スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

Dear Dogs...

2009.04.04 11:52|NZ




Dear Dogs.....



1



Thanks for being there for us...............



2



keeping us happy with laughter............



3



comforting and encouraging us all the time......................



4



we love you so much.......................



5



and we hope you love us too............................



6



Silly question? we often wonder if we deserve...............



7



What can we make it up to such a devotion..............



8



We can only keep loving you......................



10



Please stay our best friend........................


9



Our dearest dogs........................



==



"He is your friend, your partner, your defender, your dog.
You are his life, his love, his leader.
He will be yours, faithful and true, to the last beat of his heart.
You owe it to him to be worthy of such devotion."
- author unknown











=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

地元の犬イベントに参加してまいりました。


人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村ブログ村「ラブラドール」



上記バナークリックでランキングページが開きます。
ひとつひとつに感謝してます。いつもありがとう!

=================








「メルティング・ポット」も更新中!遊びにきてねん。





関連記事





コメント

v-16
よ・・よめん・・・・

え~なんかちょっとうるって来ちゃった…
確かにワンちゃんが人に捧げてくれるのは無償の愛ですよね。

英和辞典どこいったかしらi-201

でもどうしてでしょう

涙が出ます・・・

ゆうさーん・・・(T_T)
もう涙止まりません。。
お写真からも愛が伝わってきて、
もうたまりません。。。
トロントでお世話になっていた獣医さんの壁に、
「A dog is the only thing on earth that loves you more than he loves himself」
って書いてあって・・・
その気持ちに答えられる飼い主でありたい!ってしみじみ思いました。

動物の愛情は無償

そういうことですよ。ね。

ワンコも、そうですが、ニャンコも、チンパンジーも、インコだって。


ずっと、そばにいたこと、ありがとうて。


ふと、旅犬のまさおくんと、チンパンジーのアイちゃんを、思い出しました。

最後の作者不明のすばらしいお言葉を拝借して、うちのブログでも紹介してよろしいでしょうか。
本当にその通りです。
犬に較べたら人間なんてラララララ~~(涙)。

最後で泣けてしまいました。
私もその無償の愛と信頼に応えられるようになったら
ワンコを家族に迎えたいと思っています。

これとTribute to The Dogはいつ読んでも涙が出てきます。
それほどの献身を受けるに値する自分か,いつも自分に問いかけたいと思います。

・・・the last beat of her heart
忘れることが出来ません
あの瞬間のこと
わんこの胸に耳をあてていたから

私や夫の年齢的なことも有り
ワンコと一緒に暮らすことはあきらめて
毎日 ブログのわんこさんたちに
元気なパワーを頂いています、さんきゅ!

英語は全くだめだけど、なんとな~くニュアンスが分かる事もあります。

ニュアンスが分かったりすると・・・
これは、ダメですね。
泣けてしまいました。

愛犬のためにも、自分のためにも、後悔しないワンコライフを毎日送るぞっ!!

英語はストレートな表現だけど
日本語では表現できないことが
表現できて、それがストレートだけど
じんわりくる・・。
その見本ですね、これ。

どの写真も、どのわんこも飼い主も
みんなHappyな顔でうつってますね。
犬を飼うことで、お互いに(飼い主も犬も)幸せになりますように・・・。

そばにいてずっと・・・

言葉が通じないだけに目と目で会話してそして心と心が繋がっていくものですね。
私もうちのわんこが最後の脈がうつのを止めるまでしっかり愛していきますよ。
彼から貰っている真直ぐで純粋に私を想ってくれている献身的な愛に応えるためにも。
ゆうさん、この写真を観ていて人もわんこもみんなステキな最高のお顔をしていますね。

すばらしい詩ですね。
どのお写真からも幸せが伝わってきます。
たとえ限られた時間しか一緒にいられないとしても、
ずっと愛し続けられる「最良のともだち」ですものね。
ゆうさん、素敵な時間をありがとです!

