登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、
私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
2017年7月23日クロエちゃんの元へ。
みんなの太陽のような存在。
今も私たちを照らし続けます。



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
アメリカンフォックスハウンドMIX
里親探しサイトで一目ぼれ!の
アメリカ出身のハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!
大好きだったエビスがお空に旅立ち
我が家の王様に昇級!




Profile_Chelsea

チェルシー(女の子)

推定2018年2月14日生まれ
2018年のエイプリルフールに
我が家の猫ドアに自らやって来る。
ラブリーでプリティーでキュートな
女の子。家族大好き!王様大好き!
超!人見知り。



コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。




Profile_Forrest

フォレスト(男の子)

2018年10月26日生まれ
あだ名はモリゾー。一人称はモリゾ。
せっかちで常に動きまわってます。
チェイスを尊敬して、サニーとは
常に一緒にいたい程の仲良し。




Profile_Teo

サニー(男の子)

2018年12月17日生まれ
あだ名はサニどん。一人称はおれだぞ。
ラブラドールのなのにやる気なし!
どっしりのんびり、がモットー。
超内弁慶で、外ではビビりでシャイ。
王様あっくんを尊敬している。


新連載!まぐまぐのメルマガ

Facebook

ツイッター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

犬語講座

2008.07.24 10:18|NZ



昨夜、エビスのトレーナーさんに誘われて
行ってきたんですよ、「犬語講座」。
昼過ぎくらいに彼女から電話があって、


blogneta
ありがたいですなあ。



本当のタイトルは「Understanding dog's language」
だったんですけどね。 まあ、「犬語講座」ですよね。
夜7時から開始されました。




Pic1
引き続き登場。 バリ土産の犬の彫り物。(@気弱)



たくさんの犬たちが登場するDVDを見ながら
ディスカッション形式で進められるものでした。
資料となったDVDは、アメリカのDog Behavioristの方が、
3年を費やしてレスキュー施設の犬たちの「犬語」をまとめたものです。
そんなわけでこの日の講座内容は「ストレスサイン」と「カーミングシグナル」を
学ぶことが中心となりました。



も、目から鱗ボロ-!ですよ。業界風に言うとボロロコー(ウソ)
3時間の講座だったんですが、あの内容ならあと5時間は軽い。
*尻尾を振るという動作に色んな犬語(ストレスから愛情まで)
*くしゃみは良いカーミングシグナル(わざとすることができる。加藤茶か!)
*お腹を見せてるからといってなでてほしいとは限らない。
*歯をむく愛情表現と攻撃のサインの違い
*ストレス強のときのサイン色々

など、これらはほんのさわりです。



Pic2
はいはい、クロエちゃん。 もうちょっと待ってね。



一番共感が持てたのは、このDog Behavioristの方が
「・・・・というしぐさや行動は、・・・・・・と言っていることが多いです。」
と、説明のときにおっしゃること。
頭でっかちにならずにこれらの情報をあくまでも「参考」にして、
個体がそれぞれしゃべる「犬語」を聞いてあげて欲しいということです。


ストレスだけでも30を超えるサインがありました。
それだけでも「ひえ~」なのに、犬たちは個体の性格によって
それらを組み合わせて使ってるようなのです。 アルファベットみたいに。
例えば我が家だと、「犬語」をベースに「クロエ語」と「エビス語」がある。
なかなか奥が深いです。



Pic3
↑これは「ゆうさん語」。



例えば昨日の記事でとりあげたマヤちゃん、エビス、クロエの行動。
「エビスはマヤちゃんの1m手前で止まった」とありますが
あれは私のコマンドに従ったからではなさそうです。
とても興奮していたので、声が届いたとは思いがたい。
何らかのマヤちゃんから発せられてる「ストレス」を読み取ったと思います。 
たぶん「耳」と「姿勢」。
そしてエビスはマヤちゃんに「カーミングシグナル」としての「スペース」を
とろうとして、1m手前で止まったのではないかと。



4
この場合は「濡れてる」ってことだな、エビス。



クロエちゃんが飛び出していったのは、「エビス」を守るため。
どうやらクロエちゃん、エビスのことを「大事なもの」だと認識
している模様。


そしてその後。
マヤちゃんとクロエちゃんの間で交わされた・・・・・?



