スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



クリスマス期間限定15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

みなさまに・・・

2011.03.12 11:32|未分類



昨日発生した東北地方太平洋沖地震により
影響を受けていらっしゃる皆様。
心よりお見舞い申し上げます。



クライストチャーチ地震のとき同様、
なにも出来なくて歯がゆいのですが
とりあえず週末の予定は全部キャンセルして
情報の収集に集中しています。



わたしの親戚も友人もみんな無事で
それだけはとりあえずほっとしているのですが
まだ、これだけの被害が起きているのが
日本だということが、正直信じられない思いです。



クライストチャーチで起きた地震のとき
お会いしたことのない皆様から心配の声を
たくさんいただきました。



今度はこちらが心配しています、みなさんのこと。



怖い体験をされた方、不便な生活を強いられている方、
不安な気持ちで過ごしていらっしゃる方、
悲しみにくれているかもしれないあなたに。
早く平穏な日々が取り戻せますように。



祈っています。
すみません、ありきたりなことしかいえなくて。



マーティンゆう




関連記事

コメント

夜が明けて惨状があらわになると恐ろしさが再び湧き上がってきます。

わが家は横浜でしたが震災時はマンション1階に一人と2匹でいました。
走行中の振り子特急の連結部分辺りに乗ってる気分でした。(わかりにくいかな?)

北は北海道、果てはアメリカにまで親戚家族と連絡を取り合い、励ましあって不安な夜を一人と2匹で過ごしました。
旦那さんは東京で足止めされて会社泊でした。
わが家の周辺は大きな被害もなく、ありがたいことにガスも水道も電気も普通に使えますし、お店も病院も平常営業しています。
先ほど調子を崩したわが家のチワワを病院に連れて行く際、街を歩きながら観察していましたが、足止めを食らってやっと動いた電車で帰宅途中であろう人たちと数人すれ違ったくらいで、あまりにも平穏ないつもどおりの風景に安心したり、帰宅してつけたテレビの映像や情報にギョッとしたりでなんだか落ち着かないです。

取り留めない文章です申し訳ないです。

被災した全ての方の平穏が早く戻るよう、心から祈っています。

ゆうさん さっそくありがとうございます
やっと ネットつながりました

私は福島県の中通りと呼ばれる地域北部の福島市に住んでいます

浜通りは大変なことになっています

今はここにいても ひとりでも多くの方が生存していることを願うことしかできません
やっと今朝になり家族ともみな連絡はとれました
余震が続いています
今も揺れてます
水と一部で電気ガスが止まっています
とにかく 今自分ができることからやるしかないです
時間があれば また 現状をコメントします
コメントしながらも もっとほかにすることあるだろうと言われるかもしれませんが
やはり 今の状態を知らせることも必要だと コメントしました

我が家のあたりは震度5でした。自宅の耐震強度には問題はないはずなのですが、キャビネットの類の扉が開き、ガラス瓶などが落下、引き出しも飛び出し、本棚からは本が全て落下しました。
いつもなら不在の時間帯だったのに、昨日に限って用事を一つはしょって帰宅したのが地震の5分前。犬と抱き合ってしのぎ、すぐにガラス片などを片付けることができました。なんで昨日に限って早く帰ろうと思ったのか、自分でも不思議です。

震度5でこれだけの恐怖感。
震源地近くの方々の恐怖と心労、これからのことを思うと、胸が苦しくなります。

北陸に住まう者ですが、こちらも揺れました。
ゆら~とした感じで、めまいかと思った程度ですが、何とも気味の悪い揺れでした。

岩手に祖母がいます。
母から無事を確認した時は、泣きながら安心しあいました。
家の中がめちゃくちゃだそうです。
でも、命があれば充分だと思いました。

ただ、テレビでは時間を追うごとに明らかになる状況に、言葉が出ません。
祖母のところに遊びに行く途中見たであろう美しい景色も、今は変わり果てているでしょう。

どうか、皆さんが無事でいてくれることを祈るばかりです。

私は、兵庫県に居ますが、地震直後強いめまいかと思い仕事で営業先におりました。地震と知った時、被害のひどさを知った時、東京にいる親戚、宮城県の震源地近くにいる大親友の安否が気になって眠れませんでしたが、ようやく今朝連絡がつき安堵しました。
昨日新大阪は大混乱。新幹線や他の東北方面の列車が全面ストップ。旅行者や帰省者の方々が疲れはてて駅のいろんな場所で座り込んでいらっしゃいました。

