スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

今頃気づいたこと

2008.10.31 08:31|普段の2頭



いつもはのほほん、とお散歩に行ってるんですが。
先日、アンラッキーなことにエビスが他の犬に噛まれる
出来事がありまして。 大した怪我じゃなかったんですが。 
それ以来ちょっと、いや、かなり気をつけています。
エビスが他の犬を攻撃しやしないか、と。



実際にエビスはしばらくの間、今までに無い緊張っぷりを
他の犬と対峙するときに体にみなぎらせていました。
今までみたいに、ふにゃふにゃで尻尾ぐるぐるぶんぶん
という感じではない。
最初の一週間はとにかく他の犬に遭わないように、
Dog Actuallyの記事を参考にしながら、
持ち歩いたのは「ピーピー鳴るおもちゃ」。
エビスが他の犬を視界にとらえる前に、「ピー!」と鳴らして
こっちに夢中にさせて方向転換。


pic1
あっちいくよ~、エビス。



最近はオフリードの時間も少しづつ増やし始めて、
犬達と遊びはじめています。
近所を散歩していたら、毎回必ずフレンドリーな
犬達が「遊ぼう!」って来ますから。
エビスの様子を見ながら、相手の飼い主さんに説明をして
遊ばせてもらいます。



pic3



ただ、今までのように安心して遊ばせておくのではなく
興奮度合があがってきたな・・・・・、と思ったらその瞬間に
「ピー!」とおもちゃを鳴らしてエビスを呼び戻します。
興奮がアグレッション(攻撃性)に変わるのではないか?!
と心配しているもので。 



エビス、鬼ごっこに夢中↓
pic4
ピー!




エビスは毎回「きょとん?」としながら戻ってきます。
そして興奮がリセットされたら、また遊んでいいよ、と。



で、今回怪我の功名といいますか。
すごいこと発見しちゃったんですけど、ゆうさん。



実はエビスが他の犬と楽しそうに遊んでいるとき、
オモチャをピー!と鳴らす機会がそんなに無いんですよ。
だってね、「あ・・・、そろそろ・・・・」と思ってオモチャを握ると




1




しばらくしてまたピー!と鳴らそうとすると・・・・




2



クロエちゃんがドンピシャのタイミングで邪魔しに入るんです。
ああ、そうだったのか。
エビスの興奮度合に「タイム!」をかけていたのか。



いや、実は、以前もエビスが他の犬と楽しく遊んでいると
必ずクロエちゃんが割り込んでエビスを止めていたのです。
「クロエちゃんったら嫉妬して~~~。」
だとばっかり思っていました。 
そんなクロエちゃんを止めてさえもいました。
「楽しく遊んでるエビスの邪魔しちゃダメでしょ」と。



嫉妬してたんじゃなくて、エビスの興奮度が危険ゾーンに
入るのを恐れて邪魔をしていたのかもしれません。
興奮しすぎてコマンドが聞こえなくなってしまうことを
クロエちゃんは知っていて、それで止めていたのかもしれません。



pic5
鬼ごっこの様子をいつも見つめるクロエちゃん。




真実はクロエちゃんのみぞ知る、なのですが
リセットをかけるタイミングがあまりにもぴったりなので
やっぱりそうだったのかも。



ありがとうね。




pic6











=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

犬のしつけは犬に学べ、ということをまた
クロエちゃんから教わったように思います。


banner人気ブログランキング


blogmuraブログ村「ラブラドール」



いつもありがとうございます。

=================






*「ニュージーランド出世するかもよカレンダー」
予約販売はコチラから → Shippo TV
カレンダー詳細はコチラ → ひとまずお知らせ









この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい





コメント

深い…!!クロエちゃん…エビちゃんのことを
そこまで分かってあげていたんですね。
エビちゃんはいいママといいお姉ちゃんがいて、幸せ者ですね^^

お散歩中に出会ったワンちゃんと遊べる。
それって日本ではなかなか実現しないんですよ~。
帰ってきて思い知りました。

クロエちゃん凄いです、かっこいい~
「今度から、クロエおねえさま」と呼ばせて戴きます。
エビスくんも、クロエ姉ちゃんがいるから、安心して遊べているというのもあるかもしれないですね。

