました。
動画でどうぞ。

[高画質で再生]

オープン・ザ・ボトル [レンタルサーバー]

*ご心配されるかたもいらっしゃると思うので・・・・。
○飲み込むことはありません。監視下のもとで遊ばせています。
○でも、皆さんも気をつけて。



最近、記録を縮めつつあります。
現在の世界記録は言ったモン勝ち!エビス所持!













=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

ペットボトル界の「ボルト」、それがエビス。
(すみません、言い過ぎました)


banner人気ブログランキング


blogmuraブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================







「メルティング・ポット」、更新中です!遊びにきてねん。







【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

エビちゃんすご~い!!エビちゃんて起用ですよね。一生懸命噛んで遊んでる姿が可愛いですね~。あとクロエちゃんの写真、チューしたい衝動に駆られます。ああ、可愛いお口…

うちの子はペットボトルのラッピングをはがすのが大好きですね。でそれをビリビリに破く。掃除がめんどくさいので最近は与えてません(笑)

世界記録!

素晴らしいです!
でも、飲み口の部分にだけ執着するのって、
何かエビス君なりのこだわりがあるんでしょうか?

我が家のハルは、1リットルの牛乳の紙パックが大好きです。
小さいパンのミミなんかを入れてあげると、見事に粉砕します。
エビス君同様、記録は着々と縮められつつあります。

エビス君もそうですが、ワンコの手って、器用ですよね?

友達のフレブルちゃんも

蓋開けるよ~。
そして、蓋を開けたあとにボトル側についてるプラスチックの部分もはずすねん。
彼女のことを分別犬と呼んでます。

エビス君の蓋を開けたあとの、やったで顔がええわ~(笑)

エビス君、すごーい!芸達者ですね!
その内、秒殺で開けるようになっちゃうはず!!
さすが、大人の男は違うわ。

お天気が良くなったら、近々合同散歩に行きましょう!

牛乳容器版

我が家は、牛乳の容器でこれをします。
まずごまが空になった容器をもらい、ふたを開けて、斜めにして、中に残っている牛乳を舐め、その辺に放置すると、エボニーがそのリングの部分や、ふたをしゃぶり、挙句の果て食べてしまうことも。

庭に放出された彼らの落し物の中に、赤や青のプラスチックのかけらがあるのは、その牛乳のふたです。
食べても大丈夫。ちゃんと出てきます(食べさせるわけじゃないんですけど。。)。

すご~い!
蓋だけじゃなくて、後に残るワッカもはずしてる!!

これでラベルを綺麗にはがしたら、完璧な分別完了ですね。
エビちゃん、エコですねぇ。

今日は思い切ってコメントさせていただきま~す。

うちのこ(ラブ7歳)もペットボトルの口部分が大好き。
で、同じようにワッカを外しま~す。
不思議ですよねー、絶対に飲み込んだりせずに、エビちゃんと同じように吐き出します。

最近のペットボトルの口、つぶれるのではなくて割れてしまうものもあるから、そういう種類のものは遊ばせないのだけど、
キッチンでそーっと処理していても、パキって音がしただけで飛んでくるほど、ペットボトル好きなんですよ~。

親バカですみませ~ん。

うちのはぴ(コーギー7歳)も この「作業」はお得意です。
ラベルをはがし、キャップ・リングを外し、最後はボトルをつぶすので
さしづめ「理想的なペットボトルごみの出し方」といえましょう(笑)

まさに分別作業ですよねw

うちの犬(Mシュナ2歳)も好きです。
まずフタを外して持ってきて、おやつを要求。
次に、わっかの部分を外して持ってきて、さらにおやつを要求。
本人は分別のバイトでもしてるつもりなんでしょうかね?

ちなみに、外す時間はエビちゃんの10倍くらいかかります…
エビちゃん、器用だなぁ!

ペットボトルによっては、ふたの内側が1円玉くらいの大きさにはがれるものがありますので、誤飲には注意して遊ばせて(働かせて)います。

鼓笛隊は卒業・・・・

いいコンビネーションのクロエちゃんとエビスくんの鼓笛隊だったのに・・・。
ちょっぴり寂しいですね。
エビスくんの新しい遊びはなかなか器用でしかも速攻の技ですよね。クロエちゃんはエビスくんの見守り役でしょうか。

