スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

イヴという犬

2008.02.27 10:11|NZ

あるワンちゃんがいます。
名前を「イヴ」といいます。



これは彼女の物語。



1
2
3
4
5
6
7



==

イヴちゃんは、去年のクリスマスイヴに
SPCA(虐待動物保護団体)によってレスキューされた
ワンちゃんです。
通報をうけて、SPCAが到着したとき
イヴちゃんはやせこけていて、あと2日の命だったそうです。


そんな状況をつくったのは、他でもないイヴちゃんが待つ
「おかーさん」


イヴちゃんの「おかーさん」は、クリスマス休暇をとって
でもイヴちゃんをどこにも預けることなく、鎖につないで
床下に水だけあたえて5週間放置していました。


あと2日、SPCAの到着が遅かったら・・・。
イヴちゃんは助からなかった。
かろうじて餓死をまぬがれた状態でした。


太陽の当たらない暗い床下に何週間も酷い状況で過ごすという
トラウマ的体験をしていたにも関わらず
イブちゃんの人間に対する信頼は少しも緩んでいません。


イヴちゃんのニュースを聞いたときに、私は
「フランダースの犬」を思い出しました。


最後にネロが、パトラッシュと一緒に天に旅立つシーンで
号泣するのは私も例外ではないのですが。
てか、主題歌を聴くだけで号泣しますけど。


私がこの物語の中で一番印象に残ったのは、
「金物屋のおじさんに酷い扱いをうけて捨てられたパトラッシュが
ネロに救出されたとき、弱った体を必死に動かして金物屋の
おじさんの元に戻ろうとした」
ことです。



犬の信頼ってすごいなあ・・・。


"You owe it to him to be worthy of such devotion."
- Author Unknown








==

*現在イヴちゃんは新しい家族のもとで、毎日楽しい生活を送っています。
いつもクリック応援ありがとうございます。


NinkiBlogRanking人気ブログランキング


BlogMuraBannerブログ村「ラブラドール」



==
関連記事





コメント

ちょっと違うかも

なんとなく、虐待受けた子供の話を思い出しました。

子供たちも、いくら酷い仕打をされても、親をよるしてしまうみたいです。

一部かもしれませんが。

イブちゃんの、これからのいっぱいの幸せを、祈らんばかりです。

ヤバイ。会社中だけど涙が(/_;)
犬の信頼はすごいですよね。
信頼されてるからこそ、人間も沢山の愛情で答えたい!
うちの子も、虐待されてた子で保護した時には怯えきってましたが、今では人間大好きの甘えっ子です。
でも、「らぶ家に来て幸せ?」って問いたい不安になる時が未だにあります。

本当に…。

ある意味忠犬ハチ公もそうですよね。
犬は本当に無心で、忠実。
だからいくらいたずらしても可愛くって抱きしめちゃうんですよね。

うっ!!…な、涙が止まらないです。
先日のきなこさんのブログで、安楽死させられたワンコの話が載ってましたが…あ~本当にこういう話はやり切れないです。
世界中のペットが、安らかで幸せな毎日を送れるよう祈るばかりです。

会社なのに、、、、(涙)

ゆうさんの切ない絵を見て、
胸が詰まります。。

どうすれば、人間本位な考えの下で
動物と生活する人の気持ちを変えられるのか?
どうすれば、同じ命があるという
当たり前の事を理解してもらえるのか?

最近そんなことを考える日々です。

イヴちゃんがこれからの犬生で、
『寂しさ』より『楽しさ』が上回って
くれることを、心から祈っています。

なんて優しい子なんでしょう。
涙が出てきます。
イヴちゃんの今後が幸せである事を祈ってます。

どんなに酷い事をされても最後の最後まで犬は飼い主を待ってます。ずっと信じてます。あんなに酷い事をされてもおかーさんを待ってるイヴちゃんが切ないです。イヴちゃんの幸せを祈っています。
しかしこういう出来事はたくさんありますね。腹が立つし、同じ人間として悲しいです。

せつないです・・・めちゃめちゃせつない!
ひたすらに飼い主の帰りを待ってたのかと思うと
なみだナミダ涙です(ToT)救われて本当に良かった。
イブちゃん、もっともっと幸せになるんだよ~!