アドレナリンはアナドレン

クロエさんは興奮度をアドレナリンの臭いで探知するのでしょうかね?
「やだ!エビちゃん、アドレナリン臭いっ!!」みたいに。
うちは猫が居るのですが、やはり人間より鼻が利くので、
私が怒っていると近づいて来ませんし、悲しんでると膝に乗ってくれます。
飼い主は「ああ、愛を感じる!愛されてるのね!!」と思っていても、
当の動物達は「いえ、あなたのノルアドレナリンが・・・」と至って冷静なのかもしれませんね。


でも、やっぱり愛を感じるっ!!

クロエちゃん。すごい!

さすが、「ペットを飼っているラブラドール」だけあります。


本能なんでしょうかね?人間には気付かない、何かが、クロエちゃんには、わかるんでしょうね。


エビスくんも、興奮しすぎないようにね。

エビちゃんの振り向きハンサム、かわええ~♪

動物が動物をしかるタイミングは人間でははかれないそうですよ。
人間だとまず近づくにも時間かかったりしますもんね。

その点、クロエちゃんはきっと野生の勘で
わかっていたんじゃないでしょうか。
頼りになるおねえちゃんですよね~。
エビちゃんが体グニャグニャ、しっぽぶんぶんなのは、その安心感からのような気もします。
幸せですね~♪

うわ!

すっごく感動してしまいました!そんなことってあり得るんですね!
犬はなりふり構わずワーキャー遊んでる風景しか見たことないので
クロエちゃんがエスちゃんを止めていたなんて・・・
す・・・すごい!
私のブレーキもかけてもいたい

さすがトップドッグ!
クロエちゃんすごいなぁ・・・
多頭飼いならではですね。
素敵な関係、いいな~。

感動!

はじめまして~☆ 毎日楽しみにブログ拝見してます。今日は初コメントです。
うちの実家にも5歳のチョコラブ(女子)がいます。
ほんとに犬のしつけは犬に学べですよね~
近所のラブの年長者たちは、パピーの頃から遊びながら叱ってくれてました。
それにしてもクロエちゃんすごい!!
涙でそうなくらい感動しましたよ~☆
エビちゃんは私が責任もってお世話します!!って感じですね。流石クロエちゃんっ ゆうさんもそんな娘をもって頼もしいですね!!

クロエ姉!

ほぼ1年ぶりにコメントします。
クロエちゃん素敵!さすが!
家族って感じですね。なんだか感動しちゃいました。

ク、クロエちゃんすごい!そうだったとは。
なんかますますお姉ちゃん株が上昇しますね~。
エビスくんもそんなお姉ちゃんがいてくれるから
安心して遊ぶことが出来るのでしょうね(*^^*)

さすが!飼い主クロエちゃん!!
クロエちゃんだけではなくて、ゆうさんも、いつも一緒にいるから、エビス君のテンションをすごく敏感に感じ取る事ができるんですね~!
クロエビスちゃん達は、お互い支え合っていて、それを大きな愛情でゆうさんとコアラ師匠が守っているのが良く分かりました♪

やはり

飼い主(クロエちゃん)は違うね~~。

今日まさにそんな経験を私も。。。
近所の犬と遊ばしてたら、本気モードに!
たいしたことはなかったけど。とめたから。
やはり、興奮しすぎると攻撃性に変わるのかな。その子は柴犬で興奮しやすい子なんよね~。もちろんやられたのは家のオヤジ犬ですけど。^^;;
私はブログネタありがとうと見てました(笑)

