スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

セミの一生

2011.03.02 09:15|NZ



羊の国のラブラドール絵日記NEW!! 1



羊の国のラブラドール絵日記NEW!! 2



羊の国のラブラドール絵日記NEW!! 3



羊の国のラブラドール絵日記NEW!! 4



ところで今朝、お散歩をしていたらすごく近くにセミの声。



そういうときって探すじゃないですか?
セミ、どこでないてるんだろう?って探すじゃないですか?



羊の国のラブラドール絵日記NEW!! セミ


360度まわってやっとわかった・・・。














=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

セミって世界的に夏の風物詩だと思ってたけど
ヨーロッパってあんまりいないんですってね?


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================











<クライストチャーチからの頼り>
の送り主さまから、返信をいただきました。
みなさまへのメッセージがこめられています。
ご本人の承諾をいただきましたのでこちらに掲載します。
*すみません、二通分なので一部省略させていただいた部分がございます。

~ クライストチャーチからの便り第二弾 ~


テレビでは悲惨な状況ばかりが映し出されて、CHCH全体がもうだめなように思われたりしていますが、地域によっては地震直後からまったく被害もなく、水も電気も普通にきていて、というところも多くあります。
道路一本で状況が全然違っている感じです。
数日前と昨日とちょっと歩いて見てみました。
道路もかなり陥没しているところがあったり、橋が落ちていて渡れないのでぐるっと回らないといけないところとか、かなりひどい状況です。

まだ水も電気も戻っていない友達もいます。
うちで携帯の充電をしてもらったりメールを見たりしてもらってますが、それくらいしか私たちにはできないから。
いろいろなところから報道陣もたくさん来ています。
もちろん日本からもたくさん・・・その人たちの常識のなさ、ひどさを改めて痛感しています。
そしてその人たちがモーテルとかに泊まっているので、家がなくなった人たちがそういうところに泊まりたくても泊まれないということもあるようです。
みんなで「人数制限とか、何社かの中の代表みたいにしてくるとかできないのか・・?」と話してます。
ま、無理なことなんでしょうけど・・・。

たくさんの人がCHCHのために働いてくれて、助けてくれてます。
ほんとに、ほんとに涙が出そうになるくらいうれしいことです。
でも、その反面、心ない、非常識な人もたくさんいることを再認識させられているのも事実です。
「If U R not resident, Go Away!!!」という張り紙も見ました。
これも正直な今の私たちの気持ちです。

だけど、くじけそうな気持ちや折れそうな心を支えてくれているのは
暖かい人の心で、この街のことを知らなかった人たちもなんとか
力になれば、と考えてくれているそんなことが、ほんとにパワーをくれます。

みなさん、ほんとにありがとう!!
まだ余震もあって、そのたびに結構びくびくしていますが、私はやっぱりこの街が好きです。
出て行く気にはなれません。
もうこの好きな街並はなくなってしまうかもしれない、CHCHの良さもCHCHらしさもなくなってしまうかもしれない、でも、この街の人はきっと大丈夫です。みんなこの街が好きだから!!
160年前に約800人のイギリス人がやってきて、この街を造ったように、私たちにもできるはずです。できますよね!!!

日本の友達が「毎朝NZ国歌を歌っている」と言っていました。

今は人の迷惑にならないようにすることと、笑っていること。
私にできることはそれくらいです・・・・
We can rebuild!!
絶対にCHCHは立ち直ります!!


From Nさん、3月1日2011年(地震よりちょうど一週間後)






【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

踊り食い!

新鮮でいいですね!種類はなんでもOKですか?
家のはナマは頂ませんが、抜け殻が好物。香ばしくって油ぽくってイイ感じだそうです。
クロエビス殻までは、食さないのかな?

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

「セミ」ですが、NHKの英語学習番組のMCの方々(バイリンガル)が
「セミって英語でなんて言うか今まで知らなかった」って言ってて
そうかセミって外国ではあまりなじみのないものなんだって
勝手に思ってましたが、そうでもないんですね。

はじめまして。いつもブログ拝見だけなのですがマスコミの件で一言。先日、キナコ様のブログでもコメント致しましたが日本のマスコミの取材の仕方は相当酷いようですね。見たいもの報道することが正義!の様な態度。。。現地の方々の事を考えて行動して欲しいものです。

私にとって実はNZはいつか移住してみたい国です。今でもその考えは変わってません。今回の震災でchchの方々は大変なショックを受けられた事と思います。でも過去には日本も阪神の震災で大変な被害を受けました。私はその後に移住していましたが現在は見事に復興を遂げています。「We won't give up!」で今回の震災を乗り越えて頂ける事を遠い日本から祈ってます。

