登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、
私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
2017年7月23日クロエちゃんの元へ。
みんなの太陽のような存在。
今も私たちを照らし続けます。



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
アメリカンフォックスハウンドMIX
里親探しサイトで一目ぼれ!の
アメリカ出身のハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!
大好きだったエビスがお空に旅立ち
我が家の王様に昇級!




Profile_Chelsea

チェルシー(女の子)

推定2018年2月14日生まれ
2018年のエイプリルフールに
我が家の猫ドアに自らやって来る。
ラブリーでプリティーでキュートな
女の子。家族大好き!王様大好き!
超!人見知り。



コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。




Profile_Forrest

フォレスト(男の子)

2018年10月26日生まれ
あだ名はモリゾー。一人称はモリゾ。
せっかちで常に動きまわってます。
チェイスを尊敬して、サニーとは
常に一緒にいたい程の仲良し。




Profile_Teo

サニー(男の子)

2018年12月17日生まれ
あだ名はサニどん。一人称はおれだぞ。
ラブラドールのなのにやる気なし!
どっしりのんびり、がモットー。
超内弁慶で、外ではビビりでシャイ。
王様あっくんを尊敬している。


新連載!まぐまぐのメルマガ

Facebook

ツイッター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

NZ縦断「旅は犬連れ、世は情け」アカロア編その2

2012.03.20 08:31|旅行記



「旅は犬連れ 世は情け」ハミルトン編
「旅は犬連れ、世は情け」タウポ編
「旅は犬連れ、世は情け」カピティ・コースト編
「旅は犬連れ、世は情け」アカロア編その1
に続きまして。



やってきました、アカロア。

羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア9



・・・という、ポスターのお姉さんの
大歓迎っぷりとは裏腹に


羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア10


この日から南島の天気崩れます。


ニュージーランドほど、
雨が降ると何していいかわからない国が
他にあるだろうか。いや、ない。
まあ、あくまで我が家のハナシなんですが。


おまけに観光案内所のオバさんに
「犬が散歩できるとこなんてないわ!」
と、けんもほろろの扱いを受けてがっくりです。
すみませんねえ、お金を使うアトラクションに
そりゃあ参加できませんよ。犬連れじゃあ。


とぼとぼと肩を落として街中を歩いていると
オーストラリアからの客船が到着した模様で
何百人という観光客の方々が上陸です。


なんとクロエビス、大勢の方に囲まれて
なでられるわ、キスされるわ、ハグされるわ。
客船で旅行されている方々の「血中犬濃度」が
かなり危険な数値になっていた模様です。
「 I miss my dog!!(愛犬が恋しいわ~) 」
と、大好評いただいたクロエビスです。
わかるなあ、その気持ち。


疲れ果てたクロエビス・・・、てか、エビス(左)。
羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア2
クロエちゃん(右)はまだまだなでられる気満々。
しまった。「一人一ドル」って看板掲げとけばよかった。


まあ、そんな黒い考えはおいといて
カウンシルの出張所があったので
そこで尋ねてみると、あるじゃあないですか。
犬の散歩コース!それも結構長いやつ!


そこで犬たちには疲れてもらってお昼寝タイム。
羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア3


宿は結構苦労しました。
実は前日まで決まってなくて、来れると思ってなかった。
ラッキーでした。


泊まったのはこの貸別荘。
羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア4
小型犬オンリー、と一旦は断られたものの
この前日に「やっぱりいいよ」と折り返し。


おかげで快適な3日間のホリデーを
過ごすことができました。
夜も犬連れOKのレストランを見つけて通ったし。


ここです。
羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア7


メニューみてたら店員さんが(フランス人)
「裏にテラス席があるわよ。犬もOKよ~。」
と声をかけてくださったので、遠慮なく。


羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア6


久々に「お持ち帰り弁当」以外のものを食べれた~。
羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア8
前菜の「トマトとモッツァレラチーズとくるみのサラダ」。
ワイン(Pinot Gris)に合うんだ、これが。


アカロアの街自体が、「犬連れ大歓迎」
と謳ってるわけではないので、犬たちを楽しませたい
と思うとちょっと難しかったかな~。雨だったし。
人が楽しめるところはたくさんあるので、
今回のアカロア旅行はクロエビスに
「おつきあいいただいた」感じです。
ごめんね~。来てみたかったんだよ~。
(もちろん二頭も楽しみましたが、タウポに比べたら、っていうハナシ)


「クロエビスとの旅行の思い出」に
アカロアが加わりました。
ありがとう、アカロア。


羊の国のラブラドール絵日記、写真日記アカロア11


好きだなあ・・・、このお姉さん。


>>まだまだ続きます。「テカポ」とそして・・・?













=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================



人気ブログランキングバナー人気ブログランキング


ブログ村バナーブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================








【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