スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

エビスからのリクエスト

2020.07.14 11:49|エビスのエピソード



今日、フォレストを主役に
漫画を描こうとしてたんですけど
急きょ変更。


朝からね、止まらないんですよ。
ブラインドを上げ下げする紐?があるでしょ。あれが。
窓も開いてないのにずーっと揺れてるの。
そしてチェルシーもテオさんも寄ってこない。


「どっか隙間風が入ってきてるんでしょ?」
「体感しなかったけど小さな揺れが起こったんじゃない?」


かもしれません。
てか、きっとそうなんでしょう。


でも私は都合よく解釈して
「ここにもあったか〜」
と、全てのことをストップして思い出します。
三年前の今日、一緒にこの部屋にいた誰かさんを。


14072020_dogpic1.jpg


14072020_dogpic2.jpg


14072020_dogpic3.jpg


14072020_dogpic4.jpg


14072020_dogpic5.jpg


7月5日から始まったエビスの最期の18日間。
三年前の今日は、日常が戻ってきたようで
これがずっと続くんじゃないかと思った。
「あと24時間…」の宣告から9日目。
あれはやっぱり間違いだったんじゃないかと
思い始めた頃だった。普通にお散歩に行ってたし。
「このまま14歳の誕生日を迎えるんじゃない?」
本気で密かにそう期待してた。
まあ、結論から言うと7月を超えられなかったわけですが…。


ものすごくものすごく愛している相手の心臓と呼吸が、
自分の腕の中で止まるのを何度か体験した。


それで思うんですが・・・。


あんなに強く強く愛してくれてた気持ち、
そんなに簡単に消えるわけない。
体はいなくなっても、大好きだったお散歩コースの片隅や
大好きだった部屋の隅にその「気持ち」がいっぱい
残ってるはず。(特に冷蔵庫の前あたり。笑)
目に見えないだけで。


先日Twitterで、愛犬を亡くされたばかりの方が
「その子の毛が足に触れる」
「悲し過ぎておかしくなった?」
と呟かれていて、涙が止まらなかったんですが。
逆に、あんなに「好き!」っていう気持ちが
簡単に体と一緒に消える方が不自然じゃないかなあと
今では思うようになってしまいましたですよ。


あんまり口には出さなかったけど。
人に語るつもりは更々ないので
「ゆうさん、やっぱり頭おかしくなっちゃった?」
くらいに流してもらっても全く構わないのですが。


体が目の前から消えて数年経っても、なお
こうして私の時間をとめて、与えてくれる
エビスに感謝を表したくて
突然こんな記事を書いてみました。





=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「そういえば!こっちの世界にエビちゃんがいないのよ。おーい、エビちゃーん?」byエンジェル・クロエ


人気ブログランキング

=================




☆☆☆☆☆こちらもよろしくお願いします☆☆☆☆☆


エビスの思い出いっぱい。
28102019_dog12.jpg

↓↓こちらのショップから↓↓
⚫️⚫️⚫️「羊の国の絵日記屋」⚫️⚫️⚫️

*発送元は日本サービスドッグ協会(日本国内)
から行われます。


+++++


まぐまぐメルマガ
毎週水曜日発行中!

26052020_thumbnail.jpg
ご登録もしよろしければ!→500円(月額/税別)
バックナンバー(月ごと)の購入もできます!
「マーティンゆうのファームくろうバナシ」


+++++


★★★羊の国のインスタグラム★★★
動物家族&新入りメンバーの写真盛り沢山!


+++++




【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

No title

台所で食事を作っていると、自分のご飯を待ちながら、足にすりすりしてくる先代犬でした。
死んでしまってからも、足にすりすりしてくるのを感じて嬉しくて悲しくて・・・
目には見えなかったけれど、心がホッと温かくなる気配でした。

No title

正常な反応だと思います。
我が家の愛犬も亡くなって15年くらいは、存在を主張していましたよ(笑)
「今日、夢に出来てた」と言っては、家族に自慢し、羨ましがられ、もういないんだと寂しくなりを繰り返す。
布団に入れてと枕元をカリカリされて、どうぞと布団を持ち上げて、あれ、いつまで経っても入って来ないと気が付いては涙し…。
愛情を注いだ分だけ寂しい期間が長くなるのは仕方ない事だと私は思います。
最近は音沙汰無しになって、寂しい限りです。

No title

3年経つんですね
クロエちゃんとエビちゃんと、ゆうさんをずっと何年も拝見させていただいてこんなにも深い相思相愛の関係があるのかと、
愛にあふれまくった一つ一つの記事をいつも見ていました

なので何かしらクロエちゃんとエビちゃんの記事が更新されるたび、
それを見ている場所は関係なく流れる涙をどうしても止められません

体現する器が目に見えなくなってしまったとしても、その場に我が子を感じるのは私もあります
愛猫が2月に亡くなって、ソファに乗るポスッと音がして振り向いても誰もいない
廊下を歩くカチカチという足音がして見に行っても誰もいない

我が家にはほかにも猫とラブがいますが、音が聞こえるとき彼らは決まって寝ています(^^)

そんな時は触れて顔をうずめたくなるけど、
感じられる出来事に触れられただけでも嬉しくなりますよね

No title

いつもひっそりと更新を楽しみにしています。

父が急逝した時、同じ感覚を持ちました。
身体はないけど、あの優しい「感情?思い遣り?等」
そこまではさすがに焼け(消せ)ないでしょ!と、空を見上げました。
今も実家に帰ればいる!と信じてます。

かなり前なのですが、父の娘で良かったとの思いは深まるばかりです。

余談ですが、わんにゃんの老いを心配するあまり、自分も老いてる?んだ
と最近悟りました(笑)

