スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

初盆

2013.08.15 12:29|我が家のエピソード

かれこれ20年近く日本を離れて
生活しているので、うっかりして
しまいがちなのですが、お盆ですね。
今年は忘れてません。
私の母親の初盆なので。

二月に母親と最期のお別れをして
ニュージーランドに戻ってきたとき
実はしばらくエビスが変でした。
そのときブログにもちょこっと書いたんですけどね。

今までそんなことしなかったのに
庭の隅に向かって吠えるようになったんです。
庭に出て、その一角が視覚に入るたびに
昼夜を問わず吠えていたのでそりゃもううるさかった。

「ああ、見えてるんだな」と思いました。

そっか。
来てみたかったんだもんね。

クロエとエビスに会いたいって
言ってたもんね。
ごめんね、エビスが吠えちゃって。
でも吠えてくれないとわからなかったから。
だって娘は何も見えてないからね。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「初盆」写真日記3
あの頃、こんな日差しがつよかったニュージーランド。


コメント欄でもいただいた通り
きれいな色の花を飾ってみたり
しばらくは話しかける日々が続きました。
エビスが吠えるのをやめない間は。

それからしばらくして
エビスはぴたっと吠えることをやめました。

見えなくなったのか
慣れてしまったのか

そこに誰もいなくなったのか。

今にして思うと49日あたりだったのかもしれません。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「初盆」写真日記2
りんごよりも庭の一角が気になるエビス@当時。


そして迎えた初盆。

ここ数日、何度か夜中に起きだしては
エビスと一緒に庭に出ています。

でもエビスは吠えません。

「あそこだよ?ほら?」
と指をさしても、暗闇を見つめるだけ。

少し残念ではあるけども
今いるところが居心地がいいんだろうな。
きっとそう。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「初盆」写真日記1
クロエちゃんは終始まったくの無反応でした。なんか意外。


前回、エビスにシッコかけられたから
もう行きとうない!(行きたくない)
とかの理由じゃありませんように・・・。






=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

いや、そんなことではへこたれないほど
動物好きの母でした。

人気ブログランキング人気ブログランキング


ブログ村ランキングブログ村「ラブラドール」

クリックありがとうございます。

=================





*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」更新!

おしごとブログ
「Mokaiぶろぐ」
<不具合のお知らせ>
すみません!現在メールの受信に不具合がでております。
「送ったのにかえってきた」という方、申し訳ありません!
Mokaiに関するご連絡は
hitsujinokuni.yu☆gmail.com(☆⇒@)
までよろしくお願いします。
詳しくはMokaiぶろぐをご参照ください。
==
セール対象品が「Chloe」のパスワードで更に10%オフ!

+++++++++++





関連記事

コメント

No title

そんなことがあったんですね。
なんだか不思議。

お盆中の会社での昼休み。しんみりしてしまいました。

No title

素敵なお話ありがとうございます。

海外生活が長く、日本にいる親が年老いていくのを心配する身としては
とても身近に感じ、心がきゅんとしてしまいました。

きっとお母様は見に来られたのでしょうね、
ゆうさんとクロエちゃんとエビスくんがどんな暮らしをしているか。

うちも両親そろって動物好きなのですが、
きっとうちの子(30kgの大型犬)に会いに来ることはないでしょう。。。
でも、電話では必ずどうしているか元気かと聞いてきます(笑)。
もう会話の80%ぐらいが犬の事です。。。

お母様、今はいつでも見に来れる所にいらっしゃるので、
きっと安心してゆっくり休まれていることと思います。

p.s. 広島出身なので、中国地方の方言も懐かしさに拍車をかけましたよ!

