スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

ごまかしきれない

2010.06.16 09:05|エビスのエピソード


近所に「猫スポット」がありまして。
あたたかい時期はその家の前を通ると、近所のボスだと思われる
猫さんを中心に3-4匹の姿を見ることができました。



犬のお散歩コースでもあり、ここを犬連れで通るときには
リードを握り締めて、猫さんテリトリーを荒らさないよう、慎重に通ったもんです。
エビスが興奮して追いかけようとするもので。
(そして猫さんたちはそんなエビスなんか気にしちゃいない)



ただ、最近寒くなったせいか、猫の皆さんの姿を
めっきり見かけなくなったので、ちょっと油断していたところ・・・?



昨日の夕方のお散歩エピソードです。



1
*準備できてなかったので、肩が抜けるかと思いました。



2



3



4



5



この流れがあまりにもゆっくりと行われたことと、
エビスの考えてることがわかりやすかったので
笑いをこらえるのに必死だったゆうさんです。














=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

でも、結局怒られたエビス。


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


実際、何度か追いついたことがあって(猫さんが逃げないので)
ニオイを嗅がせてもらったことはあるんです。
でも、しつこいので最後は猫パンチをくらうハメに。
クリックありがとうございます。

=================










「メルティング・ポット」、久々に更新!お知らせなどがあったりして。









【羊の国のビッグフット こちらもどうぞ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい


こちらもオススメ





コメント

エビちゃん、また怒られちゃったか(笑)
私なら引きずられ転倒だね。
ニャンコさんには気をつけないと…爪。
wan早く届かないかな~♪

会いたい

会いたい 見たい 遭遇したい・・・

ラブって素直なのか抜けてるのか最高に可愛いですね。
エビス様最高ぉぉぉ~!!

エビちゃん

急にダッシュはあかんで。
マジで飼い主に負担大やから。
年々堪えるから。私に言われたないか(笑)

↓クロエちゃん、NZの母となって、占い屋さんはじめる?

小型犬を飼ってる私でもいきなり走り出されるとびっくりしますが、
ラブなら余計ですよね(><)
肩大丈夫でしたか?
エビス君、急に走り出したら危ないよ!
とくににゃんこ達の爪は痛いんだからね。
しかし、チラシと猫を見間違えて匂いを嗅いで誤魔化そうとする所がなんとも可愛らしいですよね(笑)
おまけに誤魔化しきれないとさっさと降参しちゃう所もツボツボです♪

クロエちゃん、9歳にして(ゆうさん限定でかも知れませんが)サトリの力を手に入れましたか(笑)
新宿の母ならぬNZの母になれるその日まで頑張って下さい(^^)

エビちゃん、残念!
来週は猫さんに会えるといいね。

ゆうさん気をつけてくださいね~

知人は骨折しました(┬_┬)
一人は、ラブ、一人はグレートピキニーズ(?)二人とも男性でした。

1週間に同じ部署で同じ原因の怪我人がでた我が部でした・・・

そんな面白い場面で、笑いを堪えて怒らなきゃいけない…上司…もとい飼い主って大変だ~(笑)

ふふふ、分かります。
失敗しちゃった時のバツの悪そうな犬の行動。。。。
でもエビスくん、降参ポーズに移行する脳内の順序が面白いーーー!
かわいいなあ!!

す・・すごい!猫が!
ラブラドールに走り寄られてもビビらず
「お嗅ぎなさい」とばかりにニホヒを嗅がせてくれるとは!
うちの猫だったら最初から猫パンチですね・・・

めっさ笑ってしまいましたよ、エビスさん。
誤魔化しきれないってわかったんだ。
ゆっくり降参ってのがもうたまりませんですわ。
あ、エビちゃん、おばちゃんの実家のネコは自分からどつきに行くのよ(汗)
そんな荒くれ者のニャンコ先生に会わないといいねぇ。

ネコパンチをくらうとは・・・。
エビちゃん人が(あ、犬)よすぎるのも
ほどがありますねぇ~。
ニャンコ先生の度胸にも完服です!

エビスくんは猫好きなんですね。家のミニチュアも好きなんですがゆうさんの苦労わかります。僕も野良猫がいたらミニチュアが猛ダッシュしますので肩がいきなりグイッと引っ張られて痛いですよね。エビスくん今後ゆうさんの迷惑になるようなことは控えるようにね。更新お疲れ様です。久々メルティング・ポットの更新もお疲れ様です。コアラ師匠おめでとうございます!

ホントに

何でこうも猫好きなんでしょうね!
私も猫ゾーンは気をつけて通らないと、大変な目に遭います。
しかもうちの場合は引っ掻かれて流血したのに懲りないので困ってます。
でもお利口さんのエビス君でも、猫を追いかけると聞いて安心しちゃいました。
犬達よ!自分の大きさを考えて行動してくれたまえ!!(ToT)/~~~

お話は変わりますが、

「いぬのきもち」で、ゆうさんの記事を拝見しました。
あ!!ゆうさんだ!と感動の私なのでした。。。

今日の特売は・・・

エビスくん、チラシの内容はなんだったのかな?なんかいい情報でもあったのかしら・・・とエビスくんの行動を正当化したりして。
自分のしたことをすぐに反省するなんてやっぱり素直なんですね、エビスくん。
次回のお散歩ではにゃんこさんと情報交換できるといいね、エビスくん。

ゆうさん、肩は大丈夫ですか?ワンコの引っ張る力は相当強いんですよね?
うちの先住猫シャオは近所のラブ(昨年他界)に会ったときはシャーシャー言いましたがパンチはしなかったな。
(飼い始めてしばらくして「猫、飼い始めました」と挨拶に行ったのです。もし脱走してご迷惑をおかけしたときの責任は飼い主ですもの。)
ま、うちのはヘタレの中のへタレなので声しか出せなかったようですが。
でも猫の爪は怖いですよ。特に目を狙う子が多いような気がします。
エビス君、気をつけてね。
猫界のラブ、いろはのチャックは背中ではなく腹にありました・・・。