gomennasai
赤の部分が「カーミングシグナル」。
*カーミング・シグナルはほとんどの場合、
 出されたら「お返し」することが多いそうです。




なーんて。
私の場合たった3時間の付け焼刃で、ちょっとしったかぶる
つもりは全然ないんですけども。
犬たちがせっかく発している「言葉」。
ちょっとでもわかろうとしてあげたいですもんね。
犬が苦手な人には、逆にすごく役に立つんじゃないかなあと思いました。
あと子供たちにはすごく有益な情報だと思います、「犬語」。
かまれたりする事故は減るんじゃないかなあ。
(実際にNZではボランティアがまわっているところもあるそう)



Pic5



昨日のクラスでは、「だからこうしてください」という解決策?は
一切無かったんですが。 
でも今後。
クロエとエビスはもちろん、初対面の犬たちとのコミュニケーションに
ちょっとだけ自信がわいたことは確かです。
今日の朝の散歩なんて、昨日の復習も兼ねてずーっとクロエビスと
お散歩で出会うワンちゃん達の犬語を数えてました。 疲れた(笑)。



多分色んな著書やDVDが出てると思うので
「これは役にたった」とか「これは興味深かった」ものなど
教えていただくとありがたいです。
そして皆さんにもオススメです。
犬たちとのコミュニケーションが、格段に楽しくなりますから。









==

クリック、ありがとうございます~。 はげみでございます。
個人的に気に入ってる「やぎバナー」。


banner人気ブログランキング



blogmuraブログ村「ラブラドール」
特にこれ↑


==


【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

おはようございます。いつもは、笑って読んでるんですが、今回の犬語、非常に興味をそそられました。うちの2匹も、観察しまっす。

いぬのきもちって言うベネッセから通販?されている雑誌でも以前犬のサイン特集みたいなのがありました~。
うちの子が中々しない仕草が多かったので
あまり参考になりませんでしたが(爆)
唯一当たってたのは人に体を寄せて座ったり寝るのは自分の急所を相手に守ってもらいつつ、相手を守ってるつもりだとか。

こちらの方が参考になる事が多いかも~なので、まだあるならブログにアップしていただきたいです♪

おはようございます。ワンコと暮らしてますが初心者マークつきです。いや~うちのワンコ、何考えてるかよくわからないことがありまして…
その「資料となったDVD」というのは簡単に手に入るものなんでしょうか?ぜひ見てみたいです。
お時間があったら、さらに詳細をお知らせいただきたいです オネガイシマス m(_ _"m)ペコリ

うちの子達が興奮するとやたらくしゃみをするのは、自分で落ちつこうとしている、ということなんですね。
くしゃみの謎が解けてうれしいです。
ずっと何なのかな?と思ってました。
最初は1匹しかしなかったのが、他の犬もだんだん覚えて、やたらあちこちで「ヘックション」「ンチュン!」とうるさいこと。
他の犬語もためになるので、またご紹介お願いします。

私は犬をはじめ、ペット飼ったことないので、こちらとかあちらとかで、飼ってる気になってるつもりを味わわせていただいてます ありがとうございます
ベテラン飼い主さんでもまだまだ奥が深いと言わせてしまうんですね ペットとの暮らしって ますます楽しみになりました これからも期待してます 通りすがりのワンちゃんたちのシグナルに注意してみますね

うわー! これとっても興味あります!
この講座を受講したい!

くしゃみ!!!

私が帰宅すると、玄関のお留守番スペースから出してもらって、一緒にリビングへと向かう我が家の黄ラブ(♀・4歳)。階段を登った所で必ず【くしゃみ】をするんです、毎日。(しかも毎回床に鼻を打ちつけているもよう。)何かのアレルギー?もしかして私がアレルゲン???って思っていたら、そういう事だったんですねぇ。加トちゃん魂だったんですねぇ・・。

へぇ~へぇ~の連続です。
クロエちゃんがエビちゃんを大事なものって認識してたっていうのが、私までうれしくなっちゃいました。
>加藤茶か! のツッコミは同感です~(笑)

凄く参考になる記事でした。
ありがとうございます~m(_ _)m

カーミングシグナル。
本では見たことあるんですけどDVDもあるんですねぇ!
実際のわんこの動く動作が見られると、より理解が深まりやすそう。
発売されてたりするのかな~?
ほしいかも~~~

