スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

内外・両弁慶エビス

2010.06.14 12:08|エビスのエピソード





<更新>
soremochi
アイリスペットどっとコムで連載中の「それでももちろん愛してる」。
今回はビーグルのビーンくんのエピソードです。
よろしければ遊びにきてね。エピソード、絶賛大募集中です!


==




<本日のブログ>




昨日もちょこっと書いたように、クロエもエビスも
「飼い主ゆうさんとクロエビス」という最小単位でのお散歩と
チャーリー(近所のボーダーコリー)もジョインしての団体(群れ)単位では
態度がなんとなく違います。
ほとんどの場合、いい子になるので助かっています。



でも、エビスは時に・・・・?



1
たまに会うG.S.くん。いつものエビスはすごく腰が低いです。



2



3


と、まあ。
チャーリーがいると、気が大きくなってるように思います。
なんかすれ違う犬たち相手に普段よりちょっとだけ態度が大きいような気がする。


でも、これがチャーリーが遊びにきた家の中では・・・?



4



5



普段、内弁慶のエビスとはま逆。
ものすごく大人しくなります。
そしてクロエちゃんがよくチャーリーと絡みます。



友情は家庭に持ち込まない主義なのかなあ。
外ではあんなにチャーリーとはしゃぐのに、変なエビスだ。















=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

週末、たくさんのコメントありがとうございました~。
全部伝えますので(Benに)。


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================












<発売ちう!>
Wan
犬の情報誌「Wan」、今号は「レトリーバー特集」です。
クロエビスも漫画で登場。よろしければお手にとって見て下さいね。





関連記事

コメント

三兄弟のように暮らしていたチャーリーももうじきお引っ越しとのこと、寂しい限りです。チャーリーの飼い主さんが都合の悪いとき、お散歩に行ったり随分ゆうさんが我が子のようにお世話しました。今度のお引っ越し先にも、ゆうさんのようなご近所さんがいてくれたらいいのですが。いらぬお節介とは思いつつチャーリーの事が心配です。お引っ越ししてからのチャーリーのことも時々ブログにのせてください。

団体でいると また 違う発見があるんですね  もうすぐ チャーリーとお別れだから たくさん絡まないとエビちゃん!

エビスくんは個人で居る時と団体で居る時とでは違うんですね。家のミニチュアは個人だと基本とても物静かなのですが団体だとパーティ状態とにかく騒ぎます。周りにお友達の犬がいっぱいいると楽しいみたいです。とても仲が良かったチャーリーとクロエちゃんとエビスくん後少しでいなくなっちゃうチャーリーとの別れに三匹とも心の準備が出来ているのかな?心配です。エビスくんあとちょっとでチャーリーが遠くへ引っ越しちゃうんだから精一杯遊んであげよう!ゆうさん更新お疲れ様です。

エビちゃん気を使ってるんでしょうね~。
そいでその気の使い方がちょっと独特、という・・・。
うーん男の子だなぁ~(^◇^)
でも好きだなぁ~♪♪

ラブの賢さに驚く事が多々あります。
お茶目さんで繊細なエビちゃん、気付いているのでは…チャーリーとの別れ。
「さばらの日」を思うと辛いですね。

やはりラブって、そして特にクロエちゃんとエビス君は、本当にたくさんの引き出しが合って、頭がいいんだなぁ、感情が豊かだなぁといつも驚きます。
頭が良くて、感情が豊かなだけに、私には理解不能、そうくるの???というようなことも多いです。
きっと彼らなりに理由があってそういうことになっているのでしょうが、人間の感覚だとよくわからないこともありますよね。
でもそこが最高に面白い!もっともっと知りたい!そしてどんどん好きになります♪

ふ~ん。

おもしろいね~。
エビス君と飲んでみたいな~おばちゃん(笑)

もしかして・・・・

エビスくんはチャーリーくんといるとお兄ちゃん気分になっちゃうのでしょうか。
守らなきゃ~って思うのでしょうか。
お家の中では自然とクロエがトップであるということを理解しているので控えめになっちゃうのかな。
どちらにしてもエビスくんはチャーリーくんが好きってことですよね。

