スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

クロエの場合

2013.10.01 12:01|クロエのエピソード

<更新のお知らせ>
シニアライフ・バナー
アイリスペットどっとコムさんで連載中の
「クロエとエビスのシニアライフ」更新です!

==
<本日のブログ>

以前、こんなことがありました→「初盆」

なので、4日前から吠えはじめたときは
「ああ、やっと来た!」と思いたくて
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!クロエの場合1

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!クロエの場合2

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!クロエの場合3

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!クロエの場合4

そりゃそうだね、お母ちゃん。

残念ながら喉頭麻痺の手術、するしないに関しては
どちらの選択肢を選んでも正解かどうかわかりません。
ただ、12年間クロエと一緒に暮らしてきた私は
手術によって、Quality of lifeの向上が得られると思っています。
そして、クロエの喉頭をその目で実際に見た
ワナカの獣医さんも同意見です。

昨日、看護師さんとの電話で困惑させられる結果になったのは
それが否定されたため。
手術って、その後に何らかの希望があるから
行うものだと思うのですが、その希望が
ことごとく打ち砕かれたような気分になっちゃって。

でもよく考えたらこの方は
クロエに会ったことがなくて、
こちらの情報は名前と電話番号しか知らない。
おそらくこの方は、手術にやってくるからにはもっと切羽詰まった
状態を念頭に置いて話をされていたのかな、と。
でなければあんなに何度も「呼吸困難よりマシ!」って言わない。

10月8日にスペシャリストの獣医さんと
じっくり話し合って納得がいった上で
クロエにとって最良と思われる結論を出します。

昨日はお母ちゃんに愛想つかされるほどうじうじしてたんだなあ。
いかん、いかん。
ごめんなさい。

皆さんから言われた通り
クロエのことを一番知っているのは自分。
「クロエの場合」を決めてあげられるのは自分。

この自信をもって臨みます。
って、まだ先だ!(日曜日に出発)

羊の国のらぶらどーる絵日記シニア!!写真1
リアルタイムクロエちゃん。


==

こちらもどうぞ、よろしくお願いします。

<引退犬支援チャリティカレンダー>
*引退犬の医療費や介護費は、全てボランティアさんが負担しています
引退犬支援カレンダーバナー

引退犬支援カレンダーバナー(小)
*バナーのお持ち帰り大歓迎です。ブログなどに貼っていただけると大変感謝です。
*リンク先はhttp://servicedog.cart.fc2.com/にしていただきますようお願いします。


「チャリティー・カレンダー2014年度版」
 by引退補助犬を支援する会









=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

今日から10月!?今年すごいな~。今年早いな~。

人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村ランキングブログ村「ラブラドール」

クリックありがとうございます。

=================





*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」更新!

おしごとブログ
「Mokaiぶろぐ」
元気に営業中。こちらもよろしくお願いします。
biyoueki_banner

「Chloe」のパスワードをお忘れなく~。10%オフになります。

+++++++++++






ヨガに

いってきます。




関連記事

コメント

やさしいゆうさん

ゆうさんは本当にお優しいんですね。
お母さんはきっともう大丈夫だと思って風に吹かれてお出かけになったのでは?
また手術当日にはそっと見にこられますよ。
世界中にいるゆうさんファンクロエちゃんファンエビスくんファンがついてます。
背中支えてますから(*^_^*)

No title

気持ちわかります。なにが最善なのとか、いや、こうしなかった場合は?とか、これしてこうなったらとか・・・・。もうなにが正しいかわからないと思います。でも進むべきところにちゃんと進むと思います。お母様も、それわかってらっしゃると思います。

私にできることは・・・?(いや、お前にできることないだろうが・・・影の声) クロエちゃんをお・う・え・んしま----す!

