スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

今日がその日

2013.09.07 13:34|クロエのエピソード

「クロエとエビスのシニア・ライフ」という連載を
アイリスさんで続けていますが、最新号の記事の
内容のことがまさに今日おこっています。
クロエちゃんがちと体調不良です。

よだれが止まらない系の例のアレ。
(食欲とは関係ありません)
たま~に起こるんですよね。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!今日がその日写真日記3


何かの病気のサインかも、と思って
獣医さんに足を運んだこと数え切れず。
実は今日も行ったんだけど
いまだにはっきりとした原因はわかりません。

虫歯でもない、潰瘍でもない、吐きもしない、
ただただ水のようなよだれが止まらない。
涎腺の炎症、というのが今のところ有力ですが
じゃあ何が原因なのか、どうすれば治るのか
何人の獣医さんに診てもらっても分からずじまい。

ただ、甲状腺機能の低下が血液検査でわかったので
現在薬を飲んでいますが、そのおかげなのかな?
頻度は減りました。

ヨダレが止まらないだけならまだしも、なんですが
クロエちゃんの落ち着きがなくなるので
なにかしらの不具合を伴っているようです。

痛いわけじゃないみたい。
食欲は相変わらずで、私が台所に立てば
そそくさとついてくる。
そしてオネダる。

安静にしたほうがいいかというと
そうでもなくて、逆に外を歩き回りたいそう。
とにかく外に出たがる。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!今日がその日写真日記2


ただ、やたらと甘えん坊になるというか
側にいて欲しいみたいです。
トイレにもついてくる。

・・・と、
「普段のクロエちゃんと同じじゃないですか」
と思われるかもしれません。
全くその通りですね。
普段のクロエちゃんだわ、これ。

ただ、この体調不良のやっかいなことは・・・


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!今日がその日写真日記1

ことかな。

説明するのも難しいくらいの、わずかな不調ですが
今日は側にいて様子をみてみたいと思います。





=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

あ~した、元気になぁ~れ♪

人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村ランキングブログ村「ラブラドール」

クリックありがとうございます。

=================





*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」更新!

おしごとブログ
「Mokaiぶろぐ」
MokaiバナーSummer2
「Chloe」のパスワードをお忘れなく~。10%オフになります。

+++++++++++






Koboにするか・・・

Kindleにするか・・・
本気で迷い中。





関連記事

コメント

うちもなります

うちのラブ♂8才もヨダレトマラネーゼになるんです。病院に行っても原因不明。
クロエちゃんと同じく、食欲もあって、散歩にも行きたがる。でもなんだか落ち着きがない。一体なんなのでしょうねー??
たいていは1日で治まります。
毎回心配して気を揉んでます。

うちの子もそうでした

毎日楽しみに読ませてもらっています。
うちもラブ2頭でした。上の子が今年の6月末に14歳でお空に旅立ちましたが、そういえばこの子も時々わけもなく水のようなよだれが出たことが何度かありました。
獣医さんで診てもらっても原因はよくわからず、いつの間にかでなくなる、の繰り返しでした。忘れたころになるんですけど。

あまり気にしないほうがいいかも。敷物が湿気る以外、特に差し障りはないような気がします。

クロエちゃん、早く元気になりますように!
エビちゃん、ママちゃんが、心配するからつられちゃだめー(^^;)

若くても、そうだけどシニアになってくると
ちょっとしたことが心配ですよね。

クロエちゃん!

心配ですね。
早くヨダレが止まって、いつものクロエビスに戻りますように。
日本からエールを送ります!

No title

うちのラブ(9歳 ♂)もなったことあるんですよね〜、ヨダレトマラネーゼ。
以前の記事にもコメントしたかな?
もう何年もお休みしてますが、またなるかも。
原因がわからないのが困りますよね。
対処のしようがないですものね。

何の役にもたたないコメントですみません。
早く良くなりますように・・・。

No title

治るって分かっていても心配ですね。

早く体調万全になりますように・・・。

No title

クロエちゃん、心配ですね。
うちのボストンテリア(9さい女子)も、ときどきなります。
「オシッコ!?」と疑うくらいの量です。
そのたびに心配します。

病院でも、唾液腺などを調べてもらったんですが、一つ可能性として
食べた草などが飲み込みきれず、刺激となって唾液が出続けることもあるそうです。

細長い草もよく食べるし、呼吸困難のようなこともよく起こすし(関係ない?)
そうなのかなーと思っています。

お大事に!