Wan発見しました! 昨日本屋2軒行ってもなくて、今日の仕事帰りにやぁっと見つけました~。
クロエビちゃんのマンガ&写真は何度見ても勿論可愛いですし。
知人のラブ飼いに今回の募集のことを教えたら、さすがラブ! というエピソードが掲載されていてビックリでした。

チャーリーが一緒だと、気が大きくなってしまうエビちゃん。
クロエちゃんに庇護されているばっかりじゃない、強い自分を見せたいとか??
でも怒られる前に反省するなんて、クロエちゃんの教育効果ですかね・・・。

うちも犬飼ってまして最近ブログ始めました^^ランキングで見て可愛いブログ&ワンちゃんだったので思わず立ち寄ってしまいました♪応援させてくださいポチです♪

隠れチャーリーファンです。

クロエビチームにチャーリーが加わると化学反応(?)のように関係性とか精神的な立ち位置が変わるのがとても面白く、いつもチャーリー降臨を楽しみにしていました。
またチャーリーと元気に遊べる日がくるといいですね♪

ほほーーーーー。
エビちゃんの反応、面白いですねえ。
そうですか、落ち込んだりするんですか。
ゆうさんが目を離せなくなっちゃう気持ちがわかるわー。
わんこの心って、深いですねえ。
本当に面白い!

前から気になっていた事があります。ノーリードでお散歩中に、気が合わない子どうしでガウガウしてしまう事はないのですか?日本と違って広いのでお互い上手くよけているのでしょうか?

★ラブママさんへ
チャーリーは大丈夫ですよ~。
クライストチャーチはチャーリーの出身地だし、実家があるのでBenのお母さんや妹さんもいるし。
何よりもあっちのほうが広いランがたくさんあるので、楽しいことがいっぱい待ってると思います。


★ひゅうがっちさんへ
団体でいるときと、単体でいるときと態度が違っておもしろいですねえ。
あと犬同士の相性もあるので、ホントみてて飽きないです。


★クロさんへ
いなくなってから「あれ?最近チャーリーがいないのだ」と思うんだろうなあ。
しばらくはチャーリー似のボーダーコリーを目で探すかもしれません。
ううっ・・・(涙)。


★rikushiさんへ
だいぶ気を使ってますね。でもなんで自分の家でチャーリーに気を使うのか、よくわかんないんですよ~。
チャーリーが一番楽しそうにしてます、我が家では(笑)。


★福さんへ
どうだろう~。エビスもああみえて案外と繊細なのかもしれませんね~。
あ、「ああみえて」は失礼か(笑)。


★ティオ松さんへ
そうなんですよ。人間の感覚にあてはめようとするとますますわかんなくなることってありますよね~。
このエビスの態度はホントに不思議です。自分の家なのにね~。


★ちゃままさんへ
あー、そうかも。
外では割とわかりやすい群れの中の自分の立場が、家に入ると混乱しちゃうのかもしれませんね。
たち位置がわかんないから、自分のベッドでじっとしてよう。と思うのかもですね~。


★シヴァさんへ
多分そうです。
>強い自分を見せたい
そして群れがバックにはついてんだぞ!みたいに気が大きくなってるのかも~。
Wan、みていただいてありがとうございます~。


★ポーラ ホワイティシモ~ミズホさんへ
ありがとうございます。


★pさんへ
「化学反応のよう」って素晴らしい表現ですね!確かにそんな感じ。
でも、犬たちの場合、結果がどう出るか分からないところが魅力ですね~。


★まめこっちさんへ
チャーリーが遊びにくると、最初はすっごく喜んでお出迎えするんだけど、そのうちすぐにベッドに行ってじっとしてるんですよ。
外だと上手に遊ぶのに、家では遊び方がわからないのかな?


★ころさんへ
ガウガウしてしまう子はリードがついているので、オフリードの犬たちを近づけないようにみんなでしてます。
あとおっしゃるとおりで「広い」「柵がない」ことも心理に大きく影響していると思います。開放感ですかね?


ありがとうございます。何度も訊かれていた質問かもしれませんが、気になっていたので、スッキリしました。広い場所にいる狼の群れは無駄な争いはしないらしいですものね。ノーリードのほうがガウガウは減るかもしれませんね。極論ですが(笑)あとは飼い主さんとの化学反応で~。
非公開コメント