スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

犬たちのGraduation

2015.12.10 11:59|エビスとチェイス



昨日は犬たちの卒業式でした。
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬たちのGraduation」1

何のか、っていうとここしばらく通ってた
「嗅覚トレーニング(Nosework)」のです。
あ、初級者コースです。

もともと犬たちが兼ね備えている優れた嗅覚。
それを使って色んなゲームを行いながら
1.お天気の悪い日でも室内で遊べる方法を学べたり
2.才能が発掘されたり
3.それがきっかけで災害救助犬やがん細胞探知犬などになったり
というトレーニングコース。
エビスもチェイスも見事に「1どまり」ではありましたが
得るモノは大きかったです。
楽しかったし。(ここ大事)

また来年も引き続きレベルアップした内容で開催されるようなので
懲りもせず続けるつもりです。

卒業式の様子。
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬たちのGraduation」3

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬たちのGraduation」3

二頭ともじっとしてないので全部ブレブレ。
上の二枚は中でもマシなやつ。
しまった!卒業式だってわかってたら
それなりのカメラ持っていったのに!(親ばか)

運動量的には全く大したことないのですが
頭を使うので大変疲れるらしい。
トレーニングの日の夜中は二頭とも熟睡です。
そして翌日も疲れを引きずるエビスとチェイス。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬たちのGraduation」4

お疲れ様。
二頭ともよく頑張りました!


+++++

「羊の国の猫日記」更新!
羊の国の猫日記バナー
「続きを読む」に猫日記!

+++++


「羊の国のテオテオ・ファーム」更新!
25052015_TeoteoFarmThumbnail.jpg
ブログ記事「ちかごろのペネロペ」

==




=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「やるじゃない!エビちゃん!かつては”しつけ教室グループレッスン”を退学になったワンコさんなのにねえ・・・。」(byエンジェル・クロエ)

人気ブログランキング人気ブログランキング

「そ、それはナイショにしててくださ!」(byエビス)

=================





*** こちらもよろしければ ***

●あや店長のブログ更新!「クリスマスに向けて」
Mokaiバナー
10%オフのクーポンコードは「stars」です!お忘れなく!

==





+++++++++++


「羊の国の猫日記ジュニア!!」ログ10
12月10日(木曜日)


(たった)10回目を記念して・・・。

FacebookやInstagramで
「ゆうさん、猫ははじめてですか?」と
聞かれることがありました。

はじめてじゃないんですよー。
うちは母親が大の猫好きで
高校生まではずっと猫と暮らしていました。

その後、ずーっと一人暮らしが長かったのでペットは飼えず。
「いつか結婚したら猫を飼うぞ!」というのが夢で
言いかえれば「猫と暮らしたいから結婚したい」という独身時代を送っていました。

それが、こんなエピソードを経て、結婚後はじめての犬「クロエちゃん」と出会うことになります。

羊の国の猫日記エピソード10_1

羊の国の猫日記エピソード10_2

羊の国の猫日記エピソード10_3

4見に

手が傷だらけだったので
カッターナイフとかで自分を傷つけているのかと思った、だって。
よく二回目のデートがありましたね。

その後、コアラ師匠と結婚し「自分は強度の猫アレルギーである」ことを告げられる。
どんな結婚詐欺かと、暴れ出しそうになりました。

今は離婚して友人同士に戻っていますが、そんなエピソードがなければクロエちゃんと出会うこともなかったので
彼には感謝しています。

テオとアーネストがうちに来た時、写真を送って「ついに猫さんきたよー!」と報告したら喜んでくれました。
「15年前からの夢だったもんねー。良かったねー。」って。

そんなゆうさんの、猫の履歴書。




関連記事