スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

どっちの心配ショー?

2008.09.08 08:45|我が家のエピソード



うちら夫婦のどっちが心配症かっていうと
それはやはり男親であるコアラ師匠(ダンナ)だと思うのです。
犬たちが吐いたり下痢ったりすると、もう大騒ぎ。
極端な話、犬たちが痒そうにしているだけで大騒ぎ。



まあ、それは大いに心配していただいて結構なのですが、
散歩に行って、心配症がすぎるのはどうかと思うのです。
例えば河原にお散歩に行ったとすると・・・・



1



いや、あの。
二本足の人間も走ってますがな(ゆうさんのこと)。
それもアホみたいに全力疾走で。
そんなツマの心配はせんのかい、コラ。
そりゃあ水の中の石はコケとかついてすべりやすいですが、
四本足は大丈夫だと思うよー。




その他にも、ちょっと波の高いビーチだと


2



いや、あの。
波とたわむれてるんですてば。
微笑ましい光景じゃああーりませんか。
それにね、コアラ師匠?
クロエビスは知ってますから。 波の危険性は十分。



3
た・・・・、たぶんね・・・・・・・・・・・・。




その他にも、ちょっと足場の悪いところでは
「滑る!危ない!」と言ってコースを変えようとするし。
本当に心配症です。



4




あのねえ、コアラ師匠?
4WDをなめちゃいけませんぜ。
運動能力は人間よりもあるんだし、自然と危険察知能力も
あると思うのよ。
クロエビスが大丈夫だと思うんだったら、自由にさせてあげようよー。
ほら、「モノより思い出」ですよ。
「わんぱくでもいい。たくましく育ってほしい。」じゃないですか、ねえ?




5




と、飼い主ゆうさんは割とお散歩中放任主義というかね。
彼らの運動能力を信頼してるので、割と平然としています。
コアラ師匠もちったあ見習っていただきたいもんですな。
この余裕をね。
おーっほっほっほ。





・・・・・・・・・え?





6
*危険な場所に登っていって、降りれなくなったエビス。





あ、ああ・・・・・・・・・・・(汗)。





7
*2006年の出来事です。




そ、そんなこともあったかしらね・・・・・・・・・・(滝汗)。





こ、これから気をつけます・・・・・・・・。










=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

でも、コアラ師匠ほど心配すると、クロエビスは
靴にサングラスにプロテクターして散歩に行くことになってしまう。


banner人気ブログランキング


blogmuraブログ村「ラブラドール」


クリック、ありがとうございます~。 はげみでございます。

=================









しつこくってゴメンなさい。
週末、訪問をされない方々へ。
sanspo
9月よりサンスポ.comさんのライフ部門で、連載「クロエとエビス」
はじめさせていただきました。(2週間に1度の更新)
遊びにきてね。




「メルティング・ポット」更新しました!
週末に行った「パシフィカ・ファッションショー」の話題。



【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

じゃ、遊ぶな、と

言っているようにしか、見えないのは?気のせいですか?そうですか。


でも、穴犬になりかけたこともありますし(エビスくん)、溝にはまってしまったことも、ありますし(クロエちゃん)、たまには、気を付けていたほうが、いいのかもしれませんね。


……たまにかよ!

たまに失敗があったとしても

信用してあげようよ!彼らの本能を!ね、コアラ師匠!

そんなに素晴らしい自然がいっぱいの中で散歩できるのにね~~。
私もそんなとこ散歩したいわ~~。

クロエちゃん = 空ちゃん。
エビス君   = 大ちゃん。(ビーグルのMIX 兄弟です^^)
コアア師匠  = オット。
ゆうさん   = 私^^v (あっ!ジャージは持ってませんけど^^;)

クロエちゃん、エビス君が可愛くていつも楽しみに拝見しています。。読めば読むほど我が家のメンバーに似ていると感じているこの頃。。 ̄m ̄ ふふ

数字大好きなオットはワン子のことになるととっても神経質(心配性)です。。 今日のコアラ師匠のように(^m^ )クスッ

散歩時もフリーにできる環境にあるのですが絶対フリーにしません^^;
車の中でもしっかりリードをつけてます^^;
毎日ワン子と向き合ってる私は絶対の信頼関係があるので些細な事を心配するなぁ~と少々呆れてしまいます。。