クロエちゃん、すごすぎです!!
けど、生粋のワーキング・ドッグのクロエちゃんですから、
エビスくんの『保護者』っていう役割を、楽しんでたりして。

良いお話を

ありがとうございました。
あと、エビちゃんのタルタルに見とれてしまいました~v-14

クロエちゃんの序列。
1位クロエちゃん(皆の行動を把握しないといけないから大変)、2位コアラ師匠(髪型命の執事)、3位ゆうさん(お世話係)4位ペットのエビス君。

さすがクロエちゃんっっ!
ペットのエビちゃんの危険ゾーンを察知し制御するなんてすごいです。
そしてそれに気付いたゆうさんもすごいです。
ゆうさんちは素晴らしく優秀な女子2名と天真爛漫なお子ちゃまの男子2名でいいハーモニーを奏でているんだなぁ~。

お久しぶりのコメントですm(_ _)m
ゆうさん、こんにちは(^^)/
クロエちゃん、凄いですね!
それに楽しく走り回っていても
興奮が攻撃にかわらないとも言えないんですね~
スポーツ観戦の後になぜか喧嘩をしている
人間も楽しい興奮のはずが何かのスイッチが
入って喧嘩になっているのかもしれませんね(^_^;)
クロエちゃんがもし人間でもいいお姉さんなんだろうな~

クロエちゃん、良いお姉さんですね。
きちんと弟の様子を見ている。

我が家の場合、兄はボールに夢中なので、弟は放置・・・です。

エビスくん徐々に回復ですね。
早くトラウマ脱出を!!待ってるからねー!

スゴスギル!

クロエちゃん、スゴスギル!
先日の、コアラ師匠のアテレコ、やっぱり真髄をついてますね!!
「もぉ、うちのペットったら、飼い主がちゃんと、気をつけてないと、すぐにはしゃぎすぎちゃうんだから・・・」とか、言ってるのかしら・・・

これぞまさに!

クロエちゃんすごい!!
まさに多頭飼いの醍醐味?!
しかも賢いレトリーバー、役割もきちんと理解していると言う。

先日のエビス君の事故は本当になんと言っていいのか...
私もあまりにショックでコメントが全くうかばなかったです。

さすがです、クロエちゃん。ママのお手伝い100点。スイミング100点。エビス君の保護者100点。食欲200点。甘えたガールは、報酬ということで。

さすがお姉ちゃん。

いつもゆうさんと一緒でエビスくんの行動や性格を把握しているクロエちゃん。
弟エビスくんは二人に見守られているから大丈夫ですね。
それにしてもやはりクロエちゃんはすごい、パーフェクトですよね。

すごいですね~

以前、ドッグランでヒートアップしたうちの麦と他のワンコの間に、どこからともなくやってきたボーダーコリーが仲裁に入ったことがありました。飼い主さんによると、いつもレフェリーになるということです。クロエちゃんは、ファイター・エビス君専属のレフェリーですね♪

すご~い!さすがクロエちゃん。
やっぱり犬には犬にしかわからないことがあるんですね。
でも、それを発見したゆうさんもさすがです。

何時も更新を楽しみにしています。
初コメントです。
我が家にもクロエちゃんの様なお姉さんが
欲しい!!
未だにハイテンションなイエローラブ♀(7歳)と暮らしています。
我が家の犬、散歩中に後からお尻に咬みつかれて以来、絶対にお尻の匂いを嗅がせない犬になってしまいました。
後に回られると180度の方向転換し
「アタシの後に立つな!」と言わんばかり。
まるでゴルゴ13の様です。

はじめまして。
毎日楽しくブログ見てます♪
素晴らしいお姉ちゃんクロエちゃんに感動です☆
またそれをちゃんと見ているゆうさんも素晴らしいママですね。
多頭飼いをいつか叶えたいと思わせられました。
これからも楽しく拝見させていただきます。

クロエちゃん、かしこい!
今回の話は、おばちゃん泣かせてもらいました。

みなさん書いておられますが、感動しました。
そして、エビスくんの為にも、緊張気味のお散歩をされるゆうさんのためにも、タウポに行けてよかったなぁ~!と改めて思いました。
タウポ(&トンガリロ)でのお写真、とってもすてきでした!

