スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

飼い主の涙

2009.09.28 08:03|我が家のエピソード




週明けの月曜日。
バケツひっくり返したような雨です。
It rains cats and dogs.



今日から本格的にシルバーウィーク明け、という方も
いらっしゃいますよね、きっと。おひさしぶりです。
今日も訪問ありがとうございます。




さて、犬たちというのは「飼い主の機嫌」にとても敏感。
先日もニュースJAPANを観ながら嗚咽を止めることができなくて・・・、



1
犬たちの声が聞こえていたせいでしょうか。
PCのスピーカーを通したデジタル音でも、伝わるのかなあ?




2


3


4b




週末にコアラ師匠が飲みにいったので、やった!と思って
Youtubeを相手に一人飲みをしてたのです。(暗い)




最初は懐メロとか、70年代フォークに懐古してたのですが
そのうちアニメに手をだしてしまい・・・・。銀河鉄道999とかタッチで号泣。
こうなったら徹底的に感動するぞ!と思い、ナウシカのDVDにも手をだす始末・・・。
(何回も観てるのでタイトルで号泣できる)




すごく楽しかった!!(ホ、ホントなんですよ)
犬たち、心配させてごめん!













=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

おかげで久々に目がはれました。
涙腺の掃除はほどほどに。


人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================







「メルティング・ポット」、「英語の失敗談」更新中です!コメント欄が最高!






*本日「Dog Actually」の月曜日記事担当させていただいてまっす。
(午後くらいに更新かな?)
あなたの愛犬のオモチャは安全ですか?
10月4日のイベントも楽しみですね!





<チャリティ・カレンダー予約受付開始だそうですよ~!>
CharityCalender
バナークリックで詳細・予約ページにとびます、とびます。




関連記事





コメント

見れないです

ニュースJAPAN・・・ちらっと見ましたが無理です、見れません・・・。
人間とどこが違うんですか?
同じ命なのに、人間だと殺人って騒ぐのに・・・。

最後に何を思って逝くのでしょうか。

でも沢山の人に見てもらって、少しでもこういう子が無くなればいいと
思います。
衝撃的でも事実ですから。

我が家も同じです・。
先日私もニュースで保健所の特集をみてかなり号泣。
ティーちゃんは私に寄り添い、プルネは遠くから心配そうに見つめていました。
本当、敏感に察知してくれますよね~。
ぽちぽちっと☆

うちは外わんこなのですが、
落ち込んだ時など彼のそばにいくと
必ずそっと隣に座ってくれます。
どうしてこんなに優しいのでしょうかね、
わんこって・・・。

あんなニュースを見ても署名くらいしかできないですが、おもわずりーたんを
ぎゅっとだきしめます、いつも・・。

ウチのモカもクロエちゃんと一緒です。ワンコって飼い主の調子が悪いのってすぐに分かるみたいで、心配して側に寄り添ってくれるのは嬉しいけど、38度くらい熱があって寝ている時に胸の上に乗っかってきたり、鼻がつまって息が出来ないのに、口元をめちゃめちゃ舐められたり。。。とちょっと困る時もあります。
ニュースJAPANのこの特集、私もYouTubeで見ながら号泣でした。同じワンコなのにモカたちのように家の中で不自由なく暮らせる子たちとあの子たち、何が違うというんでしょうか。同じ命なのに。。。ワンコたちは飼い主を選べない。でも私たち人間は飼う事を選べますよね。無責任な飼い方をするくらいなら飼わないで欲しいって思います。スピーカーから流れてくるワンコたちの鳴き声にモカも反応してました。きっと彼らの訴えている事が分かったんじゃないかな~って思いました。

ゆうさん、おはようございます。

2回目のカキコミです。
あれ、リアルタイムでみていました。
クリステルさんが冒頭シーンで衝撃的なところがあると、
おしゃったのですが目を反らさずみました。
わたしは住環境で犬は今は飼えません。
だけど、飼えない人もきちんと知っておいたほうがいいことだと思うんだけど…。
いいこたちですね、クロエビス~。

リンクいただいていきます~

はじめまして。

毎日毎日、更新楽しみにしております。

今日はわんずの姿に胸が熱くなり初コメです。
うちは黒ラブ♂(1歳)二代目です。
昨年、初代・ジョンが虹の橋を渡り
わんが私たち家族にとってどんなに大きな存在だったかということ・・・実感。
当り前の風景に癒されてたなぁって。

