登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、
私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
2017年7月23日クロエちゃんの元へ。
みんなの太陽のような存在。
今も私たちを照らし続けます。



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
アメリカンフォックスハウンドMIX
里親探しサイトで一目ぼれ!の
アメリカ出身のハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!
大好きだったエビスがお空に旅立ち
我が家の王様に昇級!




Profile_Chelsea

チェルシー(女の子)

推定2018年2月14日生まれ
2018年のエイプリルフールに
我が家の猫ドアに自らやって来る。
ラブリーでプリティーでキュートな
女の子。家族大好き!王様大好き!
超!人見知り。



コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。




Profile_Forrest

フォレスト(男の子)

2018年10月26日生まれ
あだ名はモリゾー。一人称はモリゾ。
せっかちで常に動きまわってます。
チェイスを尊敬して、サニーとは
常に一緒にいたい程の仲良し。




Profile_Teo

サニー(男の子)

2018年12月17日生まれ
あだ名はサニどん。一人称はおれだぞ。
ラブラドールのなのにやる気なし!
どっしりのんびり、がモットー。
超内弁慶で、外ではビビりでシャイ。
王様あっくんを尊敬している。


新連載!まぐまぐのメルマガ

Facebook

ツイッター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

チーム・エビス

2017.07.27 13:35|我が家のエピソード




エビスが旅立った時、チェイスがどこにいたのか
何をしていたのか、記憶に全くないのです。
ごめんね、チェイス。
クロエちゃん旅立ちの際には、エビスのことを気遣って
別室に入ってもらっていたのに。


そうすればよかったのに。


慌ててチェイスのことを探しに行くと
ベッドルームの片隅で壁に向かって体をぎゅっと縮めていました。
ごめんねチェイス、と何度も声をかけ
「エビスにお別れ、できる?」としばらく待ってみたけども
こちらを振り向くことはありませんでした。



27072017_Chase1.jpg



三日くらい前から、エビスのことを執拗に嗅いでいたチェイス。
「わかってるんなら教えて?」と何度も聞いてしまいましたっけ。
わかっていたんだよねえ。


エビスの旅立ち後、チェイスはエビスの匂いを見つけては
ずーっと嗅いでいます。
昨日、チェイスを車で散歩に連れていこうとしたら
雨の日にエビスをふいたタオルが残っていて
「しまった!」と心の中で思いました。
気遣いの足りないゆうさん。



27072017_Chase2.jpg
何と!チェイスがエビスの元に「トイレットペーパーの芯」を持って行ったところ。



オヤツを食べなくなって、ゴハンへの情熱もエビスがいた頃に比べると半減しました。
日中、部屋のあちこちに置かれた犬ベッドを使わなくなくなりました。
特に「これエビスの」とか「チェイスの」と決めていたわけではなく
共有していたベッドだからかなあ。
遠慮がちなチェイスらしい。
それが今日から徐々に戻り始めているので、この記事を書いています。


静かに、ゆっくり、チェイスらしく
エビスを偲んでいます。
よく理解していると思います。



そして、猫のアーネスト。
エビスの危篤以来、すっかり行動パターンを変えて
トイレと軽い運動以外はずーっと室内で過ごす猫になりました。
エビスが寝ている時はほぼ100%側にいたんじゃないかな。
昼も夜も。



27072017_Earnie1.jpg



そんな彼なので、エビスの体がいなくなってしまったこと
上手に受け止めてはいません。
エビスを探して真夜中に悲しそうな声を上げては家の中をうろうろ。
私とチェイスがお散歩から帰ってくると、やっぱりエビスの姿を探して外をうろうろ。
「お兄ちゃんが足りなーい!」と叫びます。



27072017_Earnie2.jpg



テオさんは相変わらず、マイペースで大人の対応。
あ、でも、甘えん坊に拍車がかかっているかな。


どうでもいいですが、ゆうさんは・・・。
「エビスからの贈り物」のおかげで食欲もあるし、夜もアーネストに起こされない限り
しっかりと寝ています。
クロエちゃんの時のように、真夜中に起き出してみては途方に暮れることも実はありません。


ただ、時々
悲しみの金縛りに襲われます。
意思に反して体が硬直して動けなくなって、呼吸さえもできなくなる。
まさに金縛り状態。
頭では理解して納得しているのに、体は率直に悲しみに反応しているようです。
これは初めてだなあ。


と、まあ
メンタルにもフィジカルにもその存在が大きすぎたエビスなので
みんなの心の中と、部屋の中の喪失感がまだまだ半端ない我が家です。
まだ四日目だから当たり前か。


それぞれの悲しみのサインも、これから徐々に減っていくんでしょう。
これから前に進むために、それぞれにいろんな変化が訪れると思うんですよ。
というわけで、改めて「チーム・エビス」結成です。


エビスが帰って来たくなるような、そんな居場所を
ゆっくりと、自然に任せてまたみんなで築いていきます!
頑張ろう!チーム・エビス!







=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

ちびエビス、この頃は常にへそ天で爆睡。

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================




<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。
もちろん全然できてません(おいおい)。

エビスが危篤になったあの日、「今年はもう絶対に無理だ」と思ったんです。
サービスドッグ協会の皆様にも「それで構わない」と言っていただいて・・・。
でも、引退犬たちのためになること、エビスが喜ばないわけがないので制作再開!
今年のカレンダーは、犬が大好きだったエビスに背中を押してもらって頑張ります。

まだ全然できてないんですけど(おいおい)、必ず完成させますので
ご予約をいただけるとものすごい励みになります。できてないので(しつこい)。

Chirashi.jpg

と、関係者を不安に陥らせる告知となってしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====


【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