登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、
私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
2017年7月23日クロエちゃんの元へ。
みんなの太陽のような存在。
今も私たちを照らし続けます。



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
アメリカンフォックスハウンドMIX
里親探しサイトで一目ぼれ!の
アメリカ出身のハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!
大好きだったエビスがお空に旅立ち
我が家の王様に昇級!




Profile_Chelsea

チェルシー(女の子)

推定2018年2月14日生まれ
2018年のエイプリルフールに
我が家の猫ドアに自らやって来る。
ラブリーでプリティーでキュートな
女の子。家族大好き!王様大好き!
超!人見知り。



コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。




Profile_Forrest

フォレスト(男の子)

2018年10月26日生まれ
あだ名はモリゾー。一人称はモリゾ。
せっかちで常に動きまわってます。
チェイスを尊敬して、サニーとは
常に一緒にいたい程の仲良し。




Profile_Teo

サニー(男の子)

2018年12月17日生まれ
あだ名はサニどん。一人称はおれだぞ。
ラブラドールのなのにやる気なし!
どっしりのんびり、がモットー。
超内弁慶で、外ではビビりでシャイ。
王様あっくんを尊敬している。


新連載!まぐまぐのメルマガ

Facebook

ツイッター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

たくさんのご応募ありがとうございます!

2021.11.05 15:32|プレゼント企画



こちらのプレゼント企画、
本日締め切らせていただきました。
たくさんのご応募、
本当にありがとうございます!
Present2021.jpg


●ブログ→約95名さま
●メルマガ→16名さま
●インスタ→45名さま
という、予想をはるかに超えるご応募に
震えております。
うーん、どうやって抽選しよう。
犬たちに手伝ってもらう方法にしたいんだけど
まだ案が浮かんでおりません。
週末にはなんとかしたいと思っております。


さてさて、2021年度版に引き続き
2022年度版もテーマは「映画」でした。
「映画」って会話が広がりますよね?
カレンダーをめくりながら、
「そういえばさあ…」なんて、映画の思い出を
語っていただければと思いながら描きました。


ちなみに、ゆうさんの「映画の思い出」は
いっぱいあるんですけど、まずは初デート!
高校2年生だったと思うんですけど。
1つ上の先輩と人生初めてのデート!
(親に言ったかな…?覚えてない…)
田舎町だったので、汽車に乗って隣町まで。
観に行った映画は、ズバリ「ジョーズ」です。
なんでしょうか、この選択は。
「きゃー!」とか言ってくっつく気満々
ではありませんか。
(緊張しまくりで、全くありませんでしたが。)
内容は全く覚えておりません。
ジョーズのシリーズのどれだったかも忘れた(汗)。


一番初めに観た映画は「スターウォーズ」です。
お兄ちゃんに連れていってもらいました。
超!いっぱいの映画館で、お兄ちゃんが
一つだけ私のために席をみつけてくれて
自分は立ち見で、一人で座って心細かったけど
映画が始まったらまさに飲み込まれた感じ。
以来スターウォーズを信仰しています。


カレンダーにはならなかったけど
候補にあげた映画はもちろん他にも
たくさんあったんです。
たとえばこちら!
BluesBrothers.jpg
わかりますか?これ。
「Blues Brothers(ブルース・ブラザーズ)」です。
ジョン・べルーシの映画はどれも観たけど
Animal Houseも大好きだけど
やっぱりこれが好き。
初めは水曜ロードショーかなんかで観たんじゃ
ないかなあ。水野さんの番組、大好きでした。
カレンダー画像にならなかったのは
主要登場人(犬)物が二人だから。


そんなわけで、もっといっぱい描きたい
映画はあったのですが、「一目でわかる」
「キャラクターがはっきりしている」
「メチャクチャ有名なシーンがある」
「登場人物がある程度の人数いる」
ことに絞っていくと、意外と限定されてしまって。