No title

はじめまして。
2週間ぐらい前から拝見させていただいてます。
なのに、今日が初めてのコメントですいません。

よく猫が空をじっと見つめてるというお話は聞きますが
そうですよね犬にもありますよね。

ゆうさんに教えてあげるエビスくんいい子ですね^^
今、エビスくんが見えないのは いろんなところ
挨拶回り行ってるのかしらー?なんて想像で
言ってしまいます^^;

素敵なお話、ありがとうございます。

本当不思議ですね。
何だか、もの悲しくなってしまいますね。
パソコンの不調はひょっとして、ゆうさんを心配してのお母様の仕業だったりして
絶対、帰ってきていたと思いますよ。

No title

もしかしたらゆうさんのお母様は今ごろ日本へ、
NZのゆうさんのところにはハローウィンに行くわ、
と思っていらっしゃるかも。

エビスくん、ちゃんと見つけてあげてね。

ゆうさん。

私にもそんなようなことがありました。私は見えてしまったんですけど、両親が早くに亡くなってから母方の叔父が何かと面倒をみてくれていて、叔父が病気になってからも看病をしたりいろんな手続きは私がやっていました。そんな叔父が亡くなって。今から考えてみると49日ごろだったかもしれません。

窓に顔らしきものが映っていて、すぐに叔父だとわかったんです。全然怖くもなく「あぁ遊びにきたんだぁ~」って。1日だけでしたが。なんだか嬉しかったな。

でもお母様はきっと安心されて日本へ戻ったのかもしれませんね。^-^

うちも、実父の新盆です。
今晩、実家に帰ります。

ウチは、犬は不思議はなかったのですが
当時10ヶ月の娘が、父が亡くなった日から
葬儀の日くらいまで、人差し指と中指をクロスさせる所謂「エンガチョ」をしていました。(同世代のゆうさんなら分かる?)
何だったんだろうな~?
でも、見えていたとしたら、エンガチョの意味からしたら・・・。
ちょっと怖いです。

お母様、お盆で、日本のお家と、ゆうさんのところと
忙しく来てくれますね。

見えてる?

こんにちは。はじめまして。見えてるのかな?もうすぐ2才の息子君最近夜寝るときに上の方にバイバイしたり、嬉しそうに拍手してるけど…誰か来てるのかな…まぁ、害がなければよいです。ついでに遊び相手とか寝かしつけ手伝ってくれないかな~

お盆ですね。お母様の話、きっとエビス君には見えてたんですね。つい先日、お友達の大切な家族だったヨークシャーテリアが、19歳4ヵ月の一生を終えました。一度も会ったことなかったけど、長生きして頑張っている姿を思い浮かべ、一日でも長く、お友達の家族でいてくれることを祈っていました。お友達が結婚し、赤ちゃんができたことを見届けて、安心したのかな...。虹の下で、大好きだったお友達のお父様に、思いきり甘えているのかな。お別れは本当に辛く、悲しみが癒えることはないのですが、いつまでも存在を忘れないでいてあげることが、一番のご供養になるのかなと思います。

うちもです

ゆうさん、はじめまして。ブログ、いつも楽しく拝見しています。

うちにも2歳のラブがいるんですが、先日、突然、自分のソファ(いつもダラッと寝ている)にピシッと姿勢を正して座り、窓のほうを向いて「ワン」と一言!
普段、「ワン」だなんて犬らしい声を出すことのない子なので、びっくりして見ましたが、特に不審者がいるとかもなく。
ちょうど祖母がなくなったばかりで、私は海外にいるため、お葬式も行けず、もしかしたら祖母が遊びに来たのかもしれませんね。

ゆうさんのブログを読んで、なんだかうれしくなり、初コメントさせていただきました。

No title

久しぶりのコメントですみません<m(__)m>
そうでしたね。
今年はゆうさん新盆でしたね。
俺も思うんです。
ワンコは不思議な力を持ってるとね。
日本とニュージーランドは気候が真逆だから、お母様は正月の暖かい時に来られるかもしれませんよ。

見ていてくれますよ

ゆうさんのお母様の初盆でしたね。
きっとゆうさんとクロエちゃんとエビスくんに逢いにきていらっしゃいますよ。
私も13日に両親を迎えにいって今日送ってきました。
でもたぶんいつも私のことを見ていてくれると思っています。
お爺ラブが病気の時とても心配してくれた母でしたが、母の方が早く
亡くなってしまいました。
母もわんこが大好きでシェパードと暮らしていましたから。
エビスくんにはきっとゆうさんのお母様が見えていたのだと思います。
そしてファームが出来たらきっと遊びにきてくれますよ。