それだ!

う~ん やっぱりそういうことってありますよねぇ
うちのコーギー(もうすぐ7歳)も クロエちゃん派かも・・・
お友達ワンコが 仔犬同士で キャンキャンいいながら遊んでいるうちは 知らんぷりしてても ホントにヒートアップしてくると 体当たりしてでも割って入って 一喝。
大人男子の場合は ウウウッぐらい始まれば もう割って入って より興奮してる?コに向かって一喝二喝三喝。。。
若いころは ただのお祭り好きかと思っていたけど クロエちゃんの話を聞いて やっぱりそうだよねっ!そういう事だよねっ! って安心しました^^
世話焼き姉さん気質! 

ほろり

会社でこの記事読んで泣いてしまいましたよ~
クロエちゃんの弟への愛情、なんて深いのだろう。
いかん、今、家で読み返してたらまた泣けてきた。

うちの実家のミニチュアダックス(♀5才)も一回襲われたことあります。
荒川の土手を散歩していたら、
いきなり藪から大きな犬が出てきて足のつけねをガブリとやられました。
それ以降、半年ぐらいは藪とか林に過剰反応してました。
今はぜんぜん平気ですけどね。

エビスくん、時間かかるかもしれないけど、
いやな思い出を克服できるようがんばってね。

さすがですな

やっぱりクロエちゃんは、頼りになるお姉ちゃんですね。いつかエビスくんも、ゆうさんや、クロエちゃんを、守れる男子になってくれるでしょうね。


振り返ったエビスくんの表情が可愛らしいですね。

アゴ下のタルタルに手を入れたら、暖かくて柔らかいんだろうなぁ(*^^*)


タルタルにメロメロです。

★グリさんへ
エビスのことはよ~くわかってるつもりでしたけど
やっぱりクロエちゃんには敵わないなあ。


★まるもろさんへ
それはありますね、クロエちゃんがいるから安心してる。
エビス自身が気づいているかどうか・・・(笑)。


★西園寺さんへ
そうか~、それなのかも!アドレナリン!
クロエちゃんには見えるのかもですね、あ!赤信号になった!って。
ガン細胞を嗅ぎわけるラブがいるくらいですもの。
アドレナリンくらい朝飯前かも。 愛があれば。


★夕霧さんへ
そうそう、ペットの面倒は飼い主が責任持たないと、ですからね。
エビスもな~、もう5歳なんだから~。(禁句)


★Rikushiさんへ
そう、よくクロエちゃんがエビスをしかっているとき
コアラ師匠が邪魔しにはいったりするもんな~。
やっぱり犬同士のルールは奥が深いです。


★ごまみかんさんへ
ほかに止めてる犬は今まで正直見たことがないのですが、
クロエちゃんは「犬のおまわりさん」状態で暴走したエビスを
取り締まります。


★黒みつさんへ
Dog Actuallyの記事にもありましたけど、
多頭飼いのメリットがこんなところに出てるとは!
びっくりしました。


★Mochioさんへ
はじめまして~。 コメントありがとうございます。
そういえばクロエちゃんも、小さい頃近所のラブラドールのお姉さんに
一からしつけをならってましたね。 あのお姉さん、元気かなあ。


★はしこさんへ
家族と思ってるんでしょうねえ、ホントだ。
他の犬は止めません。 エビスだけ、家族という自覚があるんだなあ。


★ぴっぴさんへ
止められたエビスも怒らないで素直に「わかりましたのだ」って
従うんですよね。 「邪魔スンナ!」とは言いません。 
エビスもすごい?


★ちゃこさんへ
無いにこしたことはなかった経験ですが、おこってしまったからは
仕方ないですもんね。 クロエちゃん、頼んだよ!(え?)


