スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

今年のトップニュース

2013.01.16 14:07|エビスのエピソード

えー、年も明けてまだ1月の半ばなのは
じゅうじゅう承知なのですが・・・。

今年のトップニュース、決定いたしました。
てか、これよりすごいのはいりません。
決定でお願いします。

2013年が明けてから雨続きのワナカ。
湖が氾濫しつつあります。

<2週間前の湖沿い>
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「今年のトップニュース」写真1

<つい最近の湖沿い>
羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「今年のトップニュース」写真2

ちとわかりづらいかもですが、マヌカの木が
どれほど水につかってるかおわかりいただけますでしょうか。
水際がどんどんせまってきてる感じ。

で、こうなるとどうなるかっていうと
溺れてしまった小動物の亡骸がちらほらと転がっているんです。
これは普段もワナカではよく見る光景なので、
ゆうさんもクロエビスも慣れてはいるんですが。

今回びっくりしたのは、何を思ったかエビスが口にしたんです。

頭部を

あっ!と思って「Drop!(ドロップ!離せ!)」と叫んだら
逆に「早く呑み込まなくては!」と焦ったエビス。
その直後、案の定のどにつまらせる・・・。

バタっと倒れて、ひくひくと痙攣をはじめるエビス。
んもう、ゆうさんのパニック度はご想像いただけるかと思います。

ためらってる余裕はない。
なんとかしなくてはいけない。

エビスの口をあけて取り出しましたよ、頭部を。
たまたま・・・その、耳がつかめたので・・・。
(じゃなかったら人間と同じ処置をするつもりでした。一応資格もってる。)

すぐにケロッとして何事もなかったかのように
歩きはじめるエビスくん。
一瞬意識を失った犬とは思えない。

数日経った今もエビスは元気です。
一応懲りたのか、亡骸sにはあまり近づかないようになりました。

・・・そしてゆうさんは・・・・


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!「今年のトップニュース」イラスト


いまでもあのときの手の感触(耳の)が忘れられなくて
ときどきぞくっとしています。

・・・以上。今年のトップニュースでした・・・。







=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

これこそ、ワイルドだぜえ?

人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================





*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」

おしごとブログ
「Mokaiぶろぐ」
GinkoTonic_thumbnail.jpg
新発売!「イチョウ葉ハーブエキス」
*パスワード「Chloe」お忘れなく!


+++++++++++






関連記事

コメント

ゆうさんのパニック度、100をふりきってたんじゃないでしょうか。怖かったと思いますがえびちゃんが無事で良かった。

でも…頭部………

お疲れ様です。

No title

うわー・・・わわわ。
お見舞い申し上げます・・・。でも良かった、無事で。
我が家のアホ君が、藪の中から男性が使うお楽しみを咥えて来まして・・・。
やはり、口の中から取りだした時の感触が10年経っても消えません。泣
カモメも捕まえたりして、気を失ったカモメを必死に介抱した事もありました。泣

No title

動物の頭部?って( ̄▽ ̄;)

海の側に住む我が家・・震災後GWにやっと砂浜に降りる事が出来、海の掃除も兼ねて犬の散歩をしてる時に津波で亡くなった(たぶん)わんこの亡骸を見るのもショック(あまり亡骸って見慣れてないので亀さんスナメリ?の亡骸は津波前に何度も見てたのですが)
頭部は・・しかし自分の犬が変な物を加えた時って必死で取るもんなぁ~うちのクッキーが捨てられたフグを口にした時は大変でした。。釣りもちゃんと始末してほしいよぉ~
ゆうさんが何の耳を掴んだのが・・なんだろう?? 

ひいいい!

