スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

再会を祈って

2011.03.19 15:22|エビスのエピソード



エビスにたくさんのコメント、ありがとうございます。
すみません、こんな時期に。大変恐縮です。



なんかね、お尻というか、肛門あたりにできものが
できてたのを火曜日くらいに発見しまして。
「肛門らへんのデキモノにロクなものはない」
という思い込みからすぐに獣医さんへ。



案の定、放っておいたらひろがる腫瘍だったので
すぐにとりましょう、ということになり木曜日に手術。
発見から摘出まであっという間だったので
気付いたら終わってた、という感じでした。
去勢している大型犬男子は比較的できやすいということで、
(肛門腺の分泌物に関係しているそう)
みなさんもできればこまめにチェックしてみてくださいね、肛門。



手術が無事に終わったという連絡をもらい、
麻酔から覚めるまでクロエちゃんと獣医さんで待ってました。



そうしてしばらくして出てきたエビスは
麻酔から覚めてだいぶたつからなのか、とても元気に・・・



羊の国のラブラドール絵日記 1



「すごい復活ぶりだな、さすがエビス」
と思いながら、車に乗せようとしたら
いつも軽々飛び乗る車高が飛べなかったエビス。
家の玄関前の階段もあがれませんでした。
(麻酔の影響ゆえ)



そんな状態でスタッフの方を引きずってたのか…。



まあ、飼い主ゆうさんがあれだけ会いたかったんだから
エビスも会いたくてたまらなかったんだろうなあ・・・。



帰ってきてから翌日まで、ずーっと寝てました。
よくがんばったね、エビス。


羊の国のラブラドール絵日記 エビス写真



はぐれてしまった飼い主さんとペットが
できるだけ早く再会できますように。




==


「被災地動物情報のブログ」
大切な情報がわかりやすくまとめられています。



*緊急災害時動物救援本部設置!
「現在の緊急災害時動物救援本部としての活動」



*ilove.catさんのサイトで被災した動物・ペットたちの情報がまとめられています。
「被災した動物・ペットたちの情報」



*日本盲導犬協会から地震に伴う状況と救援のお願いです。
「仙台訓練センターの状況と救援のお願い」



*Dog Actuallyのツイッター → Dog Actually



*GREENDOGさんでも東北地方太平洋沖地震動物救済義援金
募金ができます。



「Dog Actually」にて災害時にためになる記事「犬のPTSD対策」更新。















=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

土曜日現在、縫い目を除いて完全復活!


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


ブログ村へブログ村「ラブラドール」


クリックありがとうございます。

=================












関連記事

コメント

はじめまして^^

こんにちは^-^
ランキングからきました。
エビスちゃん大変でしたね><
でも、手術も無事に終わったとのことで
安心して読み終えました。
ワンコのいる生活はとても素適です。
うちにも2年前までヨーキーがいましたが
今は亡くなり寂しい生活です。
またお邪魔させていただきます。
応援していきますね^^

ポチ

即手術ってドキドキですが、
そのぶん余計な心配タイムがないので
よかったかもしれませんね。
しっかり食べて、寝て、
エビスパワー、復活!

ふぅ~

バタバタだったよですが、一安心でしょうか?
しばらくは水泳もNGですね。
うちも去勢してるので、気を付けて見るようにします。
ありがとうございます。

うちのごん(雷の翌日に保護した・既に去勢済男子)も肛門周囲腺腫で腫瘍を取った事があります。多分、同じ病床??
いつも飛び乗る車に乗れず、心配しましたが、翌日は絶好調!やめろと言うのに気張って、うん○をしようとして、あまりの痛さにさっさと帰宅し、一週間は垂れ流し生活でした。舐めないように私のガードルをはいて落ち込んでました。
でも、すぐに元気になりますよ。
いつも楽しくブログを拝見させていただいてます。