セミ食べてもいいけど口からちょっと羽が出てたりしたら嫌ですねぇ~
バリバリっとカルシウム摂取でも出来るんでしょうか?笑

音量が

こんにちは。
蝉の音量、かなり大きかったんじゃありませんか。窓近くのマンションの外壁で鳴かれたとき「なんじゃ、なんじゃ」と思った程の大音量でした。
そうそう、うちの米人も蝉の英語を覚えてません。一度、誰かに聞いてびっくりしたんだけど覚えてないって毎夏つぶやいてます。

ヨーロッパにはセミいないんですね。
ヨーロッパの人の夏の風物詩って何なんでしょうね?
 
神戸市内では無かったものの、震災経験者としては、在京のテレビ局のあるアナウンサーの野次馬のようなレポートが頭から離れません。火事を前に消防車は来ない、水もままならない状況下で、一人「火事です 火事です」とヒートアップ。
周囲の人(現地の被災者の方々)も引く有り様で憎悪を覚えました。今も全国放送の朝のワイドショーに出てますがそこにはチャンネルあわせません。

在阪の局や新聞社は自分達も被災していたり、仲間と連絡がとれなかったりと被災者と同じ想いをした人達だっただけに、浮き足立った放送はなかったように思います。

NZでアホな事すると、現地の日本人が肩身の狭い思いをするだけなのに・・・もうちょっと考えて欲しいですよね。

えええ~セミ食べちゃうんですかっ!笑
てか捕まえられるのがすごい!
おなかのなかで「ジジジッ・・・」とか言ってそう・・・。

日本のマスコミの対応の酷さはきなこさんも書かれてましたね。読んでいて本当にショックです。でも日本じゃきっとそういうことは報道されてないんだろうな・・・。

セミって沖縄とかアメリカの一部では普通に食べるそうですよ
けっこう美味しいんだって

とか書くと謎の木の実すら食べられるか確認してしまうゆうさんに捕食されてしまいそうなので書かないほうがよかったですか?
おいらはイナゴ、蜂の子は食べられるけどセミに行く勇気はいまのところありません

その立場になって見ないと、こちらがいいと思ってやってる事でも迷惑になってる事があるんですね。

ごめんなさい

同じ日本人として 恥ずかしくて 情けなさで いっぱいです。報道する事も大切だと 思います、でも、もっと現地の方の状況を優先に考えて 欲しいですね。迷惑になる行動しか 出来ないのなら これ以上報道してくれなくて 良いです。

スイスにはセミもカマキリもカブトムシもクワガタいないですよぅ。寂し・・・
ウチは田舎なので夏はカエルの大合唱です。あまりの大音量に最初はアヒルが騒いでいるのかと思いました。


報道関係者は神経が麻痺してくるのでしょうか。 せめて心無い行動が本心でありませんように。

こんにちは。
先日はツイッターでフォローしていただき、ありがとうございました。
(ツイッターのアカウントはazy_1126です)

日本メディアの行動のひどさは日に日に増してきますね。
でも500人ものメディア関係者がメディアパスを持っているということは、多人数で現地に滞在しているのは日本だけではないはず。

やはり貴重な物資や水、滞在先を消費しないためにも、各国の国営放送の限られた人数だけが滞在できるようにするべきだと思います。

私はmixiしかブログをもっていないので、こちらの記事をmixiで紹介させていただきますね。


それから、私はセミそのものを見るのは全然大丈夫なんですが、セミの抜け殻は苦手です……(涙)

いつも思いますがやっぱりゆうさんの絵好きです!とても観やすい上にクロエちゃん達を可愛く描かれていますし、それに面白いです。犬ってセミ食べるんですね!初めて知りました。美味しいのかな?セミの数多いですね~夜中セミの音でイライラしないんですかゆうさん?日本メディアの対応ひどいですよ。ちゃんと現地の方の気持ちを考えてほしいです。更新お疲れ様ですゆうさん

南仏プロヴァンスはセミだらけ^^

日本のTV業界全体の低俗さは普段から嫌気がさしていますが、
今回のことも本当に恥ずかしく無神経さにゾッとします。。

最初からセミ狙ってるなんて!!驚
NZのセミは美味しいですかクロエビスさん?
南仏プロヴァンス地方ではセミが風物詩でしかも幸運のお守りです。
お土産屋さんでセミ製品がいっぱいあります笑