にゃんこさん あなどれないよ~エビス
君。

我が家のご近所柴ワンさん(♂)
ニャンコさんに吠えたら攻撃されて、何と!お尻をカプっと噛まれちゃったそうです。
幸い大事にはならなかったようですが、その話を聞いて以来、ネコには要注意!な私です。

ゆうさん、肩は大丈夫ですか・・・(涙)
興奮したエビちゃんの力たるや、そりゃもうすごいでしょうからね・・・
お大事になさってくださいよ。

さて。謝るエビちゃんがかわいい(笑)
何度謝ってもなお、ニャンコ先生は気になるんだ(笑)
パンチは危険だからねえ、気をつけてね・・・
鼻の頭をニャンコ先生にひっかかれたワンさんを見たことがあります(涙)痛々しかった。

我が家の犬も、猫集会に参加したガール。
でも、全力でお断りされています。
道行く猫にも近寄り
「フーーーーー!!」と怒られることも
しばしば…
そろそろ嫌われているって事を学習して欲しい。

わあ~ゆうさん肩 大丈夫ですか?かなり衝撃きそうですね
猫さんて かなり気配をけすのが上手ですよね 我が家の柴は 散歩に夢中でほんの数十センチの近くに猫さんがいても まったく気づかず・・・スルー・・・
うちだけですかね

★福さんへ
懲りないエビスですよ。
でもまあ、やらなくなったらそれはそれで寂しいでしょうね(笑)。


★ちーママさんへ
抜けてますねえ、ラブラドールは・・・。
うちのだけかもしれませんが。
あっ、エビスだけかもしれませんが・・・。


★cooさんへ
そうよ~、いまだにあたしの左手小指は曲がったままだし、冬になるとずきずきするよ~。
一生治らないといいなと思うあたしはエビスラブ。


★とらめさんへ
肩、だいじょうぶです~。
でも、はずれちゃったりする人いますよね。
ホント大型犬との暮らしは体が資本ですから。


★mamaluさんへ
もうだいぶ寒いので、猫さんはコタツでマルクなってるのかなあ。
あ、コタツないや。


★手負いの子ジカちゃんさんへ
ありがとうございます~。
私、以前左手小指を骨折しかけたことがあります(してなかったけど)。
いまでも冬になると痛いですもん。気をつけないとな~。


★青森りんごさんへ
やっぱあそこで笑っちゃうとエビスが「へ?」みたいになるでしょうからね~。
でもバレてると思うよ(笑)。


★アンテさんへ
「しまった!」と思ったその様があまりにもわかりやすかったのです。
飼い主ゆうさんも、「じゃあご期待におこたえして・・・」一応おこっときました。


★とらにゃんさんへ
猫さんによります。
チャトラは比較的逃げないような気がする。関係ないですかね?
多分、猫さんも犬と暮らしてたりするんじゃないかな~。慣れてるんでしょう、きっと。


★私もコアラさんへ
うちの近所にもいますよ!すっごい悪名高きボス猫さんが!
なんでも「犬をストーキングしたのち、襲い掛かる」そうです。
こ、こわ・・・・。


★rikushiさんへ
私の近所の統計に限りますが、チャトラ(ニャンコ先生柄)は度胸が据わってます。
余り逃げないし、ものすごいフレンドリー。
チャトラ限定でエビスはおつきあいさせていただいております。


★クロさんへ
好きというか、興味があってしょうがないみたいですよ。
私がいつも「ダメ!行っちゃダメ!」っていうから余計でしょうね~。


★武蔵の母さんへ
猫、追いかけますよ~~~~(涙)。
で、ふつうの猫さんは逃げるじゃないですか。
それを飼い主が必死に止めるもんだから、余計に興味がわくみたいですね~。
あ、そうです!「いぬのきもち」!今月号のコラム、書かせていただきました。ありがとうございます~。


★ちゃままさんへ
とっさに「誤魔化そう!」としたのもすごいけど、「やっぱり無理・・・」と思ったエビス、すごい。
と、密かに思ってはいるもののやっぱり叱らないとですよね~。


★千穂さんへ
ありがとうございます。肩、なんとか大丈夫です。
でも、エビスが本気でダッシュしたらきっと抜けちゃうと思うので、夜の散歩は気をつけないと。
(明るいときは先に見つかるので準備ができる)


★レノママさんへ
うちの近所にいるんですよ~。悪名高きボス猫が。(でも多分、猫界のヒーロー)
お散歩中の犬を後ろからこっそりつけて、いきなりお尻にかみつくそうです。
すごいでしょう?前世で何かあったのかしらん?


★まめこっちさんへ
ありがとうございます~。いきなり飛び出したけどエビスもそれなりに本気じゃなかったんだろうなあ。
エビス、以前二度ほど猫さんに引っかかれたことがあって、今も季節によっては白い傷跡が見えます。
スカーフェイスと呼んで、かっこいいよと誤魔化しております。


★hanahanaさんへ
ホントですよねー。ほとんどの場合逃げるんだから、そろそろ諦めて欲しいです。
でも一生無理だなあ。追いかけるんだろうなあ。


★ひゅうがっちさんへ
ありがとうございます。大丈夫でした~。
あ!あります。たまにありますよ!
猫の側を通って、お互いが気づかなかったんですね。
で、振り返ってその猫ちゃんを見たら、「すっげービビってた」(笑)。
今度漫画にします。ネタありがとう!


非公開コメント