スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

悲しみの地雷

2017.08.01 12:38|エビスのエピソード



昨日、あんなブログを書いたので
そして、本当に前向きに8月の入り口に立っていたので
きちんと朝ごはんの準備をしようと卵を取ると


01082017_dog1.jpg


日付が「21日」で心が折れた。
(英式に21/7と記してあります)


この卵が産まれた時は、エビスが居たんだ・・・
という思考で体が金縛りにあってしまった。


しかもこれ、マカロンさんの字で
卵、とりにいく余裕もなかったんだなあと
その日の自分とエビスを思い出してしまった。


悲しみの地雷はどこに埋まってるか油断なりません。


多分、低気圧のせい。





=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================



+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「猫のカウンセラー」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!



+++++



<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

すみません。現在頑張って作業中ですが、必ず完成させますので
ご予約をいただけるとものすごい励みになります。ありがとうございます。

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====





7月の出口

2017.07.31 15:36|エビスのエピソード




7月31日ですね。
全世界が知ってるけど、今日で7月という月が終わります。
7月の出口。


7月の入り口には、こんな出口が待ってるだなんて予想もしてなくて、正直深いダメージを受けています。
エビスがそばにいるかいないか、なんていう心配はまだまだ先のことだと思い込んでましたからね。
百歩譲って、病に伏してる可能性は無きにしも非ずだったけど。
まさか別れが待ってたなんて・・・。


なんだよー!この出口はー!
と、↑この行を大文字にして叫びたい気持ちでいっぱいではあるのですが
そんな短い期間だったせいか、私の中のエビスはいつも笑って、いつも小走りです。
要するに元気な姿のまま。七月の入り口の時みたいに。



31072017_dog2.jpg
「7月の入り口写真」



昨日、エビスが夢に出てきてくれました。


部屋に入ってきたエビスを
「エビス、おはよう」って迎えて、前からぎゅーって抱きしめました。
エビスは終始笑顔で、なぜか最後にボディビルダーの方が決めるポーズをとって笑わせてくれたんです。
「あはは、何それ〜」と言いながら、また大声でエビスの名前を呼んで目が覚めました。


「強い俺様を覚えておいてくださいのだ」
って言いたかった?


最後の最後まで、トイレは自力で立ち上がって外で。
逝くのは自分のタイミングで、と強い目力で伝えてくれたエビス。
エビスの最後の動力だったのはDignity。


実は、エビスが夢に出てきてくれたこと、予想外というか、
全く期待してなかったのでビックリでした。
エビスの体が我が家からいなくなった次の日から
エビスのことをほとんど感じることができなかったから。
なんかもう、スパーン!といなくなった男子エビス。
「おいおい!それはないだろう!」とツッコミたくなるほどに。


「次の犬生のために、希望者の列に並ばないといけませんのだ」
「ラブラドールは希望者が多いので早めに申し込みをしなくてはいけませ」
と、先着順なのかはわかりませんが、そんな感じで急ぎ足で去っていったエビス。


7日目に顔を覗かせるなんて、よっぽど念を押したかった?
それともアーネストの情熱に負けた?
せっかく並んでた列、横入りされてない?大丈夫?


心配ないよー。


わたしの心の中のエビスはいつも
強くて、だから優しい、笑顔のエビスだからねー。
みんなをポカポカ照らして、心の安定をくれる太陽のエビスだからねー。


だからみんなでしがみついていたいとも思ったんだけど
潔く出るね。7月の出口をね。


エビスという太陽が遠くにいてくれるおかげで、わたしたちの周りが
広く広く照らされています。
そんな愛もあるんだなあ。
そう思えば思うほどエビスらしい。



31072017_dog4.jpg





=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================



+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「頑張ってるアーネスト」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!



+++++



<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

さすがに今年は無理だ、と思った日々もあったのですが
犬が大好きだったエビスだもの。
喜んでくれるに違いないと、背中を押してもらって頑張ります。

まだまだできてないんですけど(おいおい)、必ず完成させますので
ご予約をいただけるとものすごい励みになります。できてないので(しつこい)。

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====





1週間前

2017.07.30 13:42|エビスのエピソード




今日で1週間。
あの日から1週間。


「1週間前の今頃は、エビスのためにケーキを焼いていたなあ」とか
「1週間前の今頃は、エビスとほっぺたをくっつけ合わせて寝ていたなあ」とか
「1週間前の今頃は、エビスと最後のお散歩をしていたなあ」とか
言い続けてきた1週間。


「1週間前の今頃は、エビスと芝生の上で日向ぼっこをしていた」なんて
言えるのも今日が最後。
たった1週間前なのになあ。



30072017_Yebisu4.jpg
ちょうど2週間前のエビス



エビス。
今日もよく晴れた日曜日でね。
1週間前のことがくっきりと思い出せるよ。


もうすぐわたしたちは家に入って
床に寝っ転がってたくさん話をしたんだよね。


30072017_Yebisu3.jpg
ちょうど2週間前のエビス



あれから1週間。


トイレットペーパーが芯だけになった時とか
スーパーに行って買い物をしている時とか
食洗機に食器を入れる時とか
冷蔵庫を開ける時とか
キャットフードの残りが乗ったスプーンとか
トーストとかピザを食べた時に残す耳とか
トイレから出てきた時の出待ちとか
外出から帰ってきた時の大歓迎とか
お散歩の途中で何度もしてくれるキスとか
無意識にエビスを探してしまう瞬間。