広島からです(*^_^*)

ゆうさん お久しぶりです。今年の広島メチャメチャ暑いです(広島だけじゃないけど・・・・(^^ゞ)
我が家も2月6日に義母が亡くなり初盆を迎えております。
年に1度はゆうさんと会えるかなと毎年楽しみにしていましたが
ゆうさんのお母様が亡くなられたのを知って 
あーーーーもうなかなか会えなくなっちゃうのかなと寂しく思った2月でした。

不思議なことはあると思います。
我が家は義母の葬儀が終わって家に帰ってお玄関に猫ちゃんがちょこんと座ってました。撫でてあげると触れたんです。(きっと野良ちゃんだと思うんだけど)
お骨を祭壇に飾る準備してる間 お部屋の中を庭石の上に座ってみてました。
飾り終え手を合わせてお参りしてしばらくして庭の猫ちゃんのほうに視線を移すともう猫はいなくなってて・・・その後その猫捜すんだけど会えません。
あれはきっとお婆ちゃんが心配してみてたのかなって話しました(~_~;)
みみはお空に行っちゃって2度目のお盆です。きっと今年は婆ちゃん(義母)と一緒に帰ってきてくれてると思います。

ゆうさん広島に帰ってきたときは必ずお声をかけてください。待っています~~~~~(*^_^*)

No title

エビちゃんは「母ちゃん、お客さんですのだ」と教えてくれて。クロエちゃんは「あ、おばあちゃん。いらっしゃい。ゆっくりしていってね」とお話ししていたのだと思います。いつもきっとそこにいてくれているよ。

No title

読んでてちょっと目頭が熱くなってしまいました。

愛する人の思いって海を越えていくんでしょうね。

今ではきっとエビス君にはわかりにくいところからコッソリゆうさんを見ててくれてるんだと思いますよ。
2匹がいるからお母様も安心されたのかもしれないですね。

ずっと。。。

見守っていてくださいますよ。。。
母の愛は海よりふかし・・・です^^。
エビちゃんはすっかり仲良しになって吠えなくなったのだと思います。
ゆうさんさまにはお辛い初盆でしたでしょうね。。。
お察しします。。。
ファーム計画に邁進しているゆうさんさまを
これまでも、これからも、お母様はずっとずっと見守って下さってますよ~。

No title

不思議ですね~
いるとき、いないときをちゃんと見てゆうさんに教えてくれるなんてエビス君えらいなぁ。きっと来年のお盆にも、また「いらしてますのだ」と教えてくれるんじゃないですかね…
お母様はきっと娘が一国一城の主になるので、「娘の城(予定地)」を見に来たんですよ。完成したらきっとまた「どれどれ?」って見に来てくれます!
お盆の時期は、旅立った人や旅立ったペットを思い出してしんみりする時期ではありますが、大事な人達のことですから、みんなで思い出話をして故人のことを考えるいい時期でもあるのかなと思いました。
ゆうさんの寂しさが少しでも癒えますように…

No title

泣けてきます。偉いな、エビス!
ゆうさんのブログはとぼけているようで(それが好き)人生の大事な事が沢山つまっていると、いつも感じながら拝見させて頂いています。

私の母も見える人で、職場で理由なく涙が止めどなく出てきて不思議に思っていたら、その晩に親友の娘さんから電話があって「今日、母が亡くなりました・・・」。ある時はこんな事言うんですね。「おばあちゃんが最近夢に出てきてうるさいからお墓参り行ってくるわ」(やはりお盆の頃でしたね)。全然見えない私は不思議なのですが、不器用な程正直な母が言う事ですから疑う余地もないし。

わんこに関する「見えた」逸話は間抜けなものでした。叔母の家に泊まりに行った時の事。昼間からその家のわんこが母にまとわりついてきて、動物は嫌いではないけれど極度の潔癖性で毛とかが服に着くのを嫌うのであまり近くに来させなかったそうです。夜、夢にそのわんこが出てきて聞くんだそうです「お布団の中に入ってもいい?」「ダメ」「どうして?」「毛が付くから」「そう・・・」。わんこは寂しそうにそういって去って行ったそうです。(もちろん犬好きの私は、何て可哀想なことを言うんだー!と母を責めましたが。わんこが布団に入ってきてくれるなんて有り難い事ではないですか!!)

