スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

そんなお年頃

2012.10.30 11:49|クロエのエピソード

羊の国のラブラドール絵日記シニア!! そんなつもりじゃ・・・4コマ漫画1B

羊の国のラブラドール絵日記シニア!! そんなつもりじゃ・・・4コマ漫画2

羊の国のラブラドール絵日記シニア!! そんなつもりじゃ・・・4コマ漫画3

羊の国のラブラドール絵日記シニア!! そんなつもりじゃ・・・4コマ漫画4

今朝、車に乗り込むときにちょっと失敗したクロエちゃん。
この4コマの教訓で、あんまり心配を顔に出さないようにしたゆうさんでした。
あら?何か?みたいな。
でも心臓ばこばこ。

うちのお嬢様は、むずかしいお年頃。






=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

思春期かしら・・・?

人気ブログランキングバナー人気ブログランキング


ブログ村バナーブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================




*** こちらもよろしければ ***

おしごとブログ
●「Mokaiぶろぐ」
久々にMokaiから新商品、でました!
バレオ・プロポリス
これ、すごくいいですよ。
風邪・インフルエンザ予防に、一家に一本!
オーガニックのプロポリス!

+++++++++++




<予約受付中>
おかげさまで増刷!
盲導犬支援カレンダー2013大
カレンダーの収益金は、引退犬のための高額医療支援金として使われます。
頑張ってくれた補助犬たちが、幸せな引退生活が送れますように。
→ チャリティーカレンダー2013
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい





コメント

No title

難しいお年頃なのよね☆
乙女だわ〜

でもママは心配なのよね・・・

クロエちゃんは。

微妙なお年頃なんですねぇ。
ゆうさんさまの狼狽がわかるので、
なんともまた・・・・。
クロエちゃん、ゆうさんさまは心配するのがお仕事なんだよ~。
分かってあげてね^^。

クロエちゃんの心・・・・

クロエちゃんはいつだって優等生のしっかり者ですから、ちょっとでもドジったりすると心が傷ついちゃうんでしょうね。
年齢とかクロエちゃん自身感じていないですからね・・・・。
心配するゆうさんの気持ちも充分に解ります。
確かにちょっぴり難しいお年頃ですよね。
うちの子も男の子でしたがそういう時期がありましたよ。
自分で躓いといて「お母さん何かしたでしょ?」って目で私を見ていましたもの。

No title

人間のお年寄りへの接し方と共通していますね。
プライドを傷つけず、手を貸す。
難しい・・・。
でも、かわゆいわが子のことですから、難しさもまた楽し♪

うちのお嬢(ラブ10歳)にも、「大丈夫?」という時にはかなり気をつけなくてはいけません。
実際に大丈夫な時でも心配されると「あたし、だめかも?」となってしまいますし
大丈夫じゃない時には「あたし、もう死んじゃうかも?」くらいのことになります。
だから病気の時には、心の中は不安で押しつぶされそうでも陽気にふるまわなくてはいけません。
私は女優です!

さすがお嬢様♪

たしかにそれは気をつかっちゃいますねー。
でもラブって頑張り屋さんの性格だから、飼い主が思い切り注意してあげないと気づかないこともあるので、ちょうどいいバランスなのでは??
ね、クロエちゃん♪

No title

>Umekihiさんへ
ママは心配です~。
頼むから面倒みさせて!

>裏香織さんへ
まあ、それが若さを保つクロエちゃんの秘訣なんだと思うし。
これからも、そっと黒子のように影となってサポートしたいと思います。
心臓ばこばこさせながら。

>ちゃままさんへ
ですよね~。エビスは全然そんなことないんですが、やっぱり「トップドッグ」のプライドがそうさせちゃうのかな。
あと女子はやっぱりプライドを尊重してあげないとね~。

>ティオ松さんへ
やっぱりお嬢はいつまでもお嬢ですよね~。
心配してることを隠して、ぴったりと黒子のようにそばにつく。
失敗したら「どんまい!どんまい!」とバーンと背中をたたくくらいの気持ちで。
・・・できるかなあ。頑張ります!

>まりさんへ
そうそう、まさにそう!獣医さんにも言われましたよ。
ラブラドールって自分が「痛い」とか「辛い」は飼い主にも見せないから、よっぽど気をつけてみてあげてって。
特にクロエちゃん、そうだろうと思うんですよ。こっそり、いっぱい心配していこうと思います。
非公開コメント