女優の小林聡美さんが、ある猫に関する本の帯に、
「猫と暮らす。
 それだけでワタシたちは
 この世に生まれてきた甲斐があると思う。」
(『福日福猫』著者:タカモリ トモコ)
という推薦文を書いていて、
猫と暮らす僕としてはとても感銘を受けたのですが、
犬と暮らす人たちも同じ気持ちですよね。

犬と人が触れ合う姿、みんな素敵なお写真ですね。
それに楽しそうなイベント♪
英語は苦手ですが、ニュアンスは十分伝わり、じ~んときました。
さらに、『ほんやくこんにゃく』で確認しました。(かなり直訳でしたが・・・)

ほんとにかけがえのない存在。
いつもそばいにてくれてありがとう。
幸せな気持ちにしてくれてをありがとう。
日々感謝、感謝です。



He will be yours, faithful and true, to the last beat of his heart.
You owe it to him to be worthy of such devotion."

泣けちゃいました。

うちは犬ではなくてネコですが、彼にふさわしい飼い主でありたいなって改めて思わされました。

素敵な誌をありがとうございます!




ジ~ン

泣かせてくれますね


飼い主さん達の心の内を、代弁してもらった気がします。

きっと、ペットも同じ気持ちだと思います。


仲良く、ずっと幸せに暮らしたいってね(^-^)v

あかんやん。

また涙が。。。
うちの子は幸せやったんやろか。。。
色々考えるとね~。

直訳?

翻訳をPCに任せてみました
最後の1行なんてサイコーです

親愛な犬…

そこに、私たちのために、あってくださってありがとうございます…

私たちを保つのは笑いに満足です…

絶えず、私たちを慰めて、奨励します…

私たちはあなたをとても愛しています…

そして、あなたが私たちも愛すことを願っています…

ばかげた質問?私たちは、しばしば値するかどうかと思います…

私たちはことにそれをそのような献身まで作ることができます…

私たちはあなたを愛し続けることができるだけです…

私たちの親友にままでいてください…

私たちの最愛の人は付きまといます…

★クマぶたさんへ
す、すまん・・・・・・・・・・・・・。


★Keronさんへ
一字一句訳していただかなくとも、伝わっている証拠ですね。
うれしいです。


★グリさんへ
ですよねえ。
美しい言葉ですね、その獣医さんの壁にかかっていたのは・・・。
うちの獣医さんの壁には「Dogs sees you what's in your heart」
っていうのだったかな?


★夕霧さんへ
まさおくーんん!!!!!
会いたかったなあ、まさおくーん!!


★Mi-goroさんへ
もちろん!もちろんですよ。
私のものでもなんでもないですからね。
みんなでこのポエムを共有しましょ~。


★Rieさんへ
そう思っていらっしゃるRieさんは、きっともう準備ができていますよ。


★杏野雲さんへ
ですよねえ。
毎晩「ありがとう」って言って眠りについています。


★Kurumiさんへ
そう!私もこの「The last beat of his heart」にやられちゃいました。
ホントにそうだよって思います。


★うーママさんへ
ニュアンスで十分ですよ。
この詩に関しては、全世界の誰にも伝わるような気がします・・・。


★Rikushiさんへ
そうなんですよね~。
日本語だと陳腐になってしまうかもしれない言葉がきれいに、ストレートに表現されていますよね。
もちろん逆も然りで、日本語のほうがきれいに表現されることもありますが。


★ちゃままさんへ
このイベントは、本当に参加している人たちの犬への愛情がしっかりと伝わってきました。
みなさん、いい顔をしてらっしゃいましたよ~。


★ちっちきさんへ
そうですよね!
限られた時間だとわかっているのは人間だけなんだから、しっかりと愛してあげたいですよね~。


★Swell Dogsさんへ
Thank you for your lovely comment.
It really touched me.
I love this poem, ever since I read it, it always remain in my heart....


★まっつさんへ
もちろんだと思います~。
私は猫も大好きだし、一緒に暮らしていた時間、まさにそう思い続けてましたよ。


★Thavasaさんへ
みなさん、毎日感謝して、毎日わかってるに決まってると思うんですけどね。
みんなで確認しあうのも、たまにはいいですよね~。


★Pon-ponさんへ
犬だけでなく、家族として一緒に暮らしているペットはどの命も一緒ですよね~。


★ぶたまるさんへ
できるだけこの幸せの時間が長く続くこと。
それだけが望みです。


★Cooさんへ
あたりまえでしょう。
そんな疑問をもったら、空くんからまた喝が飛ぶよ。
「もう~、わかってるやろ!!」って。


★チョモランマさんへ
つきまとって!つきまとって!!(笑)
いつでも大歓迎やから!!


非公開コメント