まずはエビスくんご無事で何より。

感触が消えませんか・・・
怒られると分かってるせいか、咥えたものを速攻で飲み込みますよね。
我が家のビーグル犬も生前、バッ!と何か咥えたので慌てて口をこじ開けようとしましたが、そうなるとテコでも離しません・・・
いつも軍手嵌めているので直接それに触れる事はありませんでしたが、いったいなんだったのか、土にまみれてて分かりませんでした。

今度からはグローブした方が良いかも・・・って次があってはいけませんよね。

No title

はうっ!Σ(゚д゚lll)

耳、耳ってことは、ウサギちゃんかしら(>人<;)ひぃぃ!
ちょうどDexterのSeason5の、(人間のですが)頭部を切り取るシリアルキラーの話見たばっかりで、なんか違う想像しちゃった。
いやーでも母は強い。マジでお疲れ様でした。

No title

きゃー!!
ゆうさん、お疲れ様でした!!
でも、えびすくんが無事でよかった・・・!!

耳・・気になる!なんだろう。
あと、ゆうさん。
人間と同じ処理って??オペ?
まさか。。医師免許持ってらっしゃるのかしら。

いや~。本当にお疲れ様でした(>_<)

No title

たいへんでしたね~!
お犬様の飼い主様はいろいろ注意しないとなんですね。
他の方もおっしゃってましたが、頭部とは何なんだろう?身体はなくて頭部だけ
落ちてたのかしら?とか人間と同じこととはどういう処置なのか(食道切開とか)医師免許みたいなの持ってらっしゃるのかしら?
とかいろいろ疑問です。
教えて下さい!!

でもエビス君に大事がなくてよかった、よかった(^^♪

No title

たぶん4年ぶりのコメ( ̄◇ ̄;)
うちのMダックス♂も先日田んぼに落ちてたじゃがいもをごっくん。。
口に入れた瞬間に「だめ!」と大声を出したのがいけなかったようで
今思えば冷静に名前を呼んで注意をこちらの向けて、本犬の後頭部から
そっとマズルを掴めば離すのに・・・と後悔しました
詰まらせはしなかったけど、消化されずう○ちにならなかったらどうしよう
とまぢで不安でしたよー
我が家は老犬13.14歳の2匹ですが、いまだ1度も病院にお世話にもならず
毎日お散歩してます。ありがたい事です!!
可愛いですよ(*´∀`*) ←結局これが言いたかった?!

No title

ゆうさん さすがっ!
ウチもネス〇だか、子モグ〇だかを
パクっとしちゃった経験アリです。
幸い、リード引いたらポーンと飛んでいったのですが・・・

間違ったら飲んじゃうって事もありなんですよね。
うーーーん恐ろしい!!

No title

うわ~えびす君無事でよかったー!そりゃあワイルドだぜーですよ、ほんとに。そりゃあパニックしちゃいますよードキドキ。そう言ってる今の今、うちは足元に寝ていたハッピーが何かをくちゃくちゃと噛んでるので、見てみたら、消しゴムでした。もう半分食べてました。小動物じゃなくてよかったです・・・。(小動物、なんだったんでしょう。やっぱりうさぎ?もしかしてねずみ?いや~ん)

それは

何の頭部だったのか?
知りたいような知りたくないような、、、

前のわんこは雀丸飲み寸前やらかしました!

ま、本能ということで、、、

参考までに…

教えてください…(--;)
人間と同じ方法って?

もし、うちのワンコがそんなことになってしまったら…
冷静に対処できるんだろうか?




不安!!

護身

残る感触・・・、わかります、ホント。
拾い食い大王の我がワンコも侮れず。
散歩に手袋は書かせません!
100均で手のひら滑り止め付きのドライバー手袋大量購入。
わけの分からないものを口からつまみ出すには必携でして・・・。
さすがに 元いきもの(動物系)はありませんが、干からびたミミズはちょくちょくです。
耳・・・?   rabbit・・・?