ゆうさんのユニークなお人柄のファンです。
たぶん、同年代だと思うのですが・・・。
遠く離れた日本から応援してま~~す^^

映像の前に、クリステルさんが「ショッキングなシーンがある」と仰ったので、
かなり覚悟して観たつもりでしたが…やっぱりダメですね、ああいうの。

私の横で寝転がって、テレビを観ているハリーや花ちゃんと、
映像の中のワンコと、何が違うんだろう? みんな同じ「犬」ですし、
幸せになりたいのは一緒なのに。

子供の頃、ああいうドキュメンタリーや映画を観ては、
「大人になったら、可哀想な犬は、全部引き取る人になる!」と思ってたのに、
いざ大人になってみると、ウチ借家だし…とか、無職だし…とか、
色々な事が邪魔をして、結局何もできていないんですよね~

いつものぞかせてもらってます。
気になり、見ましたが、号泣しました。
殺処分されていく犬の一方、飼い主さんと会えた犬がいたことが若干の救いでしたが、人間って勝手だなと改めて思いました。
うちにも外わんこですが、ミックスのわんこがいます。すごく甘えん坊で、人間的な犬ですが、最後まで面倒見るからねと改めてわんこに伝えました。

見てなかった。。。

けど、見れないです(号泣)
全てを助けてあげることができればええねんけどね。
犬を飼ってる人全てが、自分の犬だけちゃんと責任を持って育ててくれればそれだけで不幸なワンちゃん達はいなくなるはずやのにね。

見ました

さっきも改めてネットで見て・・・涙
捨てたり処分に出している人間に腹が立ちます!!!
きっとそういう人には、巡りめぐって自分に返ってくると思います。
 
たくさんのワンちゃんが、クロエビスちゃんたちのように幸せに暮らせますように^^

姉弟で違う寄り添い方がいいですね。
相変わらずクロエビスコンビはいい仕事しているなあ、
と改めて感じ入っています。

飼い主の機嫌に敏感、本当にそうですよね。
うちのワンコ、私が泣くとべろべろと顔をなめてきます(汗
顔、ぬるぬるです(笑

せめて  自分のまわりにいるわんちゃんたちだけでも愛してあげたいです・・・ごめんよ 助けてあげられなくて・・・
君たちは何にも悪くなんかなかったのに・・・ ごめんよ・・・

不思議ですよね。

うちの子も敏感です。
やはり泣きながらテレビを観てたりすると近づいて私の顔をペロリと舐め、そして身体をくっつけてきます。
クロエちゃんもエビスくんもゆうさんの涙には”いつものママと違う”って思って心配しちゃうんですよ。
やっぱりかわいいですよね。

 私は「1リットルの涙」をyoutube で見て、涙が止まらなかったです。あとは「クレヨンしんちゃん」の名言集とか。犬関係は… 1度、某ドッグパーク閉園に伴って無残に捨てられた犬たちのドキュメントを見て以来、見ることが出来ません。知らなきゃいけないこと、なのですけどね。つらすぎて… 

見ようと思ったんですが「やっぱ無理!!」と閉めてしまいました。前にオプラでもやっていだんですが薬を入れられるシーン(アメリカは注射らしいです)はどうしても見ることが出来ず目をそらしてしまいました。何も悪さをしていない犬や猫がどうしてこういう風な結末をたどらなくちゃいけないのか辛くて、悲しくて、何も出来ない自分が悔しくて…。

最近犬関連で激しくないたのは「Marley and Me」を見たときですね。いいお話なんだけれど悲しくて悲しくて。嗚咽どころか声を上げて泣きました。その後ディクスターをぎゅっっと抱きしめたらいつもは抱きしめさせてくれないのに(やんちゃ坊主だから笑)そのときは抱きしめさせてくれました。

こんにちは。
いつも楽しくブログを拝見しています。

リンク先の動画、最後まで見ました。
私は小さい頃から犬も猫も飼って来たので、心臓がえぐり出されるくらい、辛いニュースでした。
泣きながら思わず、「ごめんね、ごめんね、君たちはちっとも悪くないんだよ。どうぞ天国で幸せになってね。」とつぶやいてました。

うちで一番お偉い姫さまは、猫のもみじさまです。(笑)
彼女も、前の飼い主が飼育放棄したのを、頂いた猫です。でも、かわゆくてかわゆくて、毎日溺愛しております。
でも、猫はやっぱり犬と違いますね。
私がテレビとか見て、泣いたりしてると、「うざッ!」って顔をして、部屋から出て行きます。



