スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

犬猫びっくりニュース!

2013.08.24 11:37|NZ

ねえねえ、クロエちゃん。
聞いて?

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬猫びっくりニュース!」写真日記1

・・・忙しそうだね。

あ、じゃあ勝手にしゃべるから
よかったら聞いててね。

ニュージーランド国内で
3日前にニュースになってたんだけどね・・・

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬猫びっくりニュース!」写真日記2

ある猫ちゃんが、ねずみの毒を食べちゃって
緊急の輸血が必要になったの。

でも、ドナーが見つからなくて
あと数時間の命です・・・ってなったとき
獣医さんがね、賭けに出たの。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬猫びっくりニュース!」写真日記3

なんと!友人の家のラブラドールの血液を
猫ちゃんに輸血したんだって!!

そしたらね!そしたらね!
吠えたり、モッテコイをするようになったんだって!!

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬猫びっくりニュース!」写真日記4

・・・・いや、もちろん冗談だけどさ・・・。

あと数時間の命で、ぐったりして動けなかった猫ちゃんが
120mlの輸血で、1時間後には起きて水を飲みだしたそうだよ。
よかったね~~~~~~。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「犬猫びっくりニュース!」写真日記5

・・・クロエちゃん、聞いてた・・・?


==

3日前くらいの国内ニュースなんですが、
非常に珍しい「犬から猫への輸血」が
大成功を遂げたそうです。
過去にも10件例があるかないかで、
奇跡に近いそうですよ。
元記事 → 「Dog Saves Cat In Rare Blood Transfusion Op」






=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

やー、よかった、よかった。

人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村ランキングブログ村「ラブラドール」

クリックありがとうございます。

=================





*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」更新!

おしごとブログ
「Mokaiぶろぐ」更新!
「アイスでもホットでも」
MokaiバナーSummer2
「Chloe」のパスワードをお忘れなく~。10%オフになります。

+++++++++++





だいぶあたたかくなったので

シャツ欲上昇ちう




関連記事

コメント

ニュース見ました!

昨日日本でもこのニュースは取り上げられましたよ!
私は福岡のローカルニュース番組で知りましたが、猫ちゃんが元気になって良かったです!
ほんとに奇跡ってあるんですね(^ω^)

早とちり

途中まで読んでゆうさんの冗談に大笑いしちゃいました〜!

ところで、うちのねこは「持ってこい」しますよ〜。

No title

ビックリですね~~~!!
拒否反応が出なかったんですね。
ドクターもよく決断したもんだ。

持ってこい、本当かと思いましたよ。
凄い本当に奇跡、ダメもとの決断だったのでしょうかね。
子供を生ませてみたい気も、
その奇跡の猫ちゃん欲しいかも
助かる命は何があっても助かるんですよね。
本当に良かった。Good job!!
クロエちゃんも可愛い~可愛い~ね~

マジ騙されたぁー、、、本当に吠えたり持って来いするのかと思って声あげてビックリした(笑) 外出先じゃなくてよかった。。。
すごいなー。ドクターも猫ちゃんも輸血してくれたラブちゃんも

毎日楽しく拝見させてもらっています♪
そのニュースを見たときにすぐに羊の国を思いだしてゆうさんに教えたくなりました!
ただ、ゆうさんの記事を見て、まさか輸血してもらったらうちの猫達もモッテコイを…!?と騙されかけましたが(笑)
輸血してくれたワンちゃんが18歳ということにも驚きでした。

犬から猫への輸血なんてできるんだー!!
と思ったら、奇跡的な例でした(^^;;
猫ちゃんが助かって、本当に良かったです。

ちなみにうちの猫は小さい頃は、「持ってこい」してましたよー(^^)
投げたおもちゃを取りに行ったら、もう一回投げてもらえると理解してたみたいです。

すごい!!

猫ちゃん、ラブラドールの輸血で命が助かったなんてほんとに
すごいですね。
奇跡がなのかもしれませんが、猫ちゃんの生きる力をすごく感じました。
やはり生きようとする力はとっても大切なんだなぁ~と。
とってもステキなお話しです。

No title

助かって元気になったよ!っていうのはいいですね(^^)
この記事、アメーバニュースで見ました。
18歳のラブラドールから輸血、と書かれていたので「血とって大丈夫なの?」と驚きました。
元記事では「the 18-month-old Labrador」になってますね、納得!
ウチの犬は大型犬だい好きな、もうすぐ18歳の柴犬です。
近所だったらクロエビスちゃんたちに遊んでもらいたかったなあ。。。
これからも楽しみにしています!

奇跡ばんざい~ヽ(^。^)丿

ドクターの決断が奇跡を招いたのですね。
よかったよかった!
もってこいはありそう~~(≧∀≦)
吠える。。。は、んん??(^_^;
志村けんそっくりの声をだすヤギさんもいるからありかな?(笑
クロエちゃん、ンゴロンゴロ楽しそうですね~(*^o^*)
非公開コメント