No title

我が家のコンチネンタル・ブルドックもまったく同じ事が時々あります。元気、食欲もある、でも水のようにだーだーでてくるので犬的には不快のようです。

で、我が家の(ドイツですが)主治医がおっしゃるには、犬によってたまにいるそうなんですが、よだれの量を調整してる口の中にある穴が突然理由もなく開きっぱなしになってしまうことがあってこうなるそうで、病気ではないので「ほっとくと止まります」って言われました。

ケネルコフなどで、喉が痛いもしくは腫れてるとかでも似たような状態になるので、注意は必要ですけど、他にまったく何もない場合はこの「穴開きっぱなし」だそうです。
参考になれば幸いです。

なんにしても、クロエちゃん元気になりますように・・・(祈)

お大事に

心配ですね。原因わからないくて、いつもと違うと。
私はヨダレトマラナーゼ?の経験はないですが、いつもと違うとようすの時は、はらはらしてしまいます。
クロエちゃんエビスちゃん、早くいつものように戻って下さいね。

心配です

クロエちゃん、早く 元気になってね。

No title

読み逃げ常習犯で、申し訳ありません。
クロエちゃんのよだれですが、脳に異常はありませんか。
意識がなくなるほどの痙攣を起すという癲癇も、よだれと不安症状程度の極々軽度のものもあるそうです。
友人のワンコがそうでした。
滝のようなよだれですが数時間から1日程度でおさまると言っていました。
年に数回程度の発作が起きるらしいですが、水分補給以外なんの手当もせずもう10年以上経っていますが元気で頑固じいさんやってます。

かえって余計な心配をお掛けすることになったらすみません。

クロエちゃん心配ですね。
他はとくに問題ないみたいで、ほっ
不具合をともなっている所がはがゆいですが
ご飯は美味しいのかな?よく眠れるのかな?
大した事ないと言われても心配は尽きませんよね。
クロエちゃんいっぱいママに甘えて
言いたいこと言ってね。
エビスくんも心配だね、優しいね
1日も早くいつも通りのみんなに戻りますように祈っております。

ヨダレトマラネーゼですね

以前もクロエちゃんはありましたね。
さらさらのヨダレが止まらない・・でも元気で食欲もある・・でしたね。
胃酸の影響が出てるのかも・・・。
我が家のお爺ラブも経験ありでしたが、病院に行っても胃薬を頂いて
治まっていました。
クロエちゃんの不安がエビスくんにも伝わってしまうんですね。
元気にな~れクロエちゃん。
季節の変わり目でもあるので体調に出てしまうのでしょうか。
どうか何事もありませんように。

クロエちゃん、心配ですね

初コメントします。毎日、楽しく読ませてもらっています。うちには、八歳のミックスの女の子がいるのですが、八月は、出血性胃腸炎で、10日間入院しました。八歳になってから、病院通いが続いています。いまは、かなり落ち着きましたが、毎日が、ドキドキです。クロエちゃんが早く元気になりますように!エビスくんも!

ウチもですよ〜

ウチにも7歳の黄ラブがおります。急に暑くなったり、寒くなったりすると、よくヨダレをタラタラしたり、スライムみたいなでろーんとしたのをブラブラさせてます。外飼いなので、ウチにいれてあげると、しばらくして治ります。
病院の先生からは急な気温の変化で交感神経が乱れてるのかもね、と言われました。とりあえずは特に具合も悪くはなさそうなので、そのまま様子見してますよー。

クロエちゃん心配ですね。エビちゃんは、妊婦の旦那にある"貰いツワリ"みたいなもんでしょうか?とにかく、二頭とも早くいつもの笑顔を見せてくれますように…。

元気にな~れ。

ゆうさん、心配ですね。。エビスくんも心配なんですね。
クロエちゃんも困ってしまいますね。でも大丈夫、やっぱり安静にしていたほうがいいようにも思うけど。クロエちゃんどうかな??
早く元気にな~れ。

うちも。

我が家の黒ラブチェリー9歳♀も何度かヨダレが止まらないことがありました。
突然それもサラサラのヨダレ。
タオルで拭いても拭いても出てくる。
そのうち(1日もでていません)自然と止まって忘れちゃう。
なんでだろう?