そして、ここ数日内に我が姉が災害医療チームの一員として派遣され現地入りする準備に取り掛かっております。
家族としては、心配な反面、阪神大震災を経験済みの者として、少しでも手助けしてあげてほしいと言う気持ちです。

私は、何も出来ず歯がゆいですが、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

東京郊外ですが、我が家は無事です。
近所では、物が落ちたり倒れたりということもあったようです。うちの食器棚の扉も開きかけましたが、押さえて寄りかかるようしていました。
犬は「ハウス!」でテーブルの下へ。
お風呂にはったままの水が、大きな音を立てて波打ってました。

震源に近い方や津波の被害に遭われた方は、こんなものじゃありませんよね。
映像を見ても、現実とは思えない惨状です。
海外からの励ましや支援も、どんどん寄せられているようで、心強く思います。
どうか、一人でも多くの方の無事を祈ります。

まだクライストチャーチの衝撃も癒えぬうちにこんな事が・・・
海岸の街や村が全て消えてしまっています。
日本人は余りにも自然や食物のありがたみを軽視し、幼い子や動物達、物言えぬ命を弄んでいます(私もその一人)
こうした災害が起きるたびに思い知ります。
でももし神様がいるとしたら、どうかどうか今は一人でも助けてほしいです。
この自然のゆり戻しで私達は多くを学びます。チャンスがほしい。

こちらは揺れも感じないくらいですが大津波警報という今まで聞いたこともない警報が出っぱなしです。

これ以上被害が大きくならないよう祈ってます。

地震発生時、主人も私もそれぞれ勤務中。
秋田の主人の実家と連絡がなかなかとれず、困惑しておりましたが、
2時間後、メールのやりとりが可能になりました。現在も電話(固定も携帯も)は通じません。
未だ、親戚全体の被害の有無が把握しきれない状況です。

東京に住む私たち夫婦も、それぞれ仕事場で地震に遭い、運良く仕事場が自宅近くだったために、帰宅も困難ではありませんでした。
ただ、雨でも風でも台風にもなかなか負けない赤い電車が、高架の上で電気を消して、ひっそり停まっているのが印象的でした。

そして、ニュースをみて知る惨状に、茫然として、こみあげてくるものがあります。
ひとりでも多くの人が助かりますように。
何もできないのがもどかしくて、歯がゆくて仕方ないです。

秋田にいます

秋田県に住んでいます。
県内一部電気が復旧しましたが、ほぼ全県で停電中です。

私が住んでいる所は水道、ガスは供給されていますが、物資の供給が途絶えているため、食料品など入手しづらい状況が続いています。

しかし、太平洋沿岸地域の津波被害に遭われた方に比べたら、全然マシです。

余震も続いています。
被災者のみなさん、がんばりましょう。
そして被災した街の復興を心よりお祈りします。

と打っている今、まさに揺れています。

地震

私は福島県のに中通りと浜通りのあいだの田村市にすんています。昨日は動物病院にいたのですぐ建物からでましたが、立っていられない揺れでした。はじめて震度6弱の地震を体験しました。電話も繋がらず祖母を心配し、家に帰ると屋根の瓦が壊れていました。母親とまだ家があるだけいいと話しました。今現在福島原発付近の住民が避難してきています、でも田村市も原子炉が壊れると危険だといわれています。ただ今は安全を祈るだけです。福島や山形の友人と連絡がとれずとても心配です。ながながとすいませんが、今の福島の状況です。