念を送ります。

初めてコメントします。
世界中のファンが、クロエちゃんとゆうさんについていますよ。
心ない言葉に負けないで。

がんばれって念を東京から送ります。

ゆうさんが正しい

こんにちは。

私は、毎日クロエちゃんと一緒に暮らしているゆうさんが考え抜いて出した決断がいずれにしても正しいと思います。

前にも書かせていただきましたが、私は、お隣のカンガルーの国で暮らしていますが、私もゆうさんが看護師さんとの会話で経験されたようなこと、何度もありました。その度に自分の考えを疑い、不安になりました。「看護師さんの心ない言葉に心が折れてしまいました」とおっしゃったゆうさんの気持ちも、すごく分かりました。

でも手術をするのはその看護師さんではなく、ゆうさんと同意見の獣医さんですよね。術後のアドバイスや、何らかのリハビリなどの指示もするのはその看護師さんではなく、ゆうさんと同意見の獣医さん、または、その人の紹介状をよんだ獣医さんです。「肺炎は呼吸困難よりまし!」と繰り返したのは、そー言えることが、その方の知識の限界だったからなんでしょうね。

長くなってごめんなさい!でもゆうさんが体験されたことに凄く共感できてしまったもので…

ゆうさんとクロエちゃんを応援しています!

まさか、ゆうさんにお母様の言いたい事は伝わったと思ったからではないのでしょうか。

昨日のくらちゃんさんのコメントにあった喉頭麻痺オペ以外の
更に安全で最良の方法
手立てがスペシャリストにより見つかりますよう願い祈っております。

選択肢は多ければ多いほど気持ちが
安定もしますもの。

頼みましたよ、ゆうさん、ドクター

大丈夫ですよ♪

家族が病気になり、手術を受けるかどうか治療方法を決めないといけない時、
誰だって悩むと思います。
やっぱり最後はクロエちゃんのことを1番知っているゆうさんが獣医さんとお話して、1番良いと思う治療方法を決めないといけないと思うのですが・・・
大丈夫!!
ゆうさんが信頼する獣医さんにお願いするのなら、クロエちゃんにも伝わってクロエちゃんが安心して治療を受けると思いますよ♪
クロエちゃんを安心させるためにも、ゆうさんが頑張らないといけませんね!

みんながゆうさんとクロエちゃんを応援してますよ♪
絶対大丈夫!! 自分の判断を信じて頑張れ~~(^O^)/

No title

きっとクロエちゃんがしゃべれたら
「ママが決めたことだったら私も大丈夫だと思う」
って言うと思います。

自分の心の声を信じて進んでください。

遠くからですが応援しています。

No title

ゆうさん、それはきっと「お母さんは、はあもうゆうこがそうやって決めたんじゃけえ、ええと思うよ」ってことだと思います。
(名前同じだし、山口だし、書きながら自分の実母の声が聞こえましたw)

クロエちゃんの事を誰よりも分かっているのはやっぱりゆうさんですもの。
間違いないと思います。

手術、うまくいきますように!

お久しぶりです

子供の様な存在の愛犬が手術となれば、誰だって不安になるし心配になりますよ
ゆうさんの気持ちは当然のことと思います
この子がしゃべれたなら、どの道を選択するかなと考えてみたり・・・
口が利けないだけ、その分飼い主としての判断に掛かっていてしんどい所がありますよね

でもうちの場合、先生に言われました
一番良く知っているあなたの判断だったら、この子は全面的に受け入れますよ
って
家族みんなで、この子の運と生命力に賭けようと話し合ったことを覚えています
うちは進行性のがんで抗がん剤の治療は受けませんでしたけど
もし副作用が出て辛い思いをしたら・・・年齢的にもこのまま少しでも長い時間、家族とゆっくり過ごさせてあげたいとの思いからでした

ちょっと話がずれてしまったけれど
ゆうさん、どの道を進んでもクロエちゃんの運と生命力を信じてみませんか?
ゆうさん思いのクロエちゃんが、やっぱりあの時・・・とゆうさんを後悔させる様なことはしませんよ、きっと

ゆうさん&クロエちゃん&エビちゃんの応援団が付いてる事忘れないで下さいね



クロエちゃん

手術の日は日本からパワーを届けます!みんなついてるから心配しないでね、本当がんばれ*\(^o^)/*

クロエちゃんも解ってますよ。

ゆうさんが考えて考えて出したクロエちゃんのための最良のこと、
クロエちゃんはちゃんと解ってますから。
先生にゆうさんの気持ち=クロエちゃんの気持ちを伝えたら
きっといい方向に向かうと思います。
ゆうさんも辛いでしょうが、クロエちゃんのことを守れるのは
ゆうさんだけです。
運転にも気をつけてくださいね。

No title

こんばんは。
いつも楽しく読ませて頂いています。

私は、一昨年、2ワンコを相次いで天国へお見送りしました。

最後の一年、点滴をしたり一杯治療をしました。
そのたびに、この子達はこの治療を望んでいるんだろうか・・・苦しませているのではないだろうか・・・ただの人間のエゴではないかと悩みました。
そんな時、獣医さんに
「飼い主さんの希望がワンコの希望。飼い主さんのやりたいことが、ワンコのやりたいこと」
と言われました。
今でも、あの治療をしたこと、後悔していません。

こんなにクロエちゃんとエビス君を思っているゆうさん。
ゆうさんの考えがクロエちゃんの考え。間違いないと思います。

遠く日本から成功を祈ってます。食欲旺盛のクロエちゃんなら絶対大丈夫!!