★Cooさんへ
そうそう、興奮が度を超えるとちょっと危ないモードになるよね~。
お祭りと一緒やね(笑)。
で、空ちゃんは大丈夫・・・?


★りいさんへ
仕事があることが誇りなんだろうなあ、と思います。クロエちゃんは。
失業させないように、いつも何かお願いしてなくちゃ、ですね。


★おれろっとの同居人さんへ
5年間わからなかったですよ。
怪我の功名なんでしょうかね?


★たまちゃんへ
うーん、残念だけど違うなあ。


★私もコアラさんへ
い、いや・・・。 私はどちらかというと天真爛漫チームだと思います。
一頭で頑張れ!クロエちゃん!(笑)



★Yamamiさんへ
やっぱりアドレナリンが大放出されて、コントロールがきかなくなると
危なくなる雰囲気が漂うんですよね~。 ちょっとタイム!みたいな。
まさにYamamiさんのたとえ通り。 スポーツ観戦とかお祭りで
スイッチはいっちゃうんでしょうね、人間も。


★うみ~さんへ
いやいや、いざとなったら兄はどうでるかわかりませんよ~。
クロエちゃんは女子なので、母性本能がそうさせてる部分あるのかもしれませんね。


★ようこさんへ
エビスが噛まれた時、クロエちゃんがたまたまそばにいなかったんですよね~。
いたらもっとひどい喧嘩になってたかも・・・。絶対わって入りそうだし・・・。


★六房さんへ
いえいえ、お気づかいなく。
おこらないにこしたことはないけれども、避けられないことですし。
エビスもこれを機会にまた成長してくれるかな。


★Qtieさんへ
報酬、昨晩たぁ~っぷりあげました。
お客さまがいらっしゃって、クロエちゃんは一晩中主役ガールでしたよ。


★ちゃままさんへ
エビスもその自覚があるんだと思うんですよ。
だから好き勝手やれる、でも彼自身もそれをわかってますからね。
いいバランスかな?


★Hicoroさんへ
>以前、ドッグランでヒートアップしたうちの麦と他のワンコ
なんかすごいツボ(笑)。
す、すみません・・・。 でもすごくよくわかる。
誰にも怪我がなくてよかったです。 このエピソードは忘れません(笑)。


★ふろーらさんへ
いやいや、発見って言っても5年かかってですから。
大したことないやね。


★Hanahanaさんへ
はじめまして~。 コメントありがとうございます。
「今だにハイテンションなイエローラブ(7歳)」ってのにくらくらきました。
てことは、エビスも・・・・・・?
ゴルゴ、わかる!わかるなあ~。 クロエちゃんもそうでしたよ。
まさにそのセリフの漫画描いた事あります!


★りんまるさんへ
はじめまして~。 コメントありがとうございます。
犬はやっぱり色んな事を犬から教わらないといけないということを勉強させられました、多頭飼いで。


★Yabyさんへ
クロエちゃんのそんな行動に、今まで気づかなくてごめん!って感じです。


★みぃみさんへ
タウポに行った時はやっぱり臭いが違うからか、リセットされていましたね。
思い出で上書き作戦、だったんですけどまだやっぱり時間かかりそうです。
頑張ります。


★チー坊さんへ
だと思います。 世話焼きねえさん気質。
犬達なりに、「あ、これ以上ヒートアップさせるとヤバい」って思うんでしょうね。
7歳くらいになってくると、そういう「お世話」も他のワンコに受け入れられるし。


★ゆっぴさんへ
普段からべったりの2頭ですが、こういう機会に改めて絆の深さを思い知りますね。
まだまだ時間がかかりそうですが、これも経験。 みんなで頑張ります。


★ぶたまるさんへ
あのタルタルのさわり心地は最高です。
ストレスが80%軽減される、という数字が出ております(あくまで当社比)。
エビスはどうかなあ? 弟とかくるとまた違うかもしれませんね。
残念ながら予定はないけど。

非公開コメント