鱗こぼれまくりです

何気無いかわいい仕草にも、ものすごく、意味があるんですね。

エビスくん、ちゃんと、一応、空気よんでいたんですね。

でも、やられちゃってたけど。(^_^;)

DVDに出てきたワンコが、レスキューされたワンコばかりだってのが、なんというか。相当、色々とあったんだろうな、と、思うと、切ないです。
嬉しいシグナル、いっぱい出せると、いいなあ。

よッ、待ってました♪

ゆうさん、
昨年の5月に、ゆうさんのサイトを知ってから、私は影のファンなのですv-238
そして、自分でも、ゆうさんの“真似”をして、ウイーンのワンコ情報を発信するようになったのですが~^^
今日は、もろに歓声を上げてしまいましたよ~
なんと言っても、Calming Signalsですからねッ♪♪♪
どうぞ、ゆうさん、もっともっとCalming Signalsを日本のオーナーさんに広めっていきましょう~♪
私も頑張ってますよ。
今日のゆうさんの記事は、文中リンクしたいですッ、ヨロシク!!!

うわっ、面白そう~!
ウチのホピがたまに「加藤茶かっ!」ってくらいワザとらしいくしゃみをするのですが、良いシグナルだったのですね~。なんか嬉しい♪
このような講座が近くであれば、私もぜひ参加したいです。まぁ、あのような田舎でも「近くであれば」の話ですが(笑)。
最近、犬の行動学の本を数冊、図書館で借りてきたのですが、お恥ずかしいかな、未読です(汗)。
読んでみて、もし面白いのがあったら、お知らせしますね。

身体で・・・

わんこの言葉の表現方法としてボディランゲージとかカーミングシグナルがあるのは知っていましたが・・・。
一緒に生活しているとなんとなく通じ合ってくるから勉強もしてませんでしたね。
そんな講義だったら参加したいと思いますね。そしたらもっと理解できるから・・。
ゆうさん、いい時間を過ごされましたね。

「犬語講座」いいですね~!! 私も受けてみたいです。
尻尾を振るのは嬉しいときだけだと思ってました・・・ よく唸りながら振る子いますが、ストレスだったんですね・・・

四肢全ての肉球を舐める我が子の行為、ストレスなのか知るためにも受けたいです♪

いいですね。お勉強会☆
尻尾振っててもストレスあるときが
あるなんて・・・いつもご機嫌ね~くらいだった・・・バカ親でした・・・

バリのわんこ4つ指ついていますね

そういえば昔うちにいた犬は私がどこかから帰ってきたり、散歩に行こうと寄って行った時とかに小さいクシャミを連発して喜んでましたました~。
そうなのかぁ、あれはワザとクシャミしてたんですね~o(^-^)oずっと不思議だったんですよね~。

うちの父ちゃんは・・・

犬語がわかります!!
尻尾フリフリも意味があるらしく、「そうか、そうか」とゴンと2人で話してます。
そろそろ、あたしも犬語勉強始めます。

はは~ん。
犬どものあのくしゃみは非常に怪しいと思っていたけど、やっぱりそうだったのか。
わざとすることができるのか。

カーミングシグナルは知ってるつもりですが、"良い"てのはどういうことですか?

いつも楽しく拝見しています。うちのは大きめの中型犬。スプリンガー雄です。

カーミングシグナル、いろいろ調べても「これはこれだ!」って明確に書いてるのはあまりないんですよね。組み合わせて独自の進化を遂げるからなんですねー。へー。

うちの犬は、耳を触ったり、嫌なことされると「ウ゛ー」と唸りながら、ゆっくりとお腹を見せます。そして、嫌なことをやめてあげると、頭を下げてこちらのお腹辺りにグリグリ押し付けてきます。時には顔に飛びついてベロベロ舐めることも。

これはどういうことなのかなー。といつも考えてるんですよね。

「それは嫌だからやめて」で「ウ゛ー」。「でも、攻撃するつもりは無いよ」でお腹だし、「やめてくれてありがとう!」で「グリグリ」もしくは「ベロベロ」ですかねー。

犬語講座の内容、もっと具体的に教えて頂けると嬉しいです~

くしゃみの意味も教えて下さい♪

にゃるほど!