母曰く、「犬って中性的な声なんだね」。
だそうです。ゆうさん、そう思いますか?どんな声なんだろう。私も聞いてみたい。

くだらない話で長くなりましたが、あの不器用な母でも色々見えるのですから、賢いエビスくんが見えていたのは間違いないと思う、と言いたかったのです。お母さん、ゆうさんはファームまで手に入れたし、NZに来られてよかったですね!

エビスくんは知っている。

初めてのコメントです。
たぶん、エビスくんはもう「知っている人」なので
吠えないだけなじゃないかなぁ~。

なんて、勝手な想像ですけどね。

更新のたびに、楽しく拝見しております。
これからも、よろしくお願いいたします。

No title

いつも勝手に拝見させていただいております。

地震大丈夫ですか?

No title

いつもブログ拝見させて頂いてます。初コメです。

素敵なお話ですね。
そういう時って全然怖くないんですよね。家族って分かるからか、
居てくれている、という安心感と嬉しさがあるせいなのか。。。
私も大好きだった祖母が亡くなった時、初七日に祖母がお家に帰ってきた音を
聞きました。祖母の納戸の扉、開ける時に立て付けのせいか扉の窓が振動で
がちゃん、と言う音をたてるのです。夜中の2時その音がして、
試験勉強をしていた私は下に下りてみました。真っ暗で、誰が居るわけでもなく
気のせいかな?と思い、またベッドに戻る事に。
翌朝、祖父も同じ音を聞いていて、祖父の夢に祖母が「帰って来れたよ〜!」
と出てきたそう。家族で涙した事を思い出しました。

現在コアラ師匠の生まれた国にて暮らしていて、去年9月に待望の赤ちゃんが
産まれました。最近、バイバイが出来るようになった娘。
先週位から、家の中で笑いながら一点を見つめバイバイするようになりました。
最初は猫達にしているのかな?と思っていましたが、見つめる先を見てみても、
何もおらず。。。気のせいかな?と流してましたが、バイバイをして、
クククと声を出して笑ったり。。。どうしよう?!おかしくなったか?
などと心配したのもつかの間。昨日からびたっとなくなりました。

そして、ゆうさんのこの日記。
あ〜、そっか日本はお盆だったんだ。
きっと戻ってきて会いにきてくれたんだな、と。
娘は祖母から名前を一文字頂きました。
会ったことなくても、守ってくれてるんだな、そして私は見えないけれど、
娘にはきっと見えて、少しだったけど、遊んだりも出来たんだな
なんて、他の人が聞いたら勘違いかもしれないんだけど、そして
そんなことあるわけないじゃん、って笑われちゃうかもしれないんだけど、
私の心は温かくなって、でもちょっと淋しくて、会いたくて、でもなんだか
とっても嬉しい出来事だったのです。

なので、ゆうさんの日記なんか他人事じゃないような気がして
コメント残しちゃいました。
大好きな人が目の前から居なくなっても、こうやって、大事な家族
(エビス君とか我が家の愛娘とか)が教えてくれるって幸せですね。

これからも毎日日記楽しみにしています。

No title

先日、ちょっと前の、日本で空しい事件があって考えないようにしてたけど、頭から離れない事で。
飼い主と、犬との関係を勝手に想像して空しくて。
私にはどうにも出来ない事が、また空しく思ってました。

家の子は普段、美味しい物食べて、寝て、私なんか気にしてない気がしてました。
でも、この事件を思いながら、泣くつもりはないのに涙が出た時、いつもは傍に来ない子が傍に居てくれました。
私から離れずに。

No title

なんか・・・感動。しみじみ感動です。

いやあ、泣いてまう。

ゆうさん・・・守られてますね!

ここでも私にできることは(ないっちゅうねん・・・・影の声)

ゆうさんを・・・お・う・う・え・んしま-----す!
非公開コメント