早く日本でも
ひとつの命を『命』として認め、保護して欲しいです。。。
日本ではまだまだ『物』扱いですから…

イブちゃんにこれからいっぱいいっぱい楽しいことが待ってますように!!
幸せになぁれ☆

5週間も放置だなんて有り得ません!!元の飼い主に帰ってくる気があったんでしょうか?そして彼女は法的に罰せられたのでしょうか?そこが気になります。目には目をじゃないですがその飼い主をつないで放置してやりたいです。

Sky TVでNYのSPCAについてやってますがNYの動物法は厳しいですよね~虐待(もちろん放置も含む)は速攻で逮捕されますから。この事件はそれぐらいやってもいいと思います。

新しい家族が出来てよかったね、イヴちゃん。私も次に二頭目を飼う事があったらSPCAからと決めてます。ゴールデン大好きだけれどやっぱりイヴちゃんのような子達に「Home」を作ってあげたいから。

自分に出来ること

どこにでも、こういう飼い主がいるんですね…切ないです。
が、イブちゃんは救われたんです。他でもない「人間」の手で。
だから私も「背伸びせずに、自分に出来ること」考えていたいと思ってます。
虐待という言葉が、世界中から消え去りますように…

犬の性格にもよるんでしょうけど・・
犬は飼い主を選べませんもんね。
おかあさんは、あくまでおかあさんなんですよね。

イブちゃん、今は幸せで
よかったね!
うんと、うんと可愛がってもらってね!

切ない・・・

悲しいですね・・・
人間が感情を無くしてますね・・・
暴力を振るうとかも、もちろん絶対ダメだけど、何かしらの感情があると思うんです。
でも、こんなことして、「おかーさん」何になるんでしょう?死んでほしいのだったら殺すこともできます。帰って来た時に犬の死体が床下にあるって・・・
感情を無くしてしまってる・・・
怖いです。
これからのイヴちゃんの犬生に幸せの感情が、一杯あふれますように。

信頼

イヴちゃんの現在が幸せで良かった。
日曜日に迷い犬を保護したので、重なっちゃいました。ビーグルの女の子です。
警察に届出していますが、飼い主さんはまだ現れていません。
とても大人しくて良い子です。このまま飼い主さんが見付からない場合、里親さんを探します。

保護した時の、不安そうな顔。でも、人間大好きで呼ぶと来てくれます♪
その時の光景とイヴちゃんが重なっちゃいました。
ビーグルちゃんも、イヴちゃんの様に幸せにしますね。

金物屋のおじさんの元に・・・
って読んでいたらイブちゃんの話しで
たまっていた涙が溢れてしまいました。
どうしてなんでしょうね。
犬でも猫でも飼っている人までもが自分の
可愛い愛犬、愛猫の痛みや苦しみが解らないなんて、、、
日本にはSPCAみたいに強制的にでも
保護をすることが出来る団体はありません。
これもまた悲しいことです。

ボランティアで見た犬たちの事を思い出しました。
海外へ引っ越すからと薄暗い中鎖に繋いだまま置き去りにする人、買ったマンションは犬がダメだからと躾の出来ていないシェパードを捨てる人、もう産めず病気になったからと一度も外へ出たことのないメス犬を山へ捨てるブリーダー‥。
私にはどうしたらそんなことができるのか理解出来ません。でもその子たちは顔色を伺いながらも私に尻尾を振って顔を舐めてくれます。人に撫でて貰いたくて必死にアピールして‥。ゆうさんの優しい絵をみていたら涙があふれてきました。
今は飼えないですが、他に自分に出来ることが何かないか考えていきたいと思います。
イブちゃん、幸せになっね。

本当に胸がつまる思いがしました。
イブちゃんが人間への信頼を失っていないのが唯一の救いですね。
日本で幼い我が子2人を部屋に置き去りにして放置し、1人を餓死させた母親の事件を思い出しました。
ワイドショーやニュースでその事件が報道される度に、とてもやりきれない思いがしました。
イブちゃんのこれからの人生がずっとずっと幸せであるようにと願ってやみません。

一途な愛情に・・

ゆうさん、今会社なのに涙をごまかすのに必死です。フランダースの犬と聞いただけで涙腺がゆるんでしまうのに・・・。
イブちゃん、いや一度人間と生活し愛情を受けたわんこはすべてにおいて優先するのが主人なんですね。たとえその後どうされようとも・・。
傲慢な人間の身勝手は絶対に許されることではないです。
イブちゃんは救出されて新しい生活で幸せに暮らせてよかったね。

