スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

教えて!クロエ先生!

2010.04.26 08:21|普段の2頭


<更新のお知らせ>
Dog Actuallyアンケート記事にたくさんのご協力、ありがとうございました!
2500近い回答をいただきました。結果が本日更新の記事に載っています。
よろしければチェックしてみてくださいね。




===


<本日のブログ記事>


実はちょっと疑問だったことがあるんです。



1


2
*「そろそろいいかな・・・?もうじゅうぶんでしょ?」のタイミングで声をかけてます。


3


4




という回答をクロエ先生からいただき、目の前が晴れました。
<追記>
言葉足らずで申し訳ない。これは我が家のエビスのケース、ということお願いします。
その子の性格によっても違うだろうし、クロエ先生のエビス指導についての意見なので
全部の子には当てはまらないだろうなあ、と、ゆうさんは思います。





戻って来てるのに叱ると、
叱られるのがイヤで戻ってこなくなるんじゃないかとか
でも飼い主のタイミングで戻ってきてないんだから叱らなきゃダメだろうとか
結局誘惑に負けずに戻ってきてるんだから褒めるべきじゃないのか?とか
実は、今までケースバイケースで対応してました。(帰ってくるまでの時間で)



ラブラドール飼い主9年目。
まだまだこんなもんです。















=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

まったくママはエビスに甘いっ!!(クロエちゃん)


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


ご、ごめんなさい、クロエちゃん・・・。
クリックありがとうございます。

=================








「メルティング・ポット」、のちほど更新予定です!遊びにきてねん。







ここしばらくコメント返信が滞っていて申し訳ありません。
のちほど必ず!





この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい





コメント

うん、難しいですよね

ゆうさん、その後体調はいかがですか?
すっかり快調♪ですか?
私は、昨夜HARUをお風呂に入れている途中から右わき腹激痛で盲腸!?と不安でしたがどうやら違ったみたいで一安心。。。^_^;
子の健康管理とともに、親である自分自身も健康管理しっかりしなくちゃと思いました(^^ゞ
褒める、叱る。。。タイミングにケースバイケースって難しいですよね(T_T)

ゆうさん、大丈夫ですかーー。
張り切りすぎは禁物ですからねー。

さて。さすがクロエちゃん。
しつけの軸がぶれないというのは、本当に大事なことですね。
クロエちゃん、是非とも出張しつけ講師として、日本にいらしてください(笑)もう、ひっぱりだこですよ。

あ、ギャラはおいしいご飯と行進をつけますので。

さすが、クロエ先生v-237
私も、同じことで悩んでいましたが、
答えがはっきりしました。
本日から、バシバシいきたいと思います。
ありがとうございま~すv-238

あぁ、わたしは完全に間違っていました。
ティオはしょっちゅうノロノロしぶしぶと返って来ます。
でも、どんな誘惑にも負けず最終的には私を選んでくれたのね!
OH!愛しいハニー、ありがとう、本当にありがとう♪
・・・とやってました。
そっかぁ、怒るとこだったのかぁ。クロエ姉さん、いつも大変貴重な
勉強をさせていただき、ありがとうございます。

いつも一緒にいて意思疎通が図れているような気になり、人間と同じように思ってしまいますが、やっぱり犬には犬の掟があり、人間の感覚とは全く異なる事ってたくさんあるんでしょうね。
まぁ、私は人間とも異なる感覚が多いみたいなんですけど・・・。
絶滅寸前希少動物と同感覚だったりして。出会えなかったことの不幸に涙。

う~ん。
これは難しい問題ですね。
呼び戻し以外でも、
トイレでちゃんとしているのだけど、
微妙に足がでている時に悩みます。

うちにもクロエちゃんがいてくれたら
なぁ~(笑)

やっぱり叱ると来なくなる子もいるのでは・・
うちの習った先生にはほめる様に言われましたけど、
その子その子で違うでしょうから難しいですよね。

早く来たら盛大にほめて、遅かったらハイハイぐらいのほめ方でどうでしょう~
・・・といいつつ、うちは遅くても盛大にほめてるから来るのが遅いのか?汗・・

子育てと

同じですね、犬と生活するって。
奥が深いと思います。
また遊びに来ます♪

なるほど なるほど
クロエちゃんのお叱りにごめんなさいを言えるエビちゃん 信頼関係がなせる業ですね
我が家は まずは信頼関係を深める!ところから 改めたいと思いました!!

動物には動物のペースというか
タイミングがあって、それはどうがんばっても動物にはかなわないんだろうな~と
思います。
パピーのとき、何度もタイミングを逃し「今怒ったらわかんないかも・・」ってことありました。
それに比べてやっぱり兄弟で育っているとそのあたり、がつんとやられますもんね。
クロエ姉さんやっぱりすげえです。

ところでイケメンもてもてエビちゃんの
気になるかわいこちゃんは女の子?
それとも・・・・?