真夏には・・・

我が家の庭の木にもセミが出没します。
そしてその抜け殻はひと冬越します。昨年のセミの抜け殻は今年1月位まで木にしがみついていました。
セミは美味しいのでしょうか、クロエちゃん&エビスくん。

メディアの方々も被災されたクライストチャーチの方々への配慮を欠いてはいけないですよね。
いかなる時も優先順位ということがあるというのを忘れないで欲しいものです。

日本のマスコミ

電通(韓国パチンコサラ金)支配下の
日本のTVの偏向報道はすさまじいものがあります。異常です。
当然そこで働く人にモラルも何もあったもんじゃない。スポンサー命ですから・・。
韓ドラとか見てる人の神経が信じられない
口蹄疫もちこまれないように注意してくださいね。韓国救助隊は断ったようですが。

初めて

募金をまともに自分からしました…
(それもちょっと恥ずかしいコトですが)

日本のマスコミは下らない芸能人のネタばかりで大切な所がかけてる気がして…
ゆうサンやきなこサンの文章を見て更にその気持ちが強くなりました。

ブログを読んで勝手にNZを好きになって…
少しでも早くみんなが安心できたらいいと思いました

報道が無いとわからないじゃん

こういうとき、必ずマスコミ批判を言い出す方がいます。でもそういう人もテレビを見たり、新聞を読んだりして、情報を得ているんじゃないのかなと不思議でなりません。


>なんだかなさん

だったら「事実を素早く伝える」報道でいいんじゃないかな、と思うわけです。
報道しても良い事実というのは、警察側が判断してその都度リリースします。世界のメディアはそれを聞きにきてるんだと理解しています。でも今回の地震報道で、日本の一部の取材の方はそれだけでは満足されていらっしゃらないようで、逸脱した行為が目立っているのも事実です。
「会社のため、自分のために他社にないスクープをとる」という記者さんの気持ちもわからんではないですが、芸能人のスキャンダルと天災の被災現場では守らなくてはいけないモラルが全然ちがいます。
全世界のマスコミが集まった今回の報道で、逮捕者が2人。注意喚起が1人。全員日本人メディアです。

日本から地震災害のエクスパートや救援隊がかけつけたとき、ニュージーランド国内には信頼の歓喜があがりました。でも、その反面被災地での常識を逸脱した一部マスコミの取材は、ニュージーランドのメディアでも大きくとりあげられ顰蹙という意味で話題になっています。

地震があったとき、うちにも電話がかかってきました。
「クライストチャーチの知り合いの電話番号を片っ端から教えてくれ」
ということでしたが、その時点で政府から「クライストチャーチへの電話連絡禁止令」が出ていたので(被災者の方の唯一のライフラインなので電源の保存と電波の確保のため)お断りしましたし、その旨を伝えましたが相手はそんな内容には一切興味が無いようで、それでも聞かれました。

今回日本人被災者が多く出ているんだから過熱して当然!とおっしゃるかもしれません。

ただ、被災者のご家族の方々はこちらの大使館の方々が情報をアップデートします。
ワイドショーやテレビ番組で親族の安否をしるわけではありません。
その大切な情報網に、周りに迷惑をかけてまではいりこもうとした報道の人たちが今回バッシングを受けているのであり、事実を素早く伝えるメディアには感謝こそすれ批判なんてとんでもないです。

マスコミ全体を批判している人はいないと思います。
事実や数字を知るのはとても大切。でも、そこに付随するストーリーは、追いすぎるとキリがなく、偏向的になってしまう。どこかでラインをひかなくてはいけません。それは取材対象によっても違うし国によっても違います。
今回は残念ながら、そのラインを超えた人がいたということです。
やみくもなマスコミ批判ではない、ということだけお答えしておこうと思いました。

5月も半ばをすぎると。

こちらでもエゾハルゼミが鳴き始めます。
クライストチャーチの方々の生活が
その頃には平穏を取り戻していますように。

いろんなスーパーやコンビニに募金箱が設置されています。
見つけるたびに利用させて戴いてます。
日本人の報道記者が逮捕される事態は恥ずかしいとしか
言いようがありません。
世界中に地震報道に対するモラルの低さを
あからさまにしてしまったわけですから。
地震国でありながらなんちゅーこっちゃ!です。

報道姿勢はもとよりテントと水、
寝袋を担いで行くぐらいの配慮が欲しいものです。

セミ・・・・
案外大きくて、生は迫力ありますね。
うちのワンコはセミを食べませんでしたが、にゃんこは食べてました。
おいしそうにばーりぼーりと言わせてましたねえ・・・
なんかおせんべいと味付け海苔みたいな音でしたから、私も食べてみたいなあと思ってました。