凄すぎる・・・・

写真見ただけでもかなり水量が増えていることが解りますよ。
クロエちゃんとエビスくんがご挨拶に覗き込んでいた穴で生活されていた動物さんでしょうか?
思わず”なんじゃ~こりゃ~”って叫びそうです。
エビスくん、飲み込んじゃ~ダメだよ。
ゆうさんのパニック度メーターは振り切れていたでしょうね。
でもやっぱり母は強しですね、ゆうさん。
やはり手の感覚って敏感ですからね、忘れられないですよね。
エビスくんは体調に変化はなかったから良かったですが、ゆうさんの後遺症が心配です。


そりゃあもう

びっくりなんてものじゃなかったでしょうね。想像つきます。もう必死!母は強し!
ねえエビちゃん、感謝してもしきれない母の愛だよ~。

No title

衝撃的でした・・

私なんて実家のチワワが庭でう〇ちにちょっかいだそうとしてたのを見ただけで、近所中に響き渡る声で大騒ぎして父親にブチ切れられたのに。

かつて生きてたものを飲み込まれたら超パニックになります!

実家のチワワも私が大騒動起こした後、びびって壁向いていじけてたので、大声出すって危険なんですね。注意するってむずかしい(--;

でもエビス君が無事でよかった。

No title

うわぁ~!!
何の頭だったんだろ?
うみも昨年の冬、冬眠していたヘビを掘り出してモグモグしてたのを取りだしました。
気持ち悪かったです。

無事で何より

ゆうさん、お見舞い申し上げます。
そして、ホントにエビス君が無事で何よりでした。
ゆうさんの行動を想像しただけで、全身鳥肌・背中がぞわぞわします。
うちの子に置き換えたら、ゆうさんと同じ事をすると思うけど、絶対にしたくない>_<
ところで、人間と同じ事を…っていうのは、逆さにして出させるとかお腹をギュッとするとかそういう事ですか?
もしもの時の対処として教えていただけたらと思います。
うちにもゴールデンがいるので…

No title

ひゃ~っ、大変でしたね!
我が家も拾い食いする子がいるので、とても他人事だとは思えません。
ゆうさんのパニクリながらも、勇気ある対処に感服いたします。

それにしてもエビちゃんが無事でよかった・・・

ひぇ〜!

まず、湖の水量にびっくり!
向こう岸の形が変わってるし、水面も高い!

そして動物の頭部!!耳をつかんだということはウサギかしら。。。
免許を持ってるって何でしょう。救急処置?


私は今朝、迷い羊を見て、羊飼いさんに連絡しました。
ちなみにここはNZではありません。
アメリカ西海岸。。。
けっこう大きい羊さんだったなぁ。

No title

うん。これ以上の事はないですね。
っというか、私はここで今のとこ「いっぱい、いっぱい」で。
私、想像しやがりさんで、経験に無い事も皆さんの言葉で想像してしまうのですが、私でも残るよ感触。。と想像してます。
無理~っと今は思っていても、いざ!では出来るか?の不安。
勉強になりました。
出来れば死ぬまで、犬とは付き合いたいので皆さんの色んな経験メモリます!
そして、活かせる私になれ!!(出来れば活かせない環境であれ!?)
ゆうさん、貴女は素晴らしい。

No title

ひ、ひぇ~ひぇ~ひぇ~、、、こ、言葉がでません、、、
とにかくエビスくんが無事でよかった~、、、

No title

うわーーーー@@@@
びっくり!!!!!
無事でよかったです~~
ほんとこれこそホンモノのワイルドです!
スギちゃんにも聞かせてあげたいぜ~

うわっ。

何があるかわかりませんね~。犬と生活した事がないのでワイルドなお話過ぎて。。そんな体験はお断りしたいですが、犬との生活はやっぱりある程度の覚悟が必要ですよね~。
耳ってなんだろ~。私だったらできるのか??でもわが子を守ると思ったら出来るんだろうなぁ~。。すごいです。。ゆうさん。
エビちゃん。びっくりしたんだろうなぁ~。(^-^)何もなくてよかった。

No title

そりゃパニックですね。
うちの子も盗み食いしよとして喉につまらせた事がありました。
少しの間、オロオロ オロオロ
でも、しっかりしろって自分に言い聞かせて
逆さにして指を入れて吐かせましたが一人だったら出来たかどうか・・・