エビスくんクロエ先生を見習い学びましょう。身近にお手本がいるのですからエビスくん。ゆうさんはクロエ先生に教えられたのですね。犬と暮らしていると犬から教えられることって意外とありますよね。僕も今日のゆうさんのブログでクロエ先生に教えて頂き恐縮です。家の犬(ミニチュアですが)もクロエちゃんを見習ってほしいです。コメント楽しみにしてます。

ほんま難しい。

子育て中ですけどぉ~性格ってみんな全然違うやん?
しつけの勉強もずーっとしてるけどぉ~難しいのよね~。
何事もマニュアル通りにはいかんよね~けど、それが楽しい!^^

お姉ちゃんが・・・

エビスくんはクロエお姉ちゃんがいてくれるからいいですよね。
ゆうさんの指導が入る前にクロエちゃんがちゃんとエビスくんに教えてあげるから。
私の場合はとにかく呼んでも少々時間がかかったとしても褒めていました。その褒め方に違いをつけて、すぐ来た時は大げさに褒め、少し時間がかかった時は”は~いいい子だね”くらいで済ませすていました。
クロエちゃんはやっぱり頼りになりますね。

うちの場合

すぐに戻ってこなかったときは怒るようにしてたんですけど…
最近は戻るのが遅くなると怒られるっていうのがわかっているのか
戻ってくるとき“ほふく前進か!”っていうくらいの低姿勢で帰ってくるんですよ
しかも、精一杯申し訳なさそうな表情で…
それやられちゃうと怒れなくなっちゃいますねえ
っていうか、怒られるってわかってるんなら
すぐ戻ってくればいーのにって思うんですけどね!

★HARUママさんへ
ありがとうございます~。もうすっかり復活です~。
自分が弱ってるときって、「ああ、今この子たちが病気になったらどうしよう・・・」と、どんどん考えがそっちにはまっていっちゃいますよねー。


★まめこっちさんへ
ありがとうございます、ご心配。
そうそう、クロエちゃんのしつけは軸がぶれないですねえ。
あと自分のことを棚にぽーんと上げれるところが潔くていいですねえ(笑)。


★HANAさんへ
クロエ先生によると「やっぱりすぐにかえってこなきゃダメよっ!」という厳しいお達しでした。
あとエビスはたくさん叱られて育ったからやっぱりこっちのほうがいいのかなあ。
個体によってさがだいぶあると思うので、HANAさんの信じた道を!


★ティオ松さんへ
いやいや、間違ってないと思いますよ~。
ティオちゃんにはそれで正解なんですよ、きっと。
そういえばうちはコアラ師匠も「叱る」派ですね。
わたしはゆっくり帰ってくると眉間にシワ、笑顔で急いで帰ってくるとほめまくりますね~。


★choroさんへ
ね?ね?これ難しいですよね~。
ケース倍ケースだと思いますし、個体によってだいぶ違うと思いますモン。
でもやっぱり一貫性がないとダメなんですよね。クロエ先生からそう教わりました。


★zephyrmamaさんへ
わたしもそう思います~。貴重なご意見ありがとうございます。
全部が全部、叱っちゃダメですよね。
わたしも「急いで戻ってきた」場合はほめて、「とろとろしぶしぶ」帰ってきたらおこってるかな、やっぱり。
といっても甘甘な「ダメでしょっ!」程度です。意味ないかも~。


★渡部知美さんへ
いろいろ似てるところはあるかもしれません。
というか、お子さんは大変だろうなあと思います。


★ひゅうがっちさんへ
エビスは素直ですからね~。すぐに「ごめんなさい」しますね。
クロエちゃんは・・・、しばらくぶーたれてます(笑)。納得いかないのかしら・・・(汗)。
あ、でも間違いは繰り返さないし、すぐそばを歩くようになるので助かりますが。


★rikushiさんへ
犬同士の教えというか、上のものから下への指導、すごく色々と参考になります。
タイミングとかやっぱり勝てないですもんね。
犬好きエビスの「かわいこちゃん」の定義は基本的に「男子」っす(笑)。
女子はいまだに苦手。


★クロさんへ
クロエちゃんにしつけ方法を学んだことはすごくありますね~。
助かってますよ、ホントに。
「そっ・・・、それは厳しすぎるのでは・・・?」と思うときもありますよ~。(クロエちゃんが)
でも一貫性が大切だってこと、よく教えられますね。


★cooさんへ
そうなんよね~。難しいね。
本の知識はあくまでも参考にして、うちの子のしつけは飼い主さんが一番わかると思うしね~。
だから面白いのよね。


★ちゃままさんへ
クロエちゃんが叱ったあとはしばらく良くなりますから、やっぱりエビスの尊敬の念なのかなと思いますね。
いつも二頭の関係には感心してます。助かってます、クロエちゃん!


★ゆずゆきんさんへ
あー、わかります~。
うちは良く考えたらコアラ師匠(ダンナ)がやっぱり怒るんですけど、犬たちはゆっくり、そして弧を描くように遠回りで帰ってきます。
で、やっぱり「ぷっ」って笑ってマスね。おかしいですもん。


非公開コメント