クロエちゃんの体調不良早く良くなりますように。

No title

こんばんは
私は9歳のチョコと黒の姉妹犬と暮らしてます
チョコのフランがたまにヨダレタラタラします。
獣医師に相談してもわかりませんでした。
今回、こちらのブログを見て、他の犬もある症状なんだと、
原因はわかないままでも、少し安心しました。

タラタラな時はフランも不快らしく、「ブスっ」としてて、
あまり、昼寝もしません。たいがい、1日で止まります。

上のコメントの方々も草を食べるせいとか(フランはもう1頭にくらべ、
草をよく食べる)、脳に異常がある可能性がある(私も疑ってます)とか、
みなさんの経験などはとても、勉強になりました。
シニアに入って、心配なことはいっぱいありますが、
本犬たちが気持ちよく、暮らしてくれたらいいなぁ~

No title

うちのラブラドールもこれまで5回くらいありました。
1回目は忘れもしない、3・11の翌々日(当時9歳)、まだ余震が続いて不安いっぱいの時でした。
水のようなよだれがぽたぽた垂れ続け、顔の下は水たまりになっていました。
ヨダレ以外の症状は、クロエちゃんと同じく、いつもよりさらに私にくっつくというか、私を気にしているような、落ち着かず不安そうな様子でした。
すぐに獣医さんに診てもらい、あれこれ検査もしましたが、原因はわからず。
その時は、絶対に地震のストレスのせいだと思ったのですが、その後は特に思い当たるようなストレスはありませんでした。

診てもらった獣医師曰く「ラブラドールで原因不明の同じ症状をみたことがあります」とのこと。

ヨダレトマラネーゼの間は、さりげなく寄り添って「なんてことないよ」という風を装っています。たいてい3~4時間でおさまります。

ただヨダレとまらないだけならなんてことはないんですけどね。
クロエちゃんもうちの子も、みなさんのかわいいワンちゃんすべてが
なんてことないことを祈ります。


No title

はやくよくなりますように。

クロエちゃんの涎止まったかな?

ウチの場合特定のドッグランに行った時にだけタラタラになります。
先生によると、どうやら食べるとそんなんなる草があるらしい。
たぶん、それが生えてるんだろうと。。。
注射を打つと止まります。
そんな原因だといいですね。

いつも読み逃げです

以前、我が家の家族だった黒ラブも同じような症状ありました。耳下腺からのよだれで、(さらさらしている)ひどい時は耳下腺開口部から直接ピューピュー出てくることもありました。
獣医さんは、耳下腺開口部付近の軟組織の炎症からの症状と判断して、抗生剤の3日投与で収まってました。
耳下腺開口部付近の歯には、歯石の付着が多くなるためかと。
参考になれば幸いです。
お大事にして下さい。

もっと クールにな~れ

我が家のイエローラブは15歳です。
ここん家の環境は 大人二人は共稼ぎなので お昼は庭で放し飼い。
夜と休日はお家の中でク~ラ~三昧。
さすがに今年は犬小屋にクーラーを設置しました。しかし夜 帰宅すると
庭の隅っこで 枯葉まみれになって そぼふる雨の中でぶっ倒れてます。
あ 死んでる!!! と思うのですが もそもそと起き上がり ご飯!!
と言います。
心臓の発作らしきものも乗り越えたのですが 次回 発作があっても 静かに
見守ってやろうと思っています。救急車は呼びませんです。
だからどうしろ なんて気はありません。 辛いけど がんばろうね。

うちもです

 我が家の、あと一か月足らずで14歳になるりきぼん(イエローラブ♂)もたまーになります。

6歳ごろから年に数回なります。
初めは心配して獣医さんで診てもらったりしましたが、原因はわからず。
どなたかも書いてらっしゃいましたが、何かの草を食べたらなるのかも?と言われました。
数時間から半日ほどでいつのまにか治っているので、最近は『あら、またよだれ病になったね。』って感じです。
水分だけはしっかり取れるように気を付けています。

クロエちゃん早く良くなるといいですね。

クロエちゃんのお加減が良くなってますように!

ゆうさんさまの愛犬記録にはアタマが下がります!
病院でも、とっても参考になることでしょうね。
前回のようすとか、どういう経過で良くなったかが
事細かに記録されてるのですもの。
エビちゃんも心配で仕方ないのかな。
きっときっと、元気モリモリになってますように!
クロエちゃん、お大事にね。

No title

上文同意見です。ゴールデンの飼い主ですが、ゆうさんが獣医だったらな~と切に思います。
クロエちゃん、お年頃のあれ(ホットラッシュ)みたいなのかもね。 
ゆうさんのブログはいつもお手本になります。色々忙しそうですが、これからも楽しみに拝見させていただきますね。

うちのラブは『 と う が ん 』だった…

ラブラドールの食いしん坊は万国共通でしょうが、
わが家のラブラドールも ゴーヤは生でも1本平らげ、
庭(家庭菜園)の丁度食べごろの果物や野菜を
飼い主より一足早く収穫してしまします。