楽しく拝見しています♪

ブログを楽しく拝見させていただいてます。
ONE BRANDを読んだのが出会いです。
我が家にもシェルティー2頭、コリー2頭(ショードッグ)がおり、犬大好き人間です。
英国に丸13年間住んでいたことがあり、その時にニュージーランド人の友人から、ニュージーランドの素晴らしさを聞きました。
ニュージーランドには、まだ一度も行っておりませんが、いつか是非行ってみたいと思っています。
これからもブログを楽しみに読ませていただきます。

今日も楽しく拝見させていただいてます^^
ストラディバリウス製のペットボトルウケました~(≧m≦)
うちの実家のわんこは蓋の方が大好きなんですよ^^実家に帰るとペットボトルの蓋がいっぱいストックされてます(笑)

行ってきました

行ってきました。富士丸のお別れ会。
とっても寒かったけど、たくさんの人が
来ていました。
パネルになった富士丸はたくさんのお花に囲まれ
て笑顔が素敵なかわいい姿を見せてくれました。

エビちゃん分別がとっても上手~☆
しかもすごく速い!!
産廃関係の事務をやっている私としては、ぜひスカウトに伺いたいところです(笑)

うちの花も同じことするんですけど、時間がかかるうえに下手くそなので、リサイクルに出すには申し訳ないくらいボロボロ&汚くなっちゃいます…

うちの子も!

実は家の黒ラブ♂(6歳)もペットボトルのあのリングの部分だけを上手に外すんです!!

しかもエビちゃんと同じにワッカのまんま!!

あれってすご技ですよね!!

どうにもこうにも

涙が、あとからあとから。

でも、半泣き。
クロエビスのペットボトル鼓笛隊が面白かったので、半笑い。

去年の11月末、初めて犬をうちに迎え入れました。
それからは、犬関係を検索しまくりの毎日。
偶然であった富士丸くんブログ。
面白くて面白くて、ほぼ徹夜で読みました。
そこから、ゆうさんのブログへ。

あと、7年は続くだろうと思っていたブログ。
私にとって、富士丸くんは、「長い散歩」に行っている感じです。
まだ、現実を受け入れられないというか。

あぁ、涙があとからあとから。

でも、「ありがとう」という言葉しかありません。
ゆうさん、ありがとう。

うちの子もやります。

ペットボトルの蓋あけ。
器用なこと。。。。(呆)
なぜか中身が入ってても蓋だけあけて満足
している様子。
なんでなんでしょう?気がつかない内に
どっかで拾ってくるもんですから(とは言え、室内ですが。。)見つけた日にゃ、うぎゃーって悲鳴上げそうになります。

それはそうと富士丸お別れ会。
曇り空で肌寒かったのですが、たくさんの
人とたくさんのワンコが集まってました。
やっぱシベハスが多かったですね。
おっきなセントバーナード、ポルゾイなんかもいましたよ。みんなお利口さんで、かわいかった。きっと富士丸もいい感じでお別れできたことでしょう。

いつもありがとう

いつも富士丸くんの節目節目にブログにアップされて、とてもうれしいです。私は、富士丸くんのブログから、ゆうさんのブログを知り、すっかりはまってしまいました。富士丸くんに直接会った事のあるゆうさんからのお話を聞けて、じーんときてしまいました。富士丸くんの急死は、ペットを飼っている人たちを震撼とさせました。最近のゆうさんのブログでは、ユーモアの中にも富士丸くんの余波が感じられます。我が家は、老犬がいるので、富士丸くんの事は、まだショックです。それでも、クロエちゃんとエビスくんのキャラで癒されています。

クロエビちゃんたちも やはりペットボトル好きでしたかぁ~うちも 大事な遊びアイテム
フタははずしてあるんですが ワッカをはずし 先を尖らせペコペコパコパコ
でも はずしたワッカは飲み込まず 先が武器状態になったら没収! 今度はエビちゃんに習ってキャップしたまま渡してみよう!

先日のゆうさんの幸せを感じる時のお話 そして 富士丸くんによせて…
ワンコとともに暮らすという選択がなければ ブログと出会うこともなかったし 命について考えることもなかった 全てが必然で そこから 成長することを与えられているのかな 選択したなんていうのは人間の思いあがりだね

生かされているんだね
辛さも 苦しさも悲しみもあるけど 癒されるだけじゃなく 生かされてるなぁ って感じます ワンコたちとともに いることで
すみません とりとめない内容になりました

まー器用なこと!!
さすが、鉄道模型のプラモデル作りをモナカくんとやってるだけありますなあ(笑)

動画で見ると、本当にかわいさアップ!
クロエちゃんのくせっけも見えて萌え・・・またの動画、楽しみにしております!!
非公開コメント