地震のリポート、ありがとうございます。
メディアのあり方、見直して欲しいものですね。痛切に感じます。
クライストチャーチの皆様が、力強く立ち上がる姿も報道してほしいと思います。

せみ…抜け殻すごすぎ。

ゆうさんのイラスト…引きこもりって(笑)すっごく絵がうまくて驚きました。幼虫…
根元付近にてんこ盛りになっている抜け殻もすごいですね!後から地上に出てきたらスペースがなさそうです。
エビス君は食べちゃうのですね。猫も食べます…羽を残して。わんこは羽も食べますか?

地震の件,本当に考えさせられまた日本人として恥ずかしいです。
確かに知らないと感心持ってもらえないので,まずはワイドショーなどで頻繁に流して興味を持ってもらい,自分達に何が出来るか考えてもらって行動に移してもらう(寄付とか)というのはわかりますが,既にそういう報道の正しい目的ではなく『興味本位』『野次馬根性』になっているのが許せないと思います。救助や援助の妨げにしかなっていない…そんな『邪魔』な行動は全然彼らの役に立ってないですよね。
本当に,あり得ないと思います。
また,興味を失ったら報道しなくなるのではなく,立ち直る姿や,立ち直ってきたけどまだ何が足りないから協力してほしいと言うような,そんな報道もしてほしいものです。

「ばくうっ!」って、すごい。迫力ありそうですね。

みんながモラルを持ち被災されている方々への思いやりの心を持って行動してくれることを願わずにはいられません。
クライストチャーチの復興を祈ります。

みんな食べるんや

あっ、うちのは食べずに遊ぶだけやわ。余計に残酷やん。^^;;

被災地に早く普通の日々が戻りますように!

こんにちは。

ささやかながら募金しました。
早く落ち着く事願っております。

報道姿勢・・・

ゆうさん、はじめまして。
オーストラリアはメルボルンから、ウィットなユーモアパンチをきかせたゆうさんの日記とワンちゃんたちが大好きで、毎日楽しみに、そして、もれなく笑いつきで、元気もらっています。ありがとうございます。なのに、毎回読み逃げで失礼しました。今回はどうしてもコメント参加したく・・・
日本に帰るたびに、芸能人を追いかけ、事件現場のご近所インタービューに走り、こと細かく人の言ったこと、やったことに興味を集中させる取材合戦に呆れますが、あの異常な取材合戦を、被災地、それも外国へ引っさげて、マナー違反で展開する情けなさに恥じ、大人な、そして人間とした一線を守った国際的な取材からは程遠く、世界に日本の取材体制の恥をさらしたような逮捕だと。先日、日本の取材陣が詰め寄る写真が出ていましたが、異常としか思えない突っ込み姿勢は傲慢そのもので、逮捕はその延長上の出来事だと思うと、ありえる話だと納得します。日本国内そのままの特ダネ探し競争を被災地で展開している報道陣の取材合戦は、外国では実に奇妙に、そして異常にも映ります。手に入れたらこっちのもの的な、仕事の勝利が優先した、人の心や集合体のマナーや思いやりを忘れた、愚かな姿だと。
もちろん、マスコミの情報で把握できることが多々あることは感謝ですが、知りたがる側のために動く取材でもあり、その知りたがりが、どういった線までの報道で十分なのか・・・読む側も、いろいろ考えさせられます。今回は一線を越えた問題になってしまいましたが、逮捕され、それでなくとも心身の傷をおって辛い思いで病院にいる人たちのベッドサイドに、メモ帳片手に詰め寄るシーンが現実に起きる前にストップがかかったこと・・・幸いだったと思います。日本サイドのニュースを検索しましたが、出ているところ・・ありますか・・?いまのところ見当たりませんが、またこれから検索してみたいと・・・
ゆうさんのコメントに大きくうなずきながら、オーストラリアから美しいニュージーランドの人々の心と力が1つになり、乗り越えてゆくことを、心から願ってやみません。これからも楽しみに遊びにきます。ありがとうございます☆

ウチも夏になると探しまくって食べまくるんでおいしいんでしょうねぇ…
そんなに食べてもいいもんなのかなぁ…太りますよね?

でもそれって拾い食いだからやめさせたいんですが、ウチの周りは自然が多くてセミだらけでぇ…

NZのセミさんは何ゼミ??なんでしょう?



色んな意味でクライストチャーチの平安が1日も早く訪れますように…

非公開コメント