イブちゃん、良かったね。

素敵な家族に会えて。

フランダースの犬。。。
泣かない人います?いないですよね~。
犬ってどうしてこんなにいとおしいのか。。。

グッとくるお話は気配でわかるのですが
イブちゃんは幸せそうなので油断してしまいました。
どんなに辛い仕打ちを受けても犬にとって唯一の飼い主
大好きで信頼している事が切ないです。

イヴちゃんよかった。
新しい家族と一緒になれてよかった。

イヴちゃんを救ってくれた方に
幸せが訪れますように☆

いつも拝見させていただいておりますv-7
全く、命をなんだと思っているのでしょう!
うちの地元でも横断歩道を渡っていた盲導犬が事故にあって亡くなるといういたましい事故がありましたが、なんと加害者側が盲導犬は「モノ」ということで慰謝料の支払いを拒否すべく裁判所に提訴したというなんとも腹立たしいニュースが報じられています。
CMではないですが小さくても大事な「命」です・・。本当に哀しいですね。

すみません。先ほどのコメントで絵文字の選択をミスりました。

こう言う話を・・

こういう話を聞く度に 昔の法律
「目には目を歯に歯を・・!」と 思ってしまいます。
最初に読んでいて え?5日間・・ん~何考えているんだろうと思い 読み直したとき 思わず 「5週間?ばかな~!」と叫んでしまいました。 

どなたかが書いてらしたけど
元の飼い主を同じ目にあわせればいいと思いますね。
まさか 元の飼い主は 又犬を飼っているということはないでしょうね。
日本では 悲しいけど繰り返し飼ってるみたいです。

人間はどこまで 残酷になれるのでしょうね でも イブちゃん今後は幸せになれるでしょうね。

呆れかえる・・・

イブちゃん、新しい家族ができて良かったですね。
5週間ですか・・・。
水だけでそんなに長い間大丈夫だと思ったのでしょうか。ちなみに猫は3日何も食べないと助かる見込みが少なくなるそうです。

ペットシッターを頼むとか、ご近所にご飯の面倒を頼むとか、色々方法はあったはず。
その飼い主には2度と動物を飼って欲しくないです。

無条件の愛情を捧げてくれるのに、裏切ってしまうのは人間ですね。悲しいことです。でもきっと動物は裏切られたなんて思わず、ずっと待っているのでしょうね、たとえ死が近づいていても…。
どうかイブちゃんが幸せであり続けますように。

イヴちゃん、そんなことをされてもまだ人間を信頼し続けてくれてありがとう。

人間を好きでいてくれてありがとう。

あなたにたくさんの幸せが降り注ぎますように・・・

一向になくならない「虐待」という行為。本当に残念です。でも自分のできることからやっていくしかないと思っています。

そしてペット達からの信頼を裏切らない飼い主であり続けたいとも。

人間

このような話を耳にする度に、
映画『暴走機関車』で犯罪者役の
ジョン・ボイドが「あんたは獣よ!」と
非難されて返す台詞が思い出されます

「ちがう!もっと悪い。人間だ!」

これはシェークスピア『リチャード3世』
「どんな野獣にも多少憐れみの心がある。
 それを持たぬ私は野獣でさえない」
の引用らしいです。

元の飼い主にはこの言葉を送ってあげたい。

イヴちゃん、お幸せに!

私も最初は『5日間』と見誤って、 (ノω-)くすん、位でした。
だけどよく見たらうそ、5週間?!ゥゎ━。゚(゚´Д`*゚)゚。━ン!!!
5週間も入れっぱなしだとお水汚れて臭いよね?散歩どころか、トイレの始末もして貰えずに臭気の中で耐えてたの?何でせめてご飯は置かなかったの?!休暇中自分が楽しい時に、心が痛んだりしなかったわけ?!人間の面した悪魔ですよ・・・。

人間を信頼して信じきってくれる犬たち。
その信頼にこたえていけるだけの人間に
ならなくては。と思います。
胸がしめつけられる思いです。
ゆうさんが描くイブちゃんが…
とってもとっても優しくて(TωT)

イブちゃんが今も元気で幸せと知り嬉しいです。お腹空いてた分、これからいっぱい楽しさと幸せな時間過ごして欲しいです。
本当はイブちゃんが待ってた最初の「お母さん」が、イブちゃんの淋しさやお腹空いて待ってた事を分かってくれると良いんだけどね。
ぴかりんさんと同じ地域みたいで、私も先日ニュース見て頭にきてました。
命ある盲導犬を「商品」扱い、「車椅子と同じ」の言葉に、「そんな事言えるお前も、物と同じ価値の人間じゃあ!!」と発言した人に言いたいです。
弁護士が発言したか分かりませんが、人間として哀しい言葉でした。