以前、『 とうがん 』を食べた直後から
ヨダレが止まらず、大判バスタオル1枚でも
足りない程の量が出た事がありました。

病院で診てもらうも、「このまま様子を見てみましょう… 」
との事で、何もせずにいたら 半日で止まりました。

近所の犬は 『 うちの犬はとうがんを食べても異状ないよ~』と
飼い主さんが言っていたので、
個体によって 合わない食べ物もあるんだなぁ~
と思った 出来事でした。

クロエちゃん、早く治りますように… e-256 

勉強になります

ラブの新米飼い主です。

みなさんの経験談、とても参考になります。
肛門の近くの腺が詰まったときも、このブログで読んで知っていたので
すぐ獣医さんに連れていくことができました。
アメリカ人のだんなは犬を飼った経験豊富なのですが知りませんでした。

知識があると不安が軽減されますよね。

皆様ありがとうございます。

コメントは始めましてですが、ずっとずっとお邪魔してました。うちは、15歳だったラブが今年天国に召されました。亡くなる日まで晩御飯と夜食たいらげて召された方でしたが晩年やっぱり身体はガタがきて3年ぐらいは心配しました。なんせ亡くなるまで食べて甘えて空気読んでたまらなくかわいい仔でした。
その仔が悪いなりにも元気になったのがホルモンの薬でした。飲み出したら最後まで飲まないとと言われ約2年続けましたが皮膚の病気も毎日ぐったりだった毎日にハリがでてとっても良くなりました。
歳を取ってやっぱり人間と同じでホルモンって大切なんだと改めてかんじました。もしかしたら…と感じてコメントさせてもらいました。
本当にかわいい我が仔いつまでも元気でお大事に(o^^o)

No title

>ゆう姉ちゃんさんへ
心配ですね~。うちと全く一緒だ。
原因は不明だけど、珍しいことではなさそうですね。

>くるみははさんへ
ホントそうですね。出来ることはなさそうなので、様子をみるしかなさそうです。
でも何かの重大な疾患のサイン、とかじゃなさそうで安心しました~。

>ゆきゆさんへ
そうなんですよね。
若いときは体力もあるから大丈夫だろうと、クロエちゃんの体を信用していましたが12歳になった今はね~。

>ねーねーさんへ
ありがとうございます!
今回は6時間くらいかかっちゃったけど無事に止まりました~。

>NABBIOLOさんへ
うん、若いころは1年に一回とかでしたが、10歳過ぎたころから3カ月に一回とか頻度はあがりましたね~。
でも、皆さんからのコメントで特に心配することはなさそうだなと思えるようになりました。
獣医さんの言葉を信用しようと思います。(最初からしろ!?)

>ちろさんへ
ちょっとだけクロエちゃんが不安そうにするので「今回止まらなかったらどうしよう~」と彼女も思ってるのかな?

>ルナピーさんへ
ホントですか!ボストンテリアちゃんかあ。犬種を超えてなるとわかり、興味深いです。
そう!外出から帰ってくると床がびっしょりで、「何事!?」と思っちゃうんですよね~。
うちも口頭麻痺なので、呼吸が100%ではないです。そのへん、関係あるのかも!?

>ベックマンさんへ
コメントありがとうございます~。またまたブルドッグさんということで、マズルが短い子にもよく見られるのかな?
呼吸とちょっと関係あるのかしら?と思っちゃいました。大変ためになるコメント、ありがとうございます。
そうそう、ドイツ人の先生にもわざわざ診てもらいに出かけたことあるんですよ~。
やっぱり「心配することは無い。ほっとくと止まります。」と言われました。
6時間後に止まって今は元気です。(雷でまた下降気味ですが・・・)
ありがとうございます。

>agiwanさんへ
ありがとうございます。ちょくちょくあるんですよ。(3カ月に1回の割合で)
心配することはなさそうなのですが、本人(犬)が落ち着かないのがちときになります。

>ろくママさんへ
ありがとうございます~。感謝です。

>ワンコのかあさんさんへ
あ、余計な不安とか全然ないです。大丈夫。
そう、もともとちょっと思っていたんですよ。ごく軽めのてんかんかなあって。
ただ、発作を起こすほどの重度のものにならないと診断は難しいですよね。
なのでやっぱりしてあげれることはないのかな?
でも、皆さんのコメントでだいぶ安心感がたかまりました。ありがとうございます!