ゆうさん、すごい。
エビスくんよかったね。

私もその食べ物を見ると恐怖を感じるけど、ゆうさんはもっと
怖いんだろうな

No title

耳…てことはウサギ?!
私、ウサギを飼っていたこともあり、
ラビットファーを手にすることすら抵抗があるのに、
頭部オンリー(しかも形を保っている)なんて、発狂します、きっと。
でも、エビちゃんの命がかかってますから、
そのときは必死で、そんな悠長なこと考えられないんだろうなぁ。

うちも、口に入れたものと取り上げようとすると、
慌てて飲み込んでしまうので、口に入れるまでが勝負!
いかに飼い主が先に異物を見つけて止めるかに必死です。

No title

うひゃっ!!声を出してしまいました。後に残った感触、想像しちゃいますが、ゆうさんにとってはとてもそんなんじゃないだろうな。うちは家族でわいわいケーキを食べている時、傍でそわそわしていたのがに変わったのに気づかずにいて、あっと言う間に銀紙を食べ始めてしまい、とっさに素手で取り出そうとして咬まれて縫ったことがあります。必死で銀紙は取り出しましたが。ゆうさんも必死だったんだろうな。そいでもってエビスくんが気を失ったときは本当に仰天したと思います。無事で良かった良かった。それにしても、湖が氾濫すると多くの動物たちにも災難が及ぶんですね。

さすが!

頭を取りだしたゆうさんの勇気にエビちゃんは助けられたのね!
我が家の夢咲詩も、私の手術入院中にトウモロコシを縦のみし
家族がそれを隠ぺいしていたのですが
退院後1ヶ月くらいの散歩中に、夢咲詩が吐き出して発覚しました。
(病院に連れていき、先生に検証して頂いたら炭化して真っ黒になったトウモロコシの芯だと判明・・・口から延びる黒い枝状の何かが不気味でしたが。)
でも、でも、動物の頭は凄すぎる。
そら、喉がつまりますわな。

ひ~~~~~!

ウチの黒ラブが、夜の散歩中、茂みの中から何かを嬉しそうに、
でも、
「絶対取られてなるものか!」とばかりに咥えてきたものを取り上げたところ、
ひからびてぺたんこになった、でっかいカエルさんでした。

わたしもその時の感触が忘れられない。。。。。。

ということを思い出してしまいました。

でも、エビちゃんの場合は、生っぽかったんだよね、きっと。。。。。。

あ、思い出させてごめんなさい!

No title

>いのりさんへ
エビスは無事です。ありがとうございます。
でもホント・・・・、疲れました・・・。

>田舎の母さんへ
じゅ、10年・・・。いや、無理ないか・・・。
犬飼いのために、男性の皆様、投棄はほどほどに・・・。

>宮城のみんみさんへ
耳の長い小動物です。キャラクターにもいっぱいなってる。
クロエちゃんもありますよ~。イカのはらわたつきの釣り針をくわえたことが!
すぐにぺってしてくれたけど、寿命が縮んだ~。

>みささんへ
ホントそうです。
軍手は散歩の必需品かも・・・。特に右手だけでも。

>結さんへ
はい、正解!
ひ、えー!
その手の映画苦手なんで、想像するだけでもひえー!

>すずさんへ
すみません!違います!
ただの「応急処置」です。救急車のボランティアメンバーで、ワナカには大きな病院がないので一般市民が訓練を受けるんですよ~。

>タオルさんへ
医師免許なんてとんでもない。ひええええ。すみません、すみません。そんな思わせてしまったらごめんなさい~。
ただの「応急処置」です。救急車のボランティアメンバーで、ワナカには大きな病院がないので一般市民が訓練を受けるんですよ~。
救急車とか、ヘリコプター輸送の間の応急?延命処置の仕方だけ教わりました。