そ~いえばカーミングシグナル!
犬達のちょっとした仕草で会話出来たら便利だし、楽しいですよね~。
今、職場には50頭のわんこが♪
研究してみよ~~O(≧∇≦)O イエイ!!
くしゃみが自在に出るとはしらなんだ。

毎日の日課として楽しく拝見しています。
ありがとうございます。
『カーミングシグナル』ぜひ、羊の国から発信してください!日頃かわいいと思われている行動が実はストレスサインだった!と最初は、いささか(先生)ショックでしたが、今はわが子の言葉を受け止めているつもりです。。。
いぬっぱしり、まっすぐではなくて弧を描くように向かってくる、くしゃみやあくび、目をそらしたり、逆毛をたてたり、首を掻いたり、けんかしてる犬(や夫婦)の間を通ったり、とびつき、他のものを食べたりと種類はたくさん!犬同士でも対人間への反応もサインをしっかり出します。カーミングシグナルはストレスサインでもありますが、それによって相手に落ち着いて!って言っているのですが、うちの犬それが読み取れない空気の読めない犬にもなったりするんですよ~困ったもんです(>_<)
シリーズで動画やイラストで紹介してください!著者ではトゥーリッド・ルーガスさんが第一人者だったような。。。参考になれば。。。
長文コメント失礼しましたm(__)m

共に歩むって凄い

クロエちゃんもエビス君が大切だとわかってるって文章にジーンときました(照)色々なしぐさや癖ってきっと千差万別、十人十色なんでしょうね(^-^)
クロエちゃんもエビス君もゆうさんにしか見せない表情や感情表現をしたりするんでしょうねぇ
それを理解してあげられるのは、他の誰でもないゆうさんだけですよねd=(^o^
そうして一緒に暮らすことで飼い主さんは育てるだけじゃなく育てられてるのでしょうね←偉そうにすいません(((^^;)
講座に行って学んだことでクロエビスちゃん達との生活にまた新たな発見あったらブログに載せてくださいませm(__)m

クロエちゃんの退屈のシグナルは反則ですね!仕事も手につかなくなりますね

エビちゃんアタックもあれ以外の説明の仕方はないですね(笑)

「犬語講座」…すっごく興味あります!

私は無知に等しいので、ゆうさんのわかる範囲でかまいません。
ブログで紹介してもらえたらありがたい…な!

すごく興味あります!
今、うちには犬はいませんが、近所には犬を飼っている人が多いので、よく出会うんですよ。
犬語がわかって、不幸な事故が少しでも避けられたら、と思います。

クロエちゃん、退屈のシグナル!
私にもしてぇ~~~
ゆうさんいいなぁ~

それにしても犬語ってすごいですね!
私も犬語ペラペラだったら、
お散歩中の可愛い犬達をいっぱいナンパできるのに…
あっ! 失礼!!!(///o///)-☆

なるほどぉ・・・

確かに“共通犬語”ってあるだろうなとは普段接していて思ってはいましたが
“個々独自語”…方言?ではないけど、独特な表現というかあるだろうなとは
でも、はっきりとした法則というか規則というかそういうものは全く認識していなかったので「へぇ!」「そうかぁ!」「なるほどぉ…」と思いました

クシャミ・・・加藤茶なんですね???
HARUって興奮した時(喜怒哀楽)によく
ありえへん!ってくらいに連続クシャミするんですよ^_^;今までヒトにもあるような
何かアレルギー性のクシャミ?とも思っていましたがシグナルなのかも!って思いました
“あくび”は、(眠い)と(相手に落ち着いて)や(ボク落ち着かないといけないです)という意味があるとかって以前なにかのTVで見ましたがホントに奥が深そうですね!でもとっても理解できたら楽しそうだし、お互いの生活もより充実できそうですよね♪私も関連の情報調べたい!って思いました(^^)ありがとうございます!ゆうさん♪

犬語を学びたい!

すっごい興味のある話題です!
カーミングシグナルは以前からいろいろ調べていたのですが、なかなか「コレコレ!」
っていうのがなくて。
ゆうさんの犬語講座。めっちゃ気になります!他のもよかったらブログで紹介してくださいね♪
私が知っているのは、シッポの振り方です。
右よりにシッポを振っているときが嬉しいとき。左側が警戒だったかな?
もっとちゃんと調べてみようと思いました!!

