スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

猫さんたちの「特別」

2015.11.23 10:16|テオとアーネスト(猫)



改めて新しいメンバーのテオとアーネスト。
獣医さんを通してやってきました。

1カ月くらい前だったかな。
ニュージーランドの動物保護団体SPCAの
大がかりな保護活動がワナカで行われました。
なんでも手に負えない数の動物たちが
最悪の環境下で暮らしていたそうです。

SPCAが立ち入り&交渉にあたり
飼い主が所有権(でいいのかな?)を
SPCAに譲渡することで解決。

そこで獣医さんに持ち込まれたのが
テオとその子供たち二匹。
なんかねえ、ここに詳しく書くことは控えますが
他にもテオさんの子猫いたそうなんです。
でも生き伸びた子猫は二匹だけ。

テオ母さんと一緒にうちに縁あって来たアーネスト。
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「猫さんの特別」2

もう1匹の子猫(アーネストの兄弟)は
他の家にもらわれていったそうです。
この子ですよう。
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「猫さんの特別」5
保護された後、獣医さんにて。

ワナカ市内のはずなので、そのうち会いに行けるかな。

そして、こちらは動くアーネスト。
「Something Special About This Kitten」



アーネストもテオも、実は「特別」をもって生まれてきてます。
見えたかな?

Facebookのコメント欄に、ものすごーく鋭い方から
「アーネスト・・・?ということは・・・?」
と、既にお気付きの方がいてビックリー!
アーネストのフル・ネームは「アーネスト・ヘミングウェイ」。長。
そしてヘミングウェイがこよなく愛した猫たちは
6本指の猫さんたち。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「猫さんの特別」1

四肢とも全部6本指です。もちろんテオ母さんも。
てか、テオ母さんからの遺伝。
最初は「ミトン」と名付けるつもりだったのですよ。
(6本指の猫は別名「ミトン・キャット」とも言われているらしい)

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「猫さんの特別」4

ニュージーランド国内で6本指の猫さんは
確かに珍しいっちゃ珍しいみたいですが
いないわけじゃない。
「知り合いの知り合いが飼ってる猫が6本指」
くらいはいる。

・・・ような気がします。
犬と違って猫は登録制度がないので
はっきりした数字はわかりません。
あくまでも肌感覚ですみません。

特に健康上不利なことや懸念材料では
全くないとのことで安心しました。
まあ、あったら尚の事引き取りましたけどね~。

そんな生い立ちなのに、テオさんはとにかく甘えん坊。
アーネストはテオ母さんに守られてるからか
物おじしないやんちゃ坊主。
あ、でも、最初はちょっと怖がりだったな。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「猫さんの特別」3
自分も遊びたいと思うんですが(まだ生後8カ月くらい)
アーネストが遊ぶ様子をそばで見つめるテオさん。

ガリガリで小さな小さなテオさんと
その息子アーネスト。
今、ものすごい勢いでご飯食べてマス。
アーネスト、貫禄のある猫になること間違いなしかも。
気をつけます・・・。


+++++++++++


*テオテオファームのブログ、なかなか更新できずですがみんな元気ですよう!
「羊の国のテオテオ・ファーム」
25052015_TeoteoFarmThumbnail.jpg
ブログ記事「近眼なもので」


+++++++++++


<残りわずか!>

2016年度版チャリティ・カレンダー、
増刷分もほぼ完売だそうです~~~!
皆様のご協力、誠にありがとうございます!

「引退補助犬を支援する会 チャリティー・カレンダー2016年度版」
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「2016年度版カレンダー」1

ご購入はコチラ →■

ご存じですか?
盲導犬や聴導犬、そしてサポート犬が引退をすると
介護費及び医療費は全て、引き取ったボランティアさんの負担となります。
このカレンダーの収益金は100%、そんな引退犬たちの介護・医療費に使われます。
頑張って働いてきた犬たちが幸せな引退後の生活を送れますように。
ボランティアさんたちのサポートになりますように。

ご協力ありがとうございます!

==






=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「”クロエ”も候補だったのよね~。テオちゃん、アーニーくん、よろしくね~。」(byエンジェル・クロエ)

人気ブログランキング人気ブログランキング


=================






<楽天アフィリエイト>
ペンタブ、楽しいですよう。


楽天アフィリから出る収益金は
100%コチラに寄付させていただいております。
Furever Homes(NZ南島の保護団体)





関連記事