なんかね、読んでるだけで鼻がツーンとして、涙が出てきて。
「フランダースの犬」とか、「ハチ公」とか、想像するだけでダメです。

うちのハリー(シェルティ♂)は、あまり環境が良いとは言えないショップから
うちへ来たのですが…今は、幸せかな?
全ての犬が、暖かいところで眠れて、ごはんがお腹いっぱい食べられて、
幸せに生きて欲しいですね。
せめて、私の手が届く範囲にいる犬は、みんな幸せでいて欲しい。

置き去りにした人は事の重大さに気づいてくれたらいいのですが。


日本でもイヴちゃんと同じような状況に置かれていたという事例が沢山あります。犬も生きていて心があります。
それを動物と暮らす全ての方が認識しなければなりません。
分からない人は飼うべきではありませんよね。

>トラウマ的体験をしていたにも関わらず
イブちゃんの人間に対する信頼は少しも緩んでいない・・・。
こんなひどい虐待を受ける前は、イブちゃんもおかーさんも楽しく暮らしていた時期があったのでしょうね。イブちゃんのおかーさん、どこでどう間違ってしまったのでしょう・・?命が関わっている問題ですから、深く、深ーく反省していただきたいですね。

もうせつなくてせつなくて仕事中なのに涙ポロポロです。
ワンコって本当に飼い主に100%の信頼をよせているんですね。
イヴちゃん、これからが本当のあなたの犬生だから、うんと幸せになってね。

★夕霧さんへ
イブちゃんの幸せそうな姿、たまにSPCAのトップページで見ることができます。
よかったね、イブちゃん。


★らぶさんへ
ダメですよ~。 不安なんてないない。
らぶさん、「自信」です。 自信を胸張って持っちゃいなよ!と、ジャニーさん風に。


★Inobutaさんへ
犬たちのDNAにはすごいものが組み込まれてる、って思いますよね~。


★青森りんごさんへ
本当に世界中の動物が幸せだったら・・って思いますよね。
まずは身近なワンコから!ですよね。


★ブーパピさんへ
イブちゃんのブログがあるんですけど、毎日チェックしてるんですけど
すっごく楽しそうですよ。 ものすごーく広いお庭があって、
昨日はテディベアのぬいぐるみ破壊してました(笑)。


★しまさんへ
イブちゃんの「優しさ」と「信頼」は大きなニュースとなって、ニュージーランド国民の一人一人の胸を打ちました。


★Myumyuさんへ
どうしても・・・、どうしてもこういう事件って後を絶ちませんよね。
それでも少なくなってきてると信じたい・・・。


★はっぱさんへ
ひたすら飼い主さんの帰りを待って、多分SPCAのレスキューがきたときも、そのときも「おかーさん?」と思ったに違いないんです・・・。


★ゆぅさんへ
本当ですよねえ。 器物破損とか言われた飼い主さんの気持ち、痛いほどわかるなあ・・・。


★いのりさんへ
現在SPCAはこの飼い主を相手どって訴訟を起こしてます。
前例からいうと、2万ドルの罰金か6ヶ月の服役になると思います。


★Otaneさんへ
>だから私も「背伸びせずに、自分に出来ること」
これ、ものすごく同感です。
ボランティアってこうじゃなくちゃ。


★Rikushiさんへ
そうなんですよ、おかーさんはあくまでおかーさん。
SPCAが到着したとき、イブちゃんの脳裏をよぎったのは「おかーさん?!」だったと思うとつらいですね・・。


★Josh&Kai’sMumさんへ
こういう人たちの考えてることは理解できません。
あまり深くは考えなかったのでは・・・?と予想します。


★はなさんへ
ご苦労さまです。 ビーグルちゃん、飼い主さんが現れるといいですね。
はなさんとの出会いがあって幸せですね。


★Yamamiさんへ
時間はかかりますよねえ・・・。
海外と比べても仕方ない、ってことはわかっているんですが。
くやしさがつのりますね、この類のニュースを聞いたときは。