並べてみるとどれもこれも貧乏くさいね。
ごめんねえ。
「トリュフを削るとき」とか言ってみたかったね(笑)。



30072017_Yebisu1.jpg



でも、そんな
「日常のどこにも転がっていること」を
最高にスペシャルなことに変えてくれるのが、犬との生活なんだよね。
なんて贅沢な日々だったんだろうね。
噛みしめるように過ごした日々たち。


これからも、チェイスやアーネスト、テオさんと一緒に
そんな贅沢だった日々を繰り返しなぞっていくね。



30072017_Yebisu2.jpg



スペシャルをたくさん、ありがとうエビス。





=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================




<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

さすがに今年は無理だ、と思った日々もあったのですが
犬が大好きだったエビスだもの。
喜んでくれるに違いないと、背中を押してもらって頑張ります。

まだまだできてないんですけど(おいおい)、必ず完成させますので
ご予約をいただけるとものすごい励みになります。できてないので(しつこい)。

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====





エビスからの贈り物

2017.07.26 12:44|エビスのエピソード




このブログ、Facebookインスタツイッターにて
たくさんのメッセージ、本当にありがとうございます。


エビスがいつかいなくなってしまう日。
その日が来たらわたしはどうなるんだろう?
考えたこともなかった、というと嘘になります。


クロエちゃんのときに、身体がちぎれそうなほど苦しかったので
エビスまでもいなくなってしまったら・・・
と、闇の向こう側を覗くことが恐ろしかったものです。
大丈夫でいられるわけがないだろう、と
想像することさえ怖くて頭の中で避けていた話題でした。


ところが、思ってたよりもずっと早くやって来た「その日」。


全国各地に洪水の被害をもたらす嵐の週だった羊の国。
「晴れ予報」が出た日から、ずっと「日曜日は外でピクニックね」
という約束を交わしていたのでした。
そしてそれを果たしてくれたエビス。


一日の大半を、太陽の光のもとで過ごした日。
エビスの息遣いも穏やかで、幸せにたっぷり浸かった後
4時くらいになったので部屋に入りました。
エビスが自分のそばから離れて欲しくないというので、
ずっと腕の中に抱いて、エビスの視界の中にいました。
瞬き一つせず、優しい表情でじいいっと見つめてくるエビスに
わたしは心から笑みを浮かべて、「ありがとうね」と「愛してるよ」を
繰り返し繰り返し語りかけることができました。


2時間くらい経った頃でしょうか。
エビスの瞳の奥から、エビスが少しずついなくなり始めます。
心臓の鼓動も呼吸も感じていたけども、それは身体機能が持続してるだけで
エビスがフェイドアウトしていくのがわかりました。


わたしは何度も「エビス愛してるからね!」と叫び、
遠くに行こうとするエビスに最後の自分の声を届け、訪れた静寂。


7月23日の6時46分。
5分くらい泣き叫んだでしょうか。


自分でもびっくりするほど、それ以降
涙はほとんど出ていません。
驚くほど心は平和を保っています。


クロエちゃんのときは、体の一部が、心の中心がえぐり取られたかのようだったのに
今回のエビスの旅立ちの後は、「満たされた」感覚でいっぱいです。


エビスがわたしに18日間という心の準備期間をくれたからなのか
エビスの犬生が素晴らしいものであった確信があるからなのか
エビスのたどり着く先にはクロエちゃんがいるからなのか
限りなく届く皆様からのメッセージに支えられているからなのか
理由はわかりません。
全部かもしれないし、どれか一つなのかもしれない。


マカロンさんは
「満たされたココロはエビスが君に与えた生涯最大のギフト」
とおっしゃいます。
「母ちゃんが苦しまないように」
「母ちゃんがずっと笑顔でいれますように」
「大好きな母ちゃんへの贈り物だったんだよ」と。


ずっとエビスのことを守って来たつもりだったのに
最後は全力でわたしのココロを守ってくれた。
エビスのエビスらしい、最高の贈り物。


ありがとうね。


でも、エビスからもらった最高の贈り物はね、
実はね
エビスと出会ったことなんだよ。


形容のしようがないほどの、完璧な13年と8ヶ月をありがとう。


エビスがくれた贈り物のおかげで
今、浮かんでくるのはこんな幸せな光景ばかりです。



26072017_1mini.jpg








=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================


26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================





クロエちゃんの元に

2017.07.23 18:41|エビスのエピソード



Chloebisu_final1mini.jpg







Chloebisu_final2mini.jpg







Chloebisu_final3mini.jpg







Chloebisu_final4mini.jpg







Chloebisu_final5mini.jpg







Chloebisu_final4Cmini.jpg








Chloebisu_final6mini.jpg





エビスが先ほど、クロエちゃんのところに旅立ちました。


これ以上ないほど思いやりに溢れた、エビスらしい旅立ちでした。


もう、クロエちゃんに会えたかな・・・。