>ななこままさんへ
うん、6時間後にはけろっとしていました。ありがとうございます、ご心配。
そうそう、まさに「はがゆい」感じ。むずむずしてるのかな?耳の下あたりが、という行動をとってました。

>ちゃままさんへ
そうそう!ヨダレトマラネーゼです。自分で言っといて忘れてました(笑)。
さすがちゃままさん、ありがとうございます。
季節の変わり目、やっぱり多いみたいです。ちゃままさんも体調にはご自愛くださいね~。

>さくらとすみれさんへ
はじめまして~。コメントありがとうございます。
わわわ、そちらのほうがよっぽど深刻そうなのに、すみません。
コメントのお時間、ありがとうございました~。

No title

>ドビーさんへ
はー、なるほど。確かに季節の変わり目に多いように思います。
あと冬。
うちは逆に「外の空気」が足りないんじゃないかと思ってマス。
交感神経の乱れ・・・、なんか納得できるなあ。

>えり~ままさんへ
なんかね、むずむずしてるっぽいんですよ。なのでじっとしていてくれないの。
だからこっちもそわそわしちゃいますよね~。
まあ、痛いとか苦しいじゃないからまだいいかな。

>チェリーさんへ
多いですよね~。コメント欄拝見してびっくりしております。
あー、結構あるんだなあって。
いずれにしても心配しなくてもよさそうなので、安心して見守りましょう。

>えるさんへ
えるさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、わたしもみなさんの経験やご意見など聞けて大変参考になり、安心感がすごーく高まりました。
なにもできないとわかっていても、知るだけでだいぶ違いますよね~。

>ティオ松さんへ
おお、そうなんですね~。
うちもいまのところ、何回くらいかなあ。若い頃は半年に一回とかで、10歳過ぎてからその頻度はあがりましたね。冬は特に。
でも、ティオ松さんはじめみなさんから「うちも」というコメントをたくさんいただいて、安心感は高まりました~。
いずれも大事に至ったワンちゃんがいないのは一安心。ほっ。

>Qtieさん
ありがとう~。6時間後に元に戻ってた。

>ゆんたハハさんへ
はー、なるほど。季節の変わり目に頻度が増えるので、花粉とか、おっしゃるように外の植物が関係しているのかも。

>ギン母さんへ
大変参考になるコメントありがとうございます。
毎回ひょっとしたら原因が違うのかもしれません。
うちも実は炎症が原因で、ということも一度ありました。
その後、歯石もとってきれいにしているので大丈夫かとは思うのですが、おっしゃる通り歯は大切ですもんね。気をつけてあげようと思います。
ありがとうございます。

>権兵衛さんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。犬との付き合い方はそれぞれですもんね。
うちは田舎で獣医さんの腕はともかく、設備が整ってないのでいざ!って時に出来ることは限られていますが、犬たちの体を信用して普段から体力つけさせてあげることが予防につながればいいなあ。

>りきぽん母さんさん
まーったく同じですね。うちは4歳くらいからなってたかな。
最初、獣医さんから「草」も疑われました。全く一緒だ!
昔は30分くらいで止まっていたのが、今回は6時間かかりました。
途中から諦めて寝てましたけど。
いずれにしても心配することはなさそう。皆さんのコメント読んで大変参考になりました!

>裏香織さんへ
ありがとうございます~。
うふふ、でもね、実はこの獣医さん「手作り食」にあまり好意的でないのです。
手作り食でも元気です!ってことを毎回の血液検査で証明したくてとってる、っていうのもあるなあ。
負けず嫌いなだけなの(笑)。

>みろさんへ
老化、関係ありそうですよ~。飼い主と一緒だ(汗)。
昔はすぐ止まっていたのに、最近は何時間もでてますね~。
こちらこそ、みなさんのコメントはいつも参考になります。
ありがとうございます。

>パンチの母ちゃんさん
あはは、ラブらしいエピソードですね。ありがとうございます。
確かに季節の変わり目に増えるので、花粉症をはじめ、食べ物等摂取するものにも関係があるのかも。
記録を続けま~す!

>Corvallisさんへ
みなさんからいただくコメント、とても参考になります。
実は原因をご存じの方がいるかな~と期待しながら書いた記事でした。
予想以上に色々と教えていただくことができて、みなさんに大変感謝してます~。

>ちーままさんへ
コメントありがとうございます~。
まさにクロエちゃんも甲状腺機能が低下しているので、薬で調節しています。
副作用も心配だったりするので気をつけなきゃいけないかなと思うのですが。
最後まで幸せな犬生を送った様子が伝わってきます。ご冥福をお祈りします。
非公開コメント