スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

Life goes on

2017.08.22 16:32|我が家のエピソード




「羊の国のラブラドール絵日記」として始めたこのブログ。
”クロエとエビスの日常の記録です”、という書き出しの頃から
もう12年以上経ちました。


ブロガーなら誰しも思ったことあると思うんですけど。
「どうやって終わるんだろう?」っていう自問自答。
クロエもエビスもどっちもいなくなって、
飼い主としては乗り越えていってるけど
ブロガーとしては全然ダメ。
記事を書こうと管理画面を開けると
「どっちもいないんだなあ・・・」と
頭の中が真っ白になってしまいます。
その日がついにやってきたのかな?なんて思ったり。



もちろんチェイスがいてくれるんですが
チェイスには別に(ブログ上で)活躍してもらう
場所を用意してあげたほうがいいかな〜、なんて
ブロガーとして葛藤中。



あ、飼い主としては迷いなくやっていますよう。
しばらくはチェイスの”ヒトリっ子政策”で甘やかすつもり。
猫たちのおかげで寂しそうじゃないし。



そんなチェイス。
笑顔がものすごく増えてきました。


22082017_dog3.jpg



エビスがいなくなった後、一時期
「すわ!モンスターが戻ってきた?」
と思わせるような行動もあったんですが
大丈夫だったみたいです。
(チェイスにはチェイスにしか見えないモンスターがいます)
エビスはチェイスの精神安定剤のような存在だったからね。


そして初めての「骨デビュー」。


22082017_dog1.jpg



最初の40分間は「怪訝」炸裂で
近づこうともしなかったんですが・・・



22082017_dog2.jpg



無事成功!!



その後、へそくりとして土中に埋める
という行為をやってのけました。
すごーい、チェイス。



そんなこんなで毎日が動いています。
Life goes on...






=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================



+++++

こっちは楽しく日々更新中!

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「わんぱくでもいい」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!



★Mokai Naturally New Zealand
*毎月10日にメールマガジン発行しています。
プロポリス入荷!

+++++



<今年も頑張ります!>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====




関連記事