ワン子が自由にのびのびと楽しく暮らせる様それだけを心がけている私です^^v

(^^ゞ私もコアラ師匠タイプ…

さすがに靴はかせて、サングラスかけさせてプロテクターはめさせて散歩させてませんが…
靴は持ってます…ハイ…
すごく嫌がられて一度も外で履いたことない代物ですが…完全なるお飾りになってます…ハイ…

しかしながら(T_T)骨折したんですね?
すごい状況に見えてしまう私…
私も後ろから「あ、ああっ!危ないっ!そっち行っちゃダメだよっ!!」と絶叫しながらお散歩してそう…(-_-;)人から見るとビョーキな私です…きっと…

どっちも心配でショー☆

本当に過保護なコアラ師匠ですね(^_^;)

某クルマのCMしかり、某ハムのCMしかり、子供にはすくすく育ってもらいたいですよね。

多少の怪我の一つや二つは元気な証拠です!(クロエちゃんは注意しなきゃね)
羊の国は子育てに最高の環境ではないでしょうか? コアラ師匠もイザとなれば、どこかの『黒海老ゆう』さんを心配するんでしょうね(⌒‐⌒)

もしかしたら、エビス君贔屓をするかもだけど・・(汗)


ふと思ったんですけど、画の中に絵って、中々見れないレアなものじゃないでしょうか?

そうでもないかな(^ー^;

 怪我するほど思い切り遊べた思い出、大切ですよねぇ。
 クロエビちゃんたち、きっと、忘れたようで忘れてませんよ♪

心配性同盟

>靴にサングラスにプロテクター
どうぞ「ヘルメット」もお忘れなく(^^;

うちはオットより私の方が心配症で、
山で離すと、すべったり、ころんだりしないかと、
川原で離すと、川におちないか、おぼれないかと、
公園で離すと、悪いオジサンに誘拐されないかと(?)、
ついつい「そっちはダメ!」「こっちにおいで!」と言いたくなりますよぉ~
コアラ師匠の気持ち、ちょっとわかります(笑

私も心配性・・・

コアラ師匠には負けますが私も心配性の部類ですね。わりと好きに散歩させてはいるものの「あぶないよ~」という言葉がついつうい出ていますね。
過去に私が骨折した時、うちのラブ男が骨折したと勘違いしてあわてて帰ってきた夫・・。やっぱりどっちも心配性ですかね。

コアラ師匠も「取扱注意」父ちゃんだったとは(笑)。
一緒にさんぽに行くと、犬よりダンナに気を使うんですよね・・・
あは、あはは・・・

読んでいくうちに今日は、オチが想像できてしまったワタシ。
「穴犬」が頭に浮かんでしまい・・。
でも、男親って、人間の子に対してもそうですよ。
ワタシ、娘を救急に連れて行かされたことありますもん。
オットの心配しすぎで。

今日のバナーはうまそうなのだ! ←エビちゃん風

昔ね「おとうさんは心配性」ってマンガありました。
1人娘を心配しすぎるお父さんの話なんですが、コアラ師匠もいい勝負です。
そのうちガンダムのモビルスーツみたいなのを着せられてお散歩か?

ゆうさんに1票!