No title

私はなかなか決断ができず、伸ばし伸ばしにしていて14歳過ぎて呼吸困難で倒れてからの緊急手術になってしまいました。もっと早く手術すれば良かったと思っていますが、それは麻酔から覚めてくれたからですよね…。食後にちょっとむせただけで心臓が止まりそうになりますが、先週無事に15歳の誕生日を迎えました。
クロエちゃん、頑張ってね。お祈りしてまし。

No title

まだ決める日はあるんですね。
10/8に最善の決断が出来ますように・・・
これからも、食いしん坊のクロエちゃんと笑って暮らせますように。
応援しています。

No title

ゆうさんのお母様がいなくなったのはきっと「私がいなくても、ゆうさん&クロエちゃんは大丈夫!」と感じたからじゃないでしょうか?
クロエちゃん、がんばれ~~!!

No title

ゆうさん、お母さん、ちゃんと見守ってくれていると思いますよ。
ゆうさんが、クロエちゃんの事一番良く知っているから、安心してゆうさんが信じる事をやってごらんと言っているのだと思いますよ。
ゆうさんが体調崩すと大変だから、しっかりご飯食べて、睡眠ちゃんととって、ロングドライブに備えてください。
遠く日本から全力で応援してます。

そうだそうだ!

愛犬を一番よく分かっているのは飼い主です。
たくさん迷って考えて、出した結論が手術なら
それでいいと思います。
何がベストか、なんて正直 他の誰にも分からないですし
だからこそ決断を下せるのは飼い主なんだと思います。
もし私の愛犬の健康状態が悪く、何かしら決断を下さなければ
ならないなら、ゆうさんと同じくすごく迷うと思います。
迷って迷って出した結論にも自信が持てないかもしれない・・・
それでも他の誰かに言われて自分の決断を覆すのではなく
自分が納得して決めたい、そう思います。
ゆうさんの決断は正しい。何よりクロエちゃんがそう信じてますよ!!
応援してます。クロエちゃんとゆうさんに元気玉を送りまーす。
エビスくんも付き添い頑張って(笑)

皆さんの意見に同感です。

そうそう私も、ゆうさんのお気持ちはよ~くわかる。
私もそうだった。不安でもゆうさんが決めた結果ならクロエちゃんも納得だし、ゆうさんの気持ちもわかってるよ。
大丈夫!!お母さんも様子を見にきたのかも。

No title

そうか、そうだよね。
向こうにしたら遠くからやってくるほど症状があって、なのに
悩んでるようだからそういう言い方になったのかもしれないですよね。

実際会ってみれば分かる事なのかなあ。

直感も大事だそうです、私にはあんまり無いんですけどね。


気を付けて行ってくださいね。   ってまだか(笑

クロエちゃんのQOLアップのために。

ドクターとゆうさんさまが同じ結論を出したのですもの。
8日に再度十分話し合って、決断しましょうね^^。
クロエちゃんを一番わかってるゆうさんさまですもの。
そう!揺れても悩んでも最良の決断に結びつくはず!
日曜日はくれぐれもお気をつけてお出かけくださいませね。
まだ先だけど^^。
お母様はゆうさんさまとクロエちゃんエビスくんを
いつでも見守って下さってますよ~。
ここにおいでの皆さんもね(*^o^*)

No title

神様は乗り越えられない試練は与えない、、、
以前、私が愛犬の病気で落ち込んでいるときに、友人から送られた絵ハガキに書いてありました。(壁をワンコがよじ登っているイラスト付き)
乗り越えられましたよ~
だから大丈夫!!!
お母様も見守ってくれてます。だいじょうぶ、だいじょうぶ!!!!!

大丈夫

そう!大丈夫!
非公開コメント