犬語講座!!
いいなー そんな授業なら、受けてみたい…
犬語が理解できたら、ご近所中のワンちゃんと、遊び放題、
ナンパもやり放題ですね!!

おお ゆうさんは英語だけでなく犬語まで修得されるおつもりですね。犬にモテモテのゆうさん(きなこさん、たんぼさん談)ですもの、きっと凄腕ワンリンガルになられることでしょう(笑) 世界中から引っ張りだこになるでそー。

犬語の本

いつも楽しく読ませていただいていただいています。(*^-^*) 今日は犬語の話題が出ていたので、私がおもしろかったなぁと思った犬語の本をご紹介させてください。
①犬の行動学 エーベルハルト・トルムラー(中公文庫)ISBN4-12-203932-0
②犬語の話し方 スタンレー・コレン(文春文庫)ISBN4-16-765126-2
どちらも読みやすい本ではないのですが、犬を擬人化せずに、独立した生物としてとらえたまじめな本で、読みながら「なるほど・・・」「え?」と発見の連続でどんどん先へ読み進められました。シーザー・ミランさんもよく言うけれど、「犬をちゃんと犬として扱ってあげないとかわいそうだ」というのが全般に流れていて、襟を正す思いで読みました。私はついついうちのラッキーを「うちの犬」と呼ぶことさえ違和感を覚えてしまうくらい擬人化させてしまうので。てへ。
これからも楽しいブログ、よろしくお願いします(´▽`)

なるほど!ウロコがボロっと。

ゆうさん、こんにちは。

すごーく勉強になりました~。
うちのりりー(りんりん)の様子も観察してみます。
NZの寒さが羨ましい日本です。

犬語!

面白いですよね。
仲良くしてるトレーナーさんにいつも言われます。とにかく犬をよく見るようにと。
飼い犬は飼い主が一番わかってるはずと。。。^^;;
たいてい噛まれるのは犬の気持ちが読めない人。けど結果は犬が悪いになってしまうから、こういう勉強みんながするといいと思う!!

カーミングシグナル

初めまして、こんにちは。
いつも楽しく拝読しております。
カーミングシグナルにはとても興味があるので、そのDVDが市販のものだったらぜひ教えて頂きたいです。

カーミングシグナルと言うと思い出す本は、Calming Signal という言葉を最初に作ったTurid Rugaasさんの本、"On Talking Terms with Dogs; Calming Signals" です。でも、何しろ原点の本なので、ゆうさんがご覧になったDVDのほうが内容が濃いかもしれません。

うちのしつけ教室で習ったことには、今は犬はさまざまなシグナルを出していると判っていて、ストレスに対するCalming Signalだけではなく、怒っているときのなんとかシグナル(忘れました・・・)とか警戒のときのシグナルとかいろいろあるので、総じてなんとかシグナルと言うと習いましたが、今、書いてみたら何も覚えていないようですね、私・・・。お役に立たないうえに長文ですみません・・・。

「お腹を見せているからといってなでてほしいとは限らない」
これ、もっと詳しく知りたいです!
弱点を見せることで「降参」という意思表示とは聞いていますが、
家庭内でお腹を見せる時は、てっきりなでて欲しいのだと思ってました。
我が家の犬(ラブラドール)は、すぐにお腹を見せるので
(時には「なでてもよろしくてよ」的な表情で)是非知りたいです。
他にどんな意味があるのでしょうか。

カーミングシグナル

ゆうさん、こんにちは。 どこかで、あくびは「困っているとき」にもするよ、ときいたことがあります。 確かにいたずらした後等にすることが多いような気がします。 こっちはバカにされたような気になることも・・・。 
ところでゆうさん、メルティングポットの更新はもうされないのですか?

コメントありがとうございます。

★コメントをいただいた皆様へ

たくさんのコメント、ありがとうございました。

ちょっと本日、予定がありましてコメント返信が遅くなります。

必ずしますので、少々お待ちください。(多分土曜日)

コメントありがとうございました。

★ははまめさんへ
コメントありがとうございます。
観察のちょっとしたきっかけになれればうれしいです。


★ダルメシアン大好きさんへ
犬語の深さに感銘をうけた3時間でした。
まだまだものすごーくあるので、機会があればゆっくりとアップしていければと思っています。


★Susieさんへ
DVDは発売してると思うのですが、どこで買えるのかはちょっと・・・。
アメリカのDVDなので全編英語、そして編集とかが「教材用」って感じでした。
すみません、答えにならなくて・・・。


