スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

迷い牛!?

2012.09.18 07:55|我が家のエピソード



お散歩で、毎日のように出会う迷い牛さん。


羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛8


最初は道路にころんと落ちてて
車にひかれたり、人に踏まれないように
ここに避難してもらってたんですけど。
飼い主さんが名乗りをあげないようなので・・・


ひろってきちゃった。


クロエちゃん、仲良くしてね?

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛1

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛2

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛3

問題なさそうです。
よかった、よかった。


エビスも、ほれ。
ご挨拶は?

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛6

なんかあまりにも可愛くて
すごくよく出来てて、欲しくて欲しくて思わず家に連れて帰る。


子供用のオモチャなのかな?
それにしてはあまりにリアルできちんと作ってあります。
ドイツ製。


ペイントがちょっとはげてるけど、とてもお気に入り。
いい拾いモンしたなー。

というわけで、仲良くしてね?クロエビス。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛4

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛5

・・・と、ここまでアップして気付いたけど


女の子ですね、この迷い牛さん。


==

ちなみに、ゆうさん。
こちらの牛と一緒に暮らすのが将来の夢。

羊の国のラブラドール絵日記シニア!!写真日記迷い牛7

スコットランド出身、ハイランド部屋。
気は優しくて力持ち。
ペットとしてもお世話しやすい品種なんですって。
ニュージーランドで人気急上昇ちう。













=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

しばらくはフィギュアで我慢だな~。
他の動物も集めて箱庭農園作りたい!!


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================









*** こちらもよろしければ ***

もう一つのブログ
「メルティング・ポット」さっき更新

+++++++++++





関連記事

コメント

おおー、なんだかミステリアスな落し物ですね。
私は牛さんならスイスブラウンが飼いたいです~。
スイスのチーズ用乳牛で、お顔も可愛いのですよ~。

動物フィギュアの定番、ドイツSchleich社のFleckviehです。
お父ちゃんも子供もいるので、ぜひ一家で揃えてあげて下さい。
http://www.schleich-s.com/de/Spielzeug/farm_life_fleckvieh/

ハイランド部屋の牛さんは前髪がある子ですよね?
去年イギリスに行った時エジンバラで見ました。
ガイドさんが珍しいので羊なんかいくらでもいますけどこの牛は写真に撮りましょう!って言ってました^^

はじめてメールします

はじめまして。
いつも本当に楽しく見させていただいてます。

ブログを見てると、NZは夢の国ですヨ
今回は素敵なもの拾いましたね~
しかもドイツ製のフィギアだったとは。
(普通落ちてないデスヨ)
しかも情報の速さと的確さといったら・・・
これからもブログ 楽しみにしてます!!

ホントに!

すごくよく出来てて、かわいいですね~!
・・・と思ったら、有名なメーカーのものなのですね。
・・・と思ったら、Kyoko先生!?

きのう、ヨドバシカメラで発見して、興奮してショーケースに張り付いてみてたフィギアと同じかも?
ドイツ製でいろんな動物がたくさんいました。
わたしは馬シリーズが全部欲しかったです。
シュエルヒ?シュエルツ?なんだったかな??

そうそう、動物のフィギュア、ドイツでは子どもにすごく人気があるみたいです。夫の甥っ子も集めてます。
もともとはクリッペ(アドヴェントの時期にキリスト誕生の場面を再現するミニチュア)用だったんじゃないかと思うんです。
牛だけ見てもいろんな種類(ホルシュタインとか、ヒンターヴァルダーとか)が出てて、どれも本当によく出来てるんです。NZではスーパーとかで売ってないのですか?

牛をペットに・・・ニュージーランドなら可能でしょうが、初めて聞きましたw
わたしはロバをペットとして飼うのが夢なんですが、いつになるやら。

よろしくね牛さん

きっとゆうさん家に来たかったんですよ、牛さんは。
クロエちゃんもエビスくんも優しいから・・・。
ゆうさんは牛と暮らすのが将来の夢ですか。
隣町に競馬場があったんですけど、走る姿が美しいこと。それに優しい目をしているんですよね。惚れましたねぇ~。できれば馬と一緒に暮らしたいですね。そしてもちろんラブラドールも一緒です。

不思議な落し物ですね。
確かに気になる・気になる。
日本じゃ、散歩しててもゴミぽい物しか見かけませんね。


ゆうさんの夢が牛サンと暮らすとはっ!
NZの女性版ムツゴロウサンとして紹介される日も近い?

私も欲しい~

なんてかわいい落し物!
私もそんなの落ちてたら、連れて帰っちゃいます。

可愛い♪

箱庭農園も可愛いらしいですが、
本ちゃんの牛さんもめんこいですね~♪
ゆうさんさまの夢が叶いますように!

>結さんへ
スイスブラウン、あの子かな?
お顔のかわいい牛さんですよね~。

>Kyoko先生へ
やっぱりー!!Dog ActuallyのKyokoさんの記事によく登場してましたよね?
絶対あれだと思ったんです。やっぱりー!!
ありがとうございます。ちと揃えてみたいなあと。

>popoさんへ
へええ、エジンバラで珍しいんですね~?
ニュージーランドの南島はスコットランドに気候が似ているからか
最近よくみます。

>reicoさんへ
はじめまして~。コメントありがとうございます。
うん、犬とアウトドアに関してはものすごーく恵まれている夢の国です。
フィギュアは誰からのプレゼントなんだろう~?
いや、フツー落ちてないですよ、ニュージーランドでも。

>NABBIOLOさんへ
ねー?びっくりしますよねー?
ドイツに最近縁があるゆうさんですよ。

>あいぶうさんへ
Schleich社のものですって。(Kyoko先生情報)
ねー?興奮しますよね。あまりに良くできてて滅茶苦茶フォトジェニックで!
集めましょうよ。集めちゃいましょうよ。

>もりさんへ
へーえ、それが発祥なのですねー。
スーパーではさすがに売ってないかな。どこに行けば買えるのかちと不明ですが(田舎なので)探して集めてみたいと思います。

>まりさんへ
あはは、牛をペットにしてる人、いますよ~。このへんのご近所なら牛や馬、羊は当たり前・・・ではないけどそんなに珍しがられはしないかな?
ロバもいいですよね~。働き者のロバ。ペットにして思いっきり甘やかしてあげたいです。

>ちゃままさんへ
馬は素敵すぎて、すんごいのめりこんでしまうと自分でわかっているので(笑)怖くて一緒に暮らせません。
馬と犬の相性の良さはなんなんでしょうね~?クロエビスも馬さんにはリスペクトなのか、すれ違ってもほえたりしないし反応もしません。

>レノママさんへ
牛さんだけじゃなく、豚さん、ヤギさんと暮らすのが夢です。
あ、もちろん犬たちにお世話を手伝ってもらいます。

>thavasasisさんへ
でしょう?でしょう?でしょう?
ホントに精巧にできていて、感心します。ずーっとみてても飽きないですよ。

>裏香織さんへ
叶いますように~。
ありがとうございます。欲張りなことに、ブタ、ヤギ、アルパカなんかも夢に含まれております。
非公開コメント