猫はやっぱりクールです。(苦笑)

こんばんは。
毎日欠かさず楽しい漫画を見ています。
ゆうさんが、クロエちゃんのよだれで滑ってしまった話は、違った意味で、号泣でした。

この番組は見てないのですが、殺処分のはなしは、さまざまなサイトで知っています。本当につらいですね。号泣しました。でも目をそらしてはいけないんです、絶対に。苦しい思いをして天国に行った子たちは、もっともっとつらかったんだろうから。

我が家には殺処分を免れた猫2匹がいます。目のあいていないような子猫は当日の処分だそうです。
猫など全く飼う予定がなかったのですが、偶然が重なり、私の掌に小さな猫がのっていて、そして当日殺処分と聞かされたとき、どうしても引き取らないといけない気がして、我が家に来ました。

少しでも不幸な思いをしているワンちゃん猫ちゃんが減りますように。心から願います。

you tube非常に辛い現実でした・・・
目を背けずに見ようと思ったのですが、最後はだめでした。
新木さんの記事も読ませてもらい、深く考えさせられました。

今、私はペットを飼えない状況ですが、近い将来飼いたいと思っているのでそのためにも色んな方のブログや記事を読んで勉強したいと思います。

ゆうさんのブログに出会えて笑いや幸せをもらってます!
色んな記事にも出会わせてくれて感謝です☆
寄り添ってくれる犬たち本当に愛しいですね。

涙を流すのもいいストレス発散ですよ。
個人的には「北斗の拳」(原作本)が好きです。泣けます。
日本のマンガはスバラシイ♪

犬に血液型があるのか麻岡光久の疑問

犬に血液型があるのか麻岡光久の疑問犬に血液型があるのか麻岡光久の疑問犬に血液型があるのか麻岡光久の疑問

悔しいです。。。

いつも楽しく拝見しているだけなのですが、今回は思い切って投稿してみます。

泣き叫んでしまいました。No~,Please, No~(なぜか英語、一応アメリカ在住です)と声をあげて泣いてしまいました。苦しむあの犬達皆を救ってあげたくて、でも何も出来ていないのが本当に悔しいです。

捨てていく人達には最後のガス室での瞬間を見学する事を義務づけてはどうかなと思います。ただただ愛されたかっただけのあの犬達の最期を見れば、もう二度とそんな過ちは犯さないのではないかと。

うちの7歳になるミックス犬も、実はシェルターで生まれた子なのです。これからも飼う犬は必ずシェルターからと決めています。
アメリカはNon Kill Shelterも増えていますが、それでもやはり殺されていくペットも虐待されるペットも後を絶たないのが現実です。どうやったら、こんな現状を改善できるのか、自分にできる事は何なのか、もう少し考えてみたいと思います。

そう考える人間が一人でも増える事も改善の一歩だと信じています。サイトをシェアして下さってありがとうございました。

これからもクロエビスのお話、楽しみにしています!

捨てる人間を 狭まれていくガス室に1人ずつ入れてやりたいv-359 
そして息絶える直前に「このまま犬と一緒に逝きますか?」と問いたい。

はじめまして

いつも楽しく読ませてもらっています(´∀`)
初めてコメント書きます。

「ニュースJAPAN」リアルタイムで見てました。
殺処分の映像を最後まで見たのは初めてでした。
衝撃的で見ていて苦しくなったけど、目を背けてはいけないと思って見ました。
あの犬達の最後の顔、声が頭から離れません。

人間の勝手で苦しく悲しい思いをするワンちゃん猫ちゃんが少しでもいなくなりますように…。

長々と失礼しました。

辛かったです

番組のこの特集を知らなかったので、見た時は子供のように泣きじゃくりました。
大人になって初めてかもしれません。
うちの子(コーギー)も心配して寄り添って、顔をペロペロしてくれました。
今、足元で寝ている愛犬を今まで以上に幸せにしたいと、心から思います。

後、法律だけでなく飼う側のモラルの向上が必須ですね。

★さくら母ちゃんさんへ
滝川クリステルさんもおっしゃってましたが衝撃映像ですよね。
あれを流さなくてはいけない状況になってるんだなあと思っちゃいました。
そうじゃないと伝わらないのかと・・・・・。