そりゃ、誰だってカワイイ子に怪我させたくないのは当然!
でも、だからって何もさせなきゃ、何もできない子になっちゃうと思うんですよ。
色々経験して大きくなるんだし、経験をつむことって大切だと思います。
一見失敗に見えても、それで学べれば成功ですよね。クロエビちゃんも人間語がしゃべれたら、そうコアラ師匠に言えるのにね~
ゆうさんが代弁するのにも限界あるしね。

頑張れゆうさん、負けるなゆうさん。(海岸で夕日を指差しながら言ってる風で・・・・)
 

穴犬エビス!(≧ε≦; )プップ
こうして見ると、風景となじんで野生のよですね!
表情も暗くて、まるで「何日も食べてないんです」みたいな
悲愴感ただよっているし……
今だから安心して笑える!
2006年のは何でしたっけ?
あれ~、記憶にないです。。。
う~~~ん、やっぱり思い出せない(汗)

やさしい!コアラ師匠

はじまめして・・・

ゆうさんの気持ちも、読んでいてとっても
伝わってきました。
でも、骨折している写真を見ると、私も心配性
の部類なので、コアラ師匠の気持ちもよ~く
わかりますし・・・
やさしいんですよ!コアラ師匠 e-75
素敵な自然に恵まれて、クロエビちゃんも
幸せですね!

いずこも同じ?

我家もダンナの方が甘いですね~、わんこに!
はっきりいってパパのほうが分離不安やもしれません。
でもってオヤツ食べすぎ、与えすぎでただいま仲良くダイエット中ですわ( ̄ェ ̄;) 

★夕霧さんへ
うちに人間の子供がいなくてよかったかも。
娘でもいよう日にゃ、コアラ師匠どんだけ過保護になることやら。


★Cooさんへ
エビスのどんくささはお墨つきやからね。
ここはちょっと気をつけたほうがいいかも(笑)。


★ワンコのママさんへ
そうなんですよね。
常にワンコと一緒にいて、だいたいの行動パターンがわかっていると
心配しすぎなくなりますよね。
のびのび楽しく、いい言葉ですね~♪


★HARUママ♪
靴、真剣に考えた事あるんです!
さすがにエビスが2回も肉球を切った日にはね・・・・。
コアラ師匠、ネットで探してました(笑)。


★ぶたまるさんへ
写真の中の絵、気に入っていただけました?!
あれ、作るの楽しかったんです。 またやりますね~。


★タガメちゃんへ
だったらいいなあ。
肉球切った痛みだけ忘れて欲しいですね(笑)。
あれ痛そうだったしな~~~~。


★美月さんへ
あははは!
そうですよ。 コアラ師匠に言っておきますよ。
「ヘルメット」も必須です!って。


★ちゃままさんへ
私も留守にしてる間が一番心配かな?
火の元は大丈夫かしら?とか、きちんと戸じまりはしたかしら?とか。
目の前にいないと心配症になる私です。


★黒みつさんへ
そうなんですよ!!まさにそうなんです!!
さすが黒みつさん。 ブログでもおっしゃってましたよね。
はい、とてもだんなに気を使います。


★Rikushiさんへ
エビス、おまけに肉球2回も切ってますからねえ。
どんくさいにもほどがあるんですけど・・・・。
しゃべれないからどうしても、心配しすぎちゃうんでしょうねえ。


★私もコアラさんへ
あははは!大受け!!
ガンダムのモビルスーツ、採用です!!
うわー、漫画描きたくなってきました。


★手負いの子ジカちゃんへ
人間語がしゃべれないから余計に心配するんでしょうね、コアラ師匠。
でも、しゃべれてたらクロエちゃんあたり家出するかも。
コアラ師匠(パパ)なんてだいきらい~とか言いながら(笑)。


★フルフルさんへ
2006年のはね、肉球をぱっくりと切ったんですよ~。 
あのときは肉球のしくみが断面図でよく見れました。
ひええええ。


★Bobioさんへ
はじめまして~。
コメントありがとうございます。
あれね、骨折じゃないんですよ。 肉球を切ったんです。
でも、骨折に見えますよねえ。 てか、骨折にしか見えないですよね。
うっかりしてました。 
エビスが「たぶんはがすから」ってことで、獣医さんがぐるぐる巻きにしてくれたのです(笑)。
ご心配おかけしました~。


★らるままさんへ
パパのほうが絶対に心配症ですよね。
これはワンコでも子供でも一緒ですよね?
やっぱり一緒にいる時間に反比例するんですよね、きっと。


非公開コメント