★Mi-goroさんへ
そうなんですよ!くしゃみは私も一番「へぇ~~!」と思ったもののひとつです。
どうやら「落ち着け!自分」と言い聞かせてることが多い模様。
讃辞なんですって。


★ぱきこさんへ
通りすがりのワンコの様子とか、ぜひぜひ観察してみてください。
また楽しみ方もかわりますよ~。


★Bonnyさんへ
私も飛びつきました。
そして、ものすごーく濃い3時間でした。


★マッシュ母さんへ
くしゃみ、おもしろいですよねえ。
うちもずーっと「何で朝こんなにくしゃみするんだろう?」と思って
獣医さんも考えた事ありましたよ(笑)。(行かなかったけど、結局)


★私もコアラさんへ
>加藤茶か!
は、クラスの途中ですごーくツッコミたかったんですが、周りは全員NZ人で
さすがにできませんでしたね(笑)。


★かずさんへ
でもあれからいろいろ調べてみましたが、まだまだDVDとか書籍は
少ないですね。 これからのエリアなのかも。


★夕霧さんへ
はい、おっしゃる通り全編レスキュー施設のワンちゃん達だったので
ちょっと目を覆いたくなるような箇所もあったりしました。


★Eggiさんへ
はじめまして~。
ウィーンにいらっしゃるのですね。 音楽の都ですよね?
文中リンク、大歓迎です。 ありがとうございます。


★ちっちきさんへ
面白かったっすよ~。
こんどちっちきさんにお会いするとき、色々情報提供しますよ。
目から鱗だのコンタクトだのがぽろぽろですから。


★ちゃままさんへ
カーミング・シグナル、わたしもいくつかは知ってたんですが
すごく多岐に分かれてるようで。
飼い主さんしかわからないものもたくさんあるし、そういうのってうれしいですよね。


★Tomoさんへ
そのDog Behavioristさんは「しっぽはあてにならない」っておっしゃるんですよ。
あまりにも個体によって表現方法が違うからだと思うんですけど。
そう。 だから「振ってるからといってうれしい」わけじゃないみたいです。



★UMEKICHIさんへ
御勉強会、楽しかったです。
たまにはいいですね。 学生気分で。


★Michaiさんへ
そう!犬ってくしゃみをわざとできる、と聞いてものすごい「へぇ~」が湧いてました。
会場から。


★Qtieさんへ
いいですね~、そういうの。
飼い主とわんこが作り出した彼らだけの「言葉」。


★あさきたくさんへ
「良いカーミングシグナル」なんですけども。
カーミングシグナルには「できれば減らしていきたいカーミングシグナル」と
そうじゃないものがあるみたいで。
「くしゃみ」に関しては「うれしさを伴う興奮」を「落ち着け、自分」というふうに
たしなめているシグナルと思われるようなのです。
なので「良い」と表現したんですが、確かにあれじゃあわかんないですよね。
ごめんなさい。


★バルさんへ
コメントありがとうございます~。
おなかを見せることも「服従」「甘え」「あっちに行ってください」といろいろあるようですが
「うっくりおなかを見せる」のは「服従」って感じがしますよねえ。
「ぐりぐり寄ってくる」のも「甘え」の場合と「ドミナント」(相手のスペースを侵略)する
意味があるそうですが、でもきっとバルさんのおっしゃってる通りではないでしょうか?
それに「やめてくれカーミング・シグナル」が出たからと言って、やめるわけにいかない
行為とかもありますしね。 耳そうじとかシャンプーとか、うちでは「やめれ!」シグナル
出されまくりますけど「きくわけにはいかん!却下!!」と続けます(笑)。


★さくらさんへ
くしゃみは「楽しくって興奮した自分に対するカーミング・シグナル」である
場合が多いそうなんです。
ので、飼い主さんが犬と遊んでいるときにする「くしゃみ」は最高の賛辞なんだそうですよ。


★ばにままさんへ
うわー、ものすごくいい環境にいらっしゃいますね!!
ぜひ!観察してみてください。
同じわんこでも、対峙するワンコによっては違うシグナルを出すそうです。