★☆Tiffany☆さんへ
やっぱり一緒に暮らしていたら感情の動きは敏感に察知してくれますよね。


★Rikushiさんへ
普段から感謝してるからかなあ。だからいつもそこにいてくれるんですよね。


★Starfieldさんへ
安易にペットブームをあおったマスコミが、ここで事実を伝えてくれてよかったなあと思いました。
動物愛護週間をきっかけに、そちらのほうに流れができてくると良いのですが。


★のりたま@けいたいさんへ
本当にそうですよね。あれ、飼ってる人よりはこれから飼おうとしている人が見るべきかもしれませんね。
てか、見るべきですよね。コメントありがとうございました。


★バロンさんへ
そうなんですよね~。毎日のあたりまえを見逃さずにしっかりつかまえて感謝したいですよね。
毎日朝と夜、思わずにはおれません。犬ってすごいですよね。人間の彼氏だったらこんな恋愛感情が長持ちすることなんて絶対無いのに(笑)。


★Chihoちゃんへ
いやいや、自分の意見を持つことができたらいいんじゃないかなあ?
出来る範囲のことって、案外簡単に聞こえるけど実は難しいもんね。


★ママさんへ
コメントありがとうございます。
あの報道がきっかけで、少しでも不幸になる犬が減ればよいのですが。


★Cooさんへ
ここにコメントくださる人や、訪問してくださる人はきっとペットは家族だと思ってる人たちばかりなので見なかったり見れなかったりしてもいいんじゃないかと。
今から飼おうと思ってる人には絶対に見てほしいよね。 


★ラブ子さんへ
確かに悲しいし腹がたちますよね。
なくすにはどうすればいいか、考えてみたいですよね。


★大阪のオバチャンさんへ
うん、いつも色々助けられてます。
本当にすごい存在です。


★jamさんへ
わかります~。
うちの場合、本気泣きのときはしないんですが、アニメとか見て泣いてる(ウソじゃないんだけど。笑)涙はぺろぺろしてきます。


★ひゅうがっちさんへ
そう、あの子たちは悪くない。
悪い人を探し出すのも不毛ですが、この不幸な犬を生み出すサイクルだけは断ち切らないといけませんよね。


★ちゃままさんへ
涙なのか、なにか別な材料から感じ取っているのか、わかりませんが感情の起伏には犬たちってものすごく敏感ですよね。


★fnx_tmkさんへ
ああいうドキュメンタリー番組って絶対に必要だと思うんですが、悲しいかな「一番見なきゃいけない人種」って見ないんですよね、きっと。
ずーっと背を向けっぱなしなんだろうな。 
でも、あれを見た人たちの声が世論になっていけばいいですね。


★いのりさんへ
最後まで犬たちが人間に助けを求めて向けていた目が忘れられません。
何ができるかなあ。


★masaさんへ
ワンピース、大好きですよ。 
私は銀河鉄道999で小学生時代をすごしましたが、今の子供たちはきっとワンピースなんでしょうね~。


★べるうがさんへ
もみじさま、いいキャラクターですね(笑)。
猫はそういうところがたまりませんよね。私も高校生までずっと猫と暮らしていました。
猫の前ではMになれる(笑)。


★さつきさんへ
殺処分の現状って、結構一般的に知れ渡っていると思っていたのですがそうでもないみたいですね?
安楽死では決してありませんもんね。 勇気ある報道だったと思います。よく上がゴーサインをだしたなあ、と。
私もなにかできるかなあ。


★りんぼーなさんへ
りんぼーなさんと出会うペットは幸せになれますね。
情報収集は大切ですよね。私もクロエちゃんとの暮らしを始める前、色んな本を集めました。


★soraさんへ
コメントありがとうございます。
日本って、捨てる「人」の人権が大切にされてるそうですよ。
犬や猫たちは口をきかないからなんでしょうか・・・。残念です。
少なくとも殺処分は安楽死ではない、ということがしっかり伝わった報道でしたよね。



★Punchimamaさんへ
お怒りはごもっとも。これからいかにそういう子たちを減らせるか、ですよね・・・。


★ブリ子さんへ
ガス室のシーン、だいぶ短縮されているみたいです。
実際にはもっと苦しんでいる時間が長いそうなんですね。
助けてくれと、最後まで人間を見つめてる目が忘れられません。
何ができるか考えてみたいですよね。


★ゆっこさんへ
モラルの向上も、愛護法の改正も必要ですよね・・。
あのシリーズ、あとふたつあるんですがそちらを見ると行政の対応にちょっとびっくりします。
愛護法の改正は長い道のりかも・・・。





非公開コメント