★シェパ使いさんへ
人を好きになるように、そうなるようにDNAを組み替えていった犬達。
私達はそれに答える義務があると思いますよね・・・。


★サトリンリンさんへ
イブちゃんは幸せになるべくして助かった犬なんだと思うんです。


★ちゃままさんへ
フランダースの犬、って言葉を聞いただけでもうるっときますよね。
私は主題歌を涙なしで歌いきることはできません。


★Cooさんへ
イブちゃんの里親になりたい!って希望者が続出したんですよね。
まさにクリスマス・イブの奇跡でした。


★おれろっとの同居人さんへ
イブちゃんは幸せですよー。
ブログがあって、それ見てるんですけどね。
昨日はテディベアを破壊してました。


★鯉太郎姉さんへ
新しい家族のもと、友達もたくさんできてる模様です。
先日はラブラドールと遊んでました♪


★ぴかりんさんへ
それは酷いニュースですね・・・。
ユーザーさん、そしてこの無くなった盲導犬に関わってきた何人もの方々にご冥福をお祈りいたします。


★Kazuさんへ
5週間ですよ、5週間。 びっくりしますよね。
脳がまず「5日だよな?」って思おうとしても不思議じゃない長さですもんね・・・。
自分の排泄物や、土などを掘って生き延びてきてたみたいです・・。


★みささんへ
クリスマスの時期、悲しいかなこういう事件は少なくないんですよ。
ペットシッターさんもペットホテルもいっぱいでね・・・。
SPCAがこの時期、口をすっぱくして訴えかけてるんですけどね・・・。
残念です。


★ももはちさんへ
ずっと待ってたはずなんです。
SPCAの人が到着したとき、イブちゃんの頭をよぎったのが「ママが帰ってきた?」だったとしたらと思うと胸がしめつけられますね。


★アカシアはちみつさんへ
イブちゃんはすっかり元気をとりもどし、失った体重も戻ってきている様子です。
新しい家族に愛されている様子がブログからわかります。
イブちゃん、本当によかった。


★ムアンチャイさんへ
おおお、本当にソノ通りですよね~。
地球温暖化にしてもなんにしても、いつも原因を作るのは人間ですもんね~。


★ブーさんへ
ご飯を多分、最初にまとめてあげておいて、無くなってからは自分の排泄物で生き延びていた模様です。
本当に悲しいですね・・・。


★グリさんへ
本物のイブちゃんはもっと優しい顔してるんですよ。
ニュージーランド国内のニュースになったんですが、国民一人一人の胸をしめつけたはず。


★せいさんへ
この飼い主もね、SPCAから訴えられていて恐らく何らかの実刑が課されると思います。
盲導犬のお話は、大変悲しいですね・・・。


★Chihoさんへ
>せめて、私の手が届く範囲にいる犬は、みんな幸せでいて欲しい。
これ、すごく良い言葉だと思いました。 印象的でした。
まさにそのとおりだと思う。


★平メルさんへ
現在SPCAが飼い主を相手取って訴訟を起こしていますので、事の大きさに気づいているはず。


★Mさんへ
日本もこういう事件が後をたちませんよね。
少しでも良くなってきてると信じたいですが・・。


★マッシュ母さんへ
イブちゃんはとても人懐っこい子なので、決しておかーさんも根っから悪い人ではないはず・・・と思いたいんですけどね。
現在SPCAがこの飼い主を相手どって訴訟中。


★私もコアラさんへ
そうですよ。 イブちゃんはまだ2歳かそこらのはずですからね。
これから長い犬生を謳歌しなくっちゃ!

ゆうさん こんにちは

日本にはSPCAはありません。アニマルプラネットでNYのASPCAを知りました。私の家の向かいに2匹の犬がいます。2004年5月頃より飼い主が犬達を家に残し住むのをやめて帰ってこなくなりました。一日に5分から10分程度きてすぐにどこかへ行ってしまいます(私の家の犬が反応するので分かります)まるで来ない日もあります。頭を足で蹴る所を何度も目撃しました。でも犬達はその飼い主が来ると大好きと言う声を出します。警察に言っても動物管理センターに言っても近所の人に言ってもまるで駄目です。日本にもSPCAがあれば、フラットコーテッドレトリバーの姉弟は今頃あたたかい家庭で暮らしているのに と思います。(私の家の犬は8ヶ月の時オフリードの犬に襲われて以来、犬がダメになりました)私の家には連れてはこれません。日本にも警察権限のあるSPCAができることを切に願います。長くてすみません。
非公開コメント