エビスくん 少し落ち着きましたか 早めに見つかって良かったですね ゆうさんの毎日の観察が発見を早めたんですね 見習わねば!
犬のPTSDの記事 すごく参考になりました 地震当日は庭につないで留守番でした リビングのケージで留守番の時もあります 地震のあとあわてて自宅に戻ると食器は飛び散り キッチンのフードプロセッサーの歯がリビングまで飛び 棚の物が散乱 もしリビングで留守番していたらと思うと…
庭にいても きっと凄まじい音がしていたと思います 近所のお宅の瓦はほとんど落下し車が潰れました

今は すごく音に敏感です 4、 5日はほとんど 食事もせず 必ず 誰かの側にいて 一人(一匹)になることを怖がってるように感じます
とにかく 抱きしめて 声をかけています
とても参考になりました ありがとうございます

そ・・・そりゃあ大変だったね。
でも早期発見で良かったわ。

バカボンもね、生後20日でオチリの穴の3時の方向に白いニキビの様なものができてて・・・うちの前に小児科の先生がいたので診てもらったら”明日、私の勤務してる外科を紹介するわ”と言われた事を思い出しました。

乳児痔ろうってやつで、ちょいとしつこかったですが膿を出す処置を数回してもらいました。


発見から手術まで。

ああーっという間だったんですね。
ゆうさんさまもお疲れでしたでしょう。
エビスくん、頑張ったね。
麻酔の影響がありながらスタッフさんを引きずる
エビス君がけなげですね。心細かったのでしょうね。
カレも去年の術後、朦朧としたまま力を振り絞って
抱っこさりました。連れて帰れなくて泣きましたが。
エビスくんの完全復活、ほんに良かった^^。

復活おめでとうございます!

エビちゃんて、こんな感じなのかなぁ、と思っているのですが… この表情、有り得ないくらいかわいいですよね。こっちまでニコッていうか、ニヤ~ッとしてしまいます。

http://www.youtube.com/watch?v=B8ISzf2pryI&feature=youtu.be

そうでしたかー。
おしりにできものでしたかー。
それはそれは大変でしたねえ、エビちゃん。無事取り除くことができて良かった、良かった。
入院した一晩はさびしいわ、痛いわ、不安な夜だったでしょうね。

うちのわんこは中型犬でしたが、入院した時に病院へ迎えに行くと、それまではなついていたスタッフさんを蹴散らかして、出入り口のドアを突破して走って出てきていたな~・・・エビちゃんも同じ気持ちだったのでしょうねえ。


しばらくは一日中みんながエビちゃんに添い寝ですかね~??

寂しかったねエビスくん

エビスくんがスタッフの方を引きずりながらゆうさんの元へ走る姿が目に浮かぶようです。
ほんとに寂しくて不安だったんですよね、エビスくん。
でも早期発見処置でよかったです。
お家が一番だよね、エビスくん。ゆっくり休んでくださいね。

安心しました

よくある…と言っても「手術」って恐いですよねv-399
 エビス君、「よくがんばりましたで賞」v-425
クロエ姉ちゃん「超心配しましたで賞」v-404

よかった

エビスくんの手術なにだったのかな?て
きになっていました。
元気になってよかった。
ゆうさんとクロエちゃんが待合室でまっていてくれて、どんなにかうれしかったでしょうねv-290
何気ないゆうさんの日記をうれしくおもいます。
東京も毎日余震がありますが、それでもここから逃げようとするひとがたくさんいます。
もっとこまっている人たちがいるなかで
東京を逃げるのは私はしたくありません。
どうか日本中のためにお祈りしていてくださいね。
やさしいゆうさんの日記にほっとします。
ありがとうございますv-344

あっという間とはいえ、心配でしたね。
(寝顔の写真にホッとさせられました)
私も犬と暮らしてみたいとは思うのですが、病気とかのことを考えると自信が無いです。。。
そんな私は、今夜も犬の抱きぐるみを抱きしめて寝ようと思います(笑)。

エビちゃんの寝顔の写真を見てちょっと涙が出ちゃった。
ガンバって疲れていたんだろうなぁ。
安心しきった寝顔(笑)