いつかNZ行ってみたいです・・・

No title

おかしくないですよ…。

何年たっても泣けるときありますし。
わたしの場合はたまに『匂い』ですかね、感じる時があります。

”はっ!!居るΣ(・□・;)”みたいな。
願望なのかもしれませんが、誰になにを言うわけでもなしいいかなって思ってます。

ゆうさん、うちの方(神奈川県)は昨日からお盆です

だから、わが家のラブちゃんや猫ちゃんたちも、みーんな帰って来てますよ〜

きっとエビちゃんも、ゆうさんや、チェイスに会いに羊の国に帰って来てるんじゃないかしら

わが家のラブは19歳のおじいさんでした。虹の橋を渡ったときは、トテトテとゆっくり歩いてましたが、今はパピーの頃みたいに爆走してる気がします。

すごく近くに感じること、ありますよね。私も、いまだにわんわん泣いてしまうことがあります。

でも、今夜は盆踊りでドンチャン騒ぎです(笑)

No title

実家から帰るとき「ごん、姉ちゃん帰るよ〜」と毎回ついつい庭に声を掛けてしまいます。母が「ごんは寝とるけん、起こさず帰りなさい」と毎回言います。最期に動かない身体で玄関に来てくれたときの吐息や抱きしめた感覚を車の中で感じては泣きながら帰る、これが私のグリーフワークなんだろうね。

はじめまして

全然おかしくないと思います。
私は羨ましいです。
5年が経ちますが会いたくて感じたいのに1度も感じられた事がありません。
私の想いが一方通行だったのかな・・・私ほど好きではなかったのかな・・・
なんて思いながら何かある度に思い出してます。
夢でもいいから会いたいんですが、まだまだみたいです(笑)

No title

何年前だったかな。ゆうさんが神戸に来られた時に、愛犬連れて行った子。ゆうさんに抱っこしてもらった子が半月前に突然旅立ってしまいました。苦しむ事なくと言われたらそうかも知れないけれど、間に合わなかった事が後悔の塊です。
一緒に連れて行った子は、脳に障害があるので、理解出来ていないと思っていましたが、繁殖場でいつも一緒に居たので何となく判ったのでしょう。見えない目で、歩きにくい足で探してます。最近は思い出したように鳴いてます。認知症も発症したのでしょう。起きると私を呼びます。ある場所に辿り着いたら、真夜中にヒャンヒャン鳴いてます。寝不足になりつつも付き合っています。徹夜が出来る年齢ではないんですがね💦

フツーよ

40年以上も前に見送ったコたちだって、いまだに話にでるし
憤慨したり泣いたりします
江戸っ子お盆なので、きっと大混雑ですよ

エネルギー不変の法則

アインシュタインはこのことから死後の世界を信じていたとか
だから ゆうさん ちゃんと感じておられる
エビスくんもクロエちゃんもいるんだって
フツーフツー・笑
大事な仔を送った人はみんなそうだと思われます

写真に写っているエビス君の目は不思議な目をしていますよね…こんな目をした子なら身体は無くなっても、いろんなことができるのかもしれません。
でもきっとエビちゃんの願いはお母さんとみんなのしあわせ…それを確かめて喜んでサインを送ってくれているのだと。勝手に想像してごめんなさい。

心に響きました。

うちのハンナもエビスくんと旅立ちの日が近いので、「ものすごくものすごく愛している相手の心臓と呼吸が、自分の腕の中で止まる」経験をしてからまもなく3年です。
いつも、文才のあるゆうさんが、気持ちを代弁してくださっているようで、今回も、「そう!心にあるもやもやしていたのはそういう事!」と思わせて頂きました。
先日、ハンナの羊毛フェルト(ほぼ等身大)を作成してもらい、ハンナが家に帰って来たら、やっと前を向いて歩け、保護犬を迎える運びとなりました。また尻尾との生活再開です!

お盆ですからね

こちらお江戸近辺ではお盆ですから。
うちのしばいぬ君や白猫おばあさまも、今日はきていそうです。

No title

そしてチェイスのゴハンの一部と、ゆうさんのクッキーが減っていた。

No title

え?普通の事だと思ってました
うちも先代犬達の気配や空気や匂いはそこかしこにありますよ(^^)
ふっっと茶色や黒の何かが目の端っこを横切ったり。。
お~♪ なんて思いながらニヤニヤしてます(^^)

今日が初七日です

先週、15年の月日を共に過ごした最愛のコを亡くしました。
腕の中で真っ直ぐに私を見つめたまま旅立ちました。
まだ写真を見ることもできず、遺影も選べないままです。
家の至る所にアイツの影を感じては、その場に崩れ落ちてしまう日々。
時が解決してくれること待つしかないのでしょうね。
クロエちゃん、エビちゃん、新入りのウチのコをよろしくお願いします。
超やんちゃでお手を煩わせるとは思いますが、仲良くしてくださいね。

絶対、エビちゃん

それは、絶対エビちゃんですよ。
うちの娘(13歳)は、見えないものが見えてしまう体質。ほとんどが、怖い経験しかないようですが、たまに会いに来ているみたいです。うちのワンコさん。
特に2番目のゴールデンが。
今までに3匹見送ったうちの真ん中。
彼は私の中でもかなり心残りの亡くなり方をしました。
その子が、ちょくちょく来ているみたいです。
娘も嬉しくて、触ろうとするけど、身体が動かなく、触れないみたいです。
でも、心に語りかけてくるらしく。
私を心配しているらしいですよ。
もう10年も前なのに。
でも、肝心の私には見えません。
非公開コメント