そういう意味では大変魅力的な題材だったのが
3gatsu_OZ.jpg
3月の「オズの魔法使い」。
むか〜し昔の映画です。本の方が有名ですね。


登場人物がいっぱいでよかったけど
イマイチゆうさんの画力では描ききれなかったのが
10gatsu_Grease.jpg
10月の「グリース」です。
21年度版の「サタデーナイトフィーバー」に
比べるとわかりにくいですよね。
車をもっとフィーチャーすればよかったのかな。


そんなわけで、
ご参加いただいた一人一人の皆さまに
心より感謝申し上げます。
週末には抽選を完了させたいと思います。
うーん、どうやってやろうかな〜。



=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「皆さんもよろしければ、映画の思い出なんかをコメント欄で語って行って〜。」byエンジェル・クロエ


人気ブログランキング

=================





●インスタのフォローはこちらから
15102021_instagramLogo.jpg



●猫ブログ(ゆるゆる更新の写真ブログ)
BigFoot_banner.jpg





まぐまぐメルマガ
病気のこと、漫画で詳しくお伝えしてます

Mag2Banner.jpg
バックナンバー(月ごと)の購入もできます!
「マーティンゆうのファームくろうバナシ」






【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ

テーマ:絵・イラスト
ジャンル:日記





コメント

おおおお!

10月!ご回答(?)ありがとうございます!
スッキリしました~
娘は外国映画が大好きなので、楽しく拝見しました。
ゆうさんのセンスの良さに感動です!

No title

「ブルース・ブラザーズ」大好きです。
映画館でなぜか「必殺シリーズ」のどれかと2本立てでした。
初めて見た洋画は中学1年「サウンド・オブ・ミュージック」でした。学校の先生と見に行きました。
どうしてかというと、「夏休みに盛り場に行く時は親が同伴するように」という指導が学校からあり、うちの親が「仕事があるからできない、そんなこというなら先生がやりなさい」的な、今考えると無茶な文句を言って、気弱な副担任の女性教師がつきあってくれたのです。彼女も存分に楽しんだと思います。(笑)

映画館

今と違い昔は立ち見とか、続けて何度も見るとかできましたよね。
映画関連のグッズを買うためだけなら、チケット買わなくても館内の売店に行けたりもしました。
Gが出没するような地下の超ミニシアターで、ジャッキー・チェンの香港時代の映画3本立て見たりとか、今では良い思い出です。

No title

子供の頃、母と何かの映画を観に行って、たぶん二本立てで。
メインの方は何だったか全くおぼえてないんだけど、
『愛は霧の彼方に』だったかな~マウンテンゴリラの保護活動をしてる女性の話。
シガニー·ウィーバーで。
すごいドキドキしてすごく悲しくて。
でも忘れられない映画です。

映画館での恐怖体験

お初です
私も映画は好きでカレンダーネタ、ほとんどわかりました🎵
年明け話題の「鬼滅」を主人と観に行きました
中盤のあるシーンが私のツボで、思わず大笑いをしてしまったのですが、ふと周りを見ると誰も笑っていません。
そう、私の高笑いが館内に響き渡っていたのです
それ以来映画館には行っていません

「モンティパイソン ホーリー&グレール」とか「ロッキーホラーショウ」とか、クラスメイトは見向きもしない3本立てに行ってたな・・・。

クラスメイトは「ブルージーンズメモリー」とか「グッドラックラブ」とか(たのきんトリオ)見てました。

想い出の映画

高校の時同級生の彼との初デートで見に行ったのがフォレスト・ガンプ。あのメインテーマを聞くと今でもあの時の甘酸っぱさが思い出されます。大好きだったもの(何故だかは今は分からないけど)。その後別の彼とのデートで見たミッションインポッシブル。見た後でアメリカの陰謀論で車内で喧嘩になり国道で車から飛び降りた想い出(笑)。昭和な女はやはりデートで映画はマストです

No title

私も「ブルースブラザーズ」大好きで、10回以上観ました。
始めた観たのはNZのオークランドで、当時ルームシャアしていた人と一緒でした。
洋楽に疎かった私が、レイチャールズ、アレサフランクリン、ジョーウォルシュなどのアーティストを知るきっかけになりました。
「ブルースブラザーズ」を観るたびに、オークランドの町を思い出します。
非公開コメント