★さくママさんへ
こちらこそ、訪問ありがとうございます。
あれ以来うちのクロエとエビスを観察していますが、
うちのエビスの犬語は結構「無口」だということが発覚しております(笑)。
不満がないと思うようにしています。なんてポジティブ!(笑)


★ぶたまるさんへ
いや~、お恥ずかしい。 ありがとうございます。
でもあの講座に行って以来、確実に見る角度が増えてるので
一層楽しいと思えますね。
今日もいろんなシグナルを見たいからお散歩に行こう!みたいな。
外・・・・、暴風雨なんですけどね・・・・・・、あはは・・・・。


★ちーずさんへ
いくつかブログで紹介してみました。
まだまだあるので、これから機会があるごとに紹介していくつもりです。


★ふろーらさんへ
そうなんですよねー。
こういう犬語って、犬が苦手な人は絶対に知っとくべきだと思いました。
人間の「あっちに行け!」と犬語の「あっちに行け!」は全然違いますから。


★フルフルさんへ
犬語ぺらぺらだったら色んな犬と友達になれて楽しいかもしれません。
でもどうしても私は「ラブラドール語」をマネしちゃうので、
おとなしいワンコからはウザがられます(笑)。


★HARUママ♪さんへ
そうみたいです。
カーミングシグナル自体も、「相手に出してる」「自分にいいきかせてる」
「自分の意思を相手に伝えて、相手にお願いしてる」と色々みたいで。
「あくび」はよく話題になりますよね。
怒ってるとき、愛犬って必ずあくびしますもんね。
「ママ、落ち着いて」か「落ち着け、自分」か、「もうそのへんでいいでしょう~」か、
その子によって色々だと思いますが、おもしろいですよね~。


★ラックママさんへ
尻尾って結構その子の表現力しだいな部分もあるみたいで。
耳と同じくすごく個性が出る部分みたいですよ。
飼い主さんしかわからないサイン、ここにたくさん隠れてるかも。


★Chihoさんへ
近所のシャイなわんこの飼い主さんから、
「この子は誰にもなついたことないのに・・・」とびっくりされるかも?!


★ノエルままさんへ
あはは、ありがとうございます。
現在は「ラブラドール語」というか、「ラブラドール方言」でしゃべっている
ことが多いみたいで近所のワンコからはウザがられてるゆうさんですよ。


★ラッキーさんへ
おお!この情報を待ってました~。
わざわざISBN番号までありがとうございます。ものすごく助かります。
絶対に読みますよ、Amazonで早速注文しなくっちゃ。
有益情報、本当にありがとうございます。


★ダグちゃんさんへ
NZの寒さ、昨日までは「うらやましいでしょう~、へへ~」だったんですが
今日はマジでつらいです。 寒いし雨だし暴風雨だし。


★Cooさんへ
いいトレーナーさんやね~。
>飼い犬は飼い主が一番わかってるはず
ものすごーく同感です。
個体によって差はあれど、共通のベースとなる犬語ってあるからね。
知っておくべきだと思います。 苦手な人、特に。


★べーさんへ
はじめまして~。 コメントありがとうございます。
そして情報もありがたいです。
私もいろいろ調べてみたのですが(おもにアメリカとイギリスのアマゾンで)
まだまだ少ない分野みたいですね~。
あることはあったのですが、すごくたくさんはヒットしなかったんです。
またいいのが見つかったらブログにアップしたいと思います。


★さちさんへ
おなかの見せ方にも色々あるそうで。
ちらっと見せて、こっちが近づいてなでようとすると「さっと起き上がる」のは
どちらかといえば「一人になりたい」ときだそうで。
でもラブにそんなときあるかな?と思うので(笑)さちさんの場合は
「なでて~?」ではないでしょうか。


★コッカースパニエルさんへ
こんにちは~。
あくびは比較的よく話題になりますよね。
犬によってもさまざまだそうなのですが、カーミングシグナルで
「落ち着け、静まれ」という意味だそうです。
それを「相手(この場合だと怒ってる飼い主さん)」に向けているか
「自分(怒られてる自分を正常心に戻そうとしている)」か両方か。
うちもエビスがよくやります、これ。 「あ!怒られそうだ!」と思ったら
すかさずやってます(笑)。 やっても怒りますけどね。
メルポ、更新します、します。 でも今ちょっと仕事が忙しいのでもうしばらく無理かな~?

非公開コメント