>せんこさんへ
やっぱりそうですよね~。せんこさんの言うとおり。
まずは犬たちの注意をこちらに向かせないと逆効果ですよね~。反省。

>レノママさんへ
JRだったら素早く捕まえそうですもんね~。
注意しないと!ですね。

>ここなつなつ子さんへ
け、消しゴム・・・・。それもビビりますよね~。無事で何より。
小動物、前者のほうです。もしかして、のほう。

>秘書さんへ
す、雀を捕まえましたか~。それってすごいな。
本能なんですよね~。生肉とホネが落ちているのになぜ!?って感じなんでしょうね。

>麻由さんへ
だ、だいじょうぶです!そんなことになることはまずないです!
で、よくよく考えてみたら内臓の構造が違うから、多分犬にはつかえない・・・?
背中からはがいじめにして、胃を押すアレです。

>チョビ母さんへ
そうか~、手袋か~。
我が家も軍手が必須だなあ、とつくずく思いました。
ありがとうございます!

>ちゃままさんへ
パニックでしたよ~。いや、案外冷静だったかな。
すごくよく覚えてますもん。「うん、これは危ない」って冷めた目で見てたかも・・・。
別人格が乗り移った感じですね。ゴルゴっぽい人が。

>柴ラブラさんへ
エビスにしてみれば、「何故とりあげるのだ!?」って感じだったかも。
彼らにしてみれば、生肉とホネですもんね~。

>プランタンノさんへ
でも、出ますよね~。大声。
それぐらいインパクトを与えとかないと、ほら。また繰り返されても困りますし。

>海パパさんへ
ひ、えー!!
ヘビを!?ヘビ~!?
ニュージーランドには(確か)いないので、想像しただけですごいインパクトですぅ・・・。

>みぃたんさんへ
あはは、背中がぞわぞわしますよね~。私もまさに今してます。ふえーん。
そうそう、背中からはがいじめにしてぎゅっと胃と食道のツボをつく、アレ。
でも、内臓構造が違うからきっと同じようにはいかないだろうなあ・・・。

>thavasasisさんへ
無事ですよ~。もう多分覚えてない(笑)。
のんき君です。

>Corvallisさんへ
そうそう、両方大当たりです。
羊さん、大丈夫だったでしょうか?ファーマーの方にとってはかけがえのない財産ですからね~。

>せいさんへ
うん、ないよね!ないと信じてます。でもまだ1月だしなあ・・・。
いざとなったら出来ますよ~。別人格がのりうつりますから。大丈夫、安心して。て!

>ぴょんさんへ
無事です。ありがとうございます~。

>えたんさんへ
ワイルドでしょ~。
これくらいだと本気ワイルドですよね。

>えり~ままさんへ
出来ますよ~。いざとなったら出来るものです。
でも、こんな状況に陥らない飼い主さんのほうがはるかに多いと思うので、安心してください。

>ククチロさんへ
パニックでした~。すごいっ!ククチロさん、すごいっ!!
そうやってやるんですね。大変参考になります。
覚えておきますね~。

>yuiさんへ
はい、おっしゃる通りです~。
飼ってらっしゃる方も多いと思ったので、ズバリは表現できませんでした~。
なんか申し訳ないなあと思って。

>あんぱんママさんへ
はい、ひくひく痙攣&白目ってパニックに陥って、その次のレベルの「冷静」に持っていってくれるもんだな~と、学びました。
でももういいです。この回限りにしてほしい。

>バナシューさんへ
家族がそれを隠ぺい・・・っていうところで笑ってしまいました。ごめんなさい。
いや、無事とわかっているからですけど、もちろん。
言いにくかったんだな~。
無事でよかった。1ヶ月お腹の中にいたんですね。

>shlalxjさんへ
ひ、えーーーーーー!それもどっこいどっこいですよ~。
わたしの場合は、「生っぽく」て「湿り気たっぷり」でした。
でもひからびたカエルさんも嫌だなあ・・・。
非公開コメント