エビス君無事で何より^^
名古屋で何事もなく無事に過ごしていますが、毎日楽しみにしています。
なんとなく胸の中にある重いものをこのブログで癒してもらってると思います。
ゆうさん毎日ありがとう

うちもその昔、今9歳の♂ワンの去勢手術をした時…
テンカンがあるんで、念の為余裕を持ってお迎えの時間を設定されました。
何かあったらすぐに連絡すると言われていたので
病院から3時間も早く電話が鳴った時はドキっとしましたが…
麻酔が切れてゲージで暴れて、他のワンコも迷惑してて困ってるので早く迎えに来いと言われ
かなり恥ずかしい思いをしたことが(笑)
ゆうさんの今日の記事で思い出してシンクロして思わず大笑い!

楽しい記事をありがとーー
今日も抱っこして寝ますーー

よかったです♪

エビちゃんが元気そうでよかったです。
我が家のダックス(男の子)も同じ腫瘍ができて手術しました>_<
ワンコの入院中は本当に心配ですよね。
ダックス(女の子)は1ヶ月入院していたので毎日眠れなかったです。

男の子にはよくできる腫瘍みたいで、ほっとくと大きくなって肛門を取る可能性もあるみたいなので早期発見できて本当によかったです。

私は東海地区に住んでおり、地震の被害がなかった地区なのでゆうさんのこんな時に・・って気持ちはよくわかります。。。。
このブログを読んで心が和む方も多くいるのでこれからも続けてくださいね。
私も自分にできることをみつけてがんばりたいです^^

エビス君、元気そうでよかったです。
超早期発見、ゆうさんの大手柄ですね。

私も自分の犬達と離れる事を想像すると
胸が張り裂けそうになるので
被災地の飼い主さんとペット達を思うと泣けて来ます。
1日も早く、再会できますように。

えびちゃゃゃん
がんばった。
がんばった。
ゆうさんもがんばった。
がんばった。
私もがんばってるよー。

エビちゃん よかった。
麻酔から醒めかけている朦朧とした意識の中、
ゆうさんやクロエちゃんに会いたかったのですね。

離れ離れになってしまったペットたちも、早く飼主さんと会えますように。

そうだったんだ。エビちゃん、ちょっとでも早くゆうさんとクロエちゃんに会いたかったんだね。おつかれさん。
早くペットのみんなが家族と会えますようにあたしも祈ってます。

階段も上がれないくらいなのに、スタッフさんをひきずって母ちゃんと姉ちゃんのもとへ駆け寄るエビちゃんの気持ちを思うと、ウルウルしてしまいます。
震災で家族と離ればなれになってしまったペットたちは、もっともっと不安なはず。
一匹でも多くのペットが、エビちゃんのように安心して眠れる日が来ることを、ひたすら祈りたいと思います。

おしりあたりのできものはよくないんですね!おしりもちゃんとチェックするようにします。(お散歩いくと尻尾あがってるので丸見えだし、チェックチャンス?)エビス君、ゆうさんに会いたくてたまらなかったんだろうなぁ。麻酔の効いた体なのに、病院のスタッフさんを引きずるまでの気力、さすが男子です!

ペットと離ればなれの被災地の方々が、愛するペットたちと再会できますように。心配でたまらないと思います。

本当によかった。

えびす君元気いっぱいでよかったです!
うちの犬も大手術の後麻酔からさめたと連絡をもらって見に行ったらフラフラになりながら帰るというので入院せずにつれて帰った思い出があります。

ほんとうにたくさんの犬や猫が飼い主さんと一緒に暮らせるように祈っています。

ゆうさん、エビちゃんの症状を書いてくださって本当にありがとうございます。
今更ながら勝手なお願いをしたと反省しています。
でも、書いてくださったことで私も実家のワンコのお尻はよくよく観察しようと思いました。ちょっとのサインも見逃さないように。
ワンコは「ここになんか出来たのー」なんて口が聞けませんものね。
ありがとうございます。
そしてエビちゃん本当にお疲れ様でした。
非公開コメント