NZ地震ではコンビニのレジ横の募金しかできず、今回は自分のことで手いっぱいというのが悔しい限りです。

東京のど真ん中の会社で15時ごろ震度5を体験し、余震の中で片づけや外出中の社員の安否確認を続け、19時に3時間歩いて千葉浦安へ帰宅しました。
異様といえる風景…電車は全て止まり、肝心の食糧店や薬局は閉店し、救急車や消防車が行き来しているのです。
TVでは時間を追うごとに被害がましてゆき、首都圏の混乱も辛いですが、東北地方の方々は命の危険と隣り合わせ。

建設業の仕事ですので、工事現場の被害調査など忙しくなりつつあります。
命が無事であることに感謝し、これから自分にできることを精一杯するしかないです。

ただただ被災者の命が途絶えないことを祈るばかりです。

ニュージーランドからの救援隊と救助犬が今日日本に着くのだそうです。
ありがとう!
世界各国からも医師や救助隊、救助犬が次々やってきています。
ありがとう!そしてがんばって!

私は東京23区に住んでいます。
夕べから断水して外から水を汲んでつかっています。

TVでは信じられないような光景が次々映し出されています。
祈ることしかできない…
電力不足なのだそうでせめて節電につとめています。

一夜明けまして、テレビに映るのは、ちょっとした地獄絵図です。
津波によって、家は土台を残してごっそりと流され、車はまるで洗濯機に放り込んだミニカーのように、水に揉まれています。
宮古では、映像は確認できませんでしたが、
つなみにさらわれたであろう遺体が宮古の港に浮いているのだそうです。
知人がいたはずですが、今は生死の確認もできません。
福島の原発は、メルトダウンの危機のようです。なんとか乗り越えように現場の担当者の方は頑張ってるようです。
>被災地のみなさんへ
なにとぞ、なにとぞ、一人でも多くのみなさん、(一匹でも多くのわんこもそう。)御無事で!!!本当に祈ってます。

ゆうさん、初めまして!!いつもブログ楽しみに見てます。

私は東京なのですが昨日は職場から五時間かけて歩いて帰りました。昨日は初めて大きな地震を体験したので怖かったです。。。
余震など落ち着いて、早く普通の生活に戻れる様に祈っております。

ありがとうございます

先ほどのニュースでニュージーランドからも援助の方々が来てくださると言っていました。
ニュージーランドもまだまだ復興中、救助が必要な方がたくさんいらっしゃるのに…本当にありがたいです。
私は神奈川にすんでいます。職場のビル最上階の事務所にいました。ものすごい揺れが長時間続きテーブルが倒れたりものが落ちたり…怖かったです。震度5強でこの恐怖感、震源地付近の方はどれほどのものか…
母はちょうど岩手の実家に帰っており、しばらく連絡が取れず、やっと連絡が取れた時は本当にホッとしました。今も停電が続いてるようです。
ニュースでは津波が押し寄せる映像や、それまで走っていた車が飲み込まれる瞬間、広い範囲での火災、原子力での放射線物質もれの危険、200~300人の遺体が海岸に打ち上がったり
…地獄絵図のようです。
今も、今度は新潟で6強の地震がありました。

なにも出来ません。
でも、なにか出来ることを探してしたいと思います。
まずは被災者の方々の無事を祈ります。
本当に生きていてほしいです。

福島県郡山市に住んでいます。
断水状態で、不便ですが、水が出ないのをいいことに掃除を後回しにしています。
ネットが閲覧できることがわかって、いつも見ているブログをのぞきに行っています。
更新されているとうれしいです。

東京です

人々は皆、整然としています。
新宿のオフィスビルで仕事中に地震が来て、4時間半程、徒歩で甲州街道沿いを行軍しましたが、人々はみな冷静に行動しています。
道路はすごい渋滞でしたが、皆普段どおりに譲り合い、聞こえるクラクションの音は「ありがとう」の意味の「ピピッ」だけです。
ヒールの女性が靴屋でスニーカーを買い求めていいます。
ユニクロで防寒着を買っている人もいます。
ただ家に帰る為だけに、自転車を買う列ができています。
そういう人たちの為に、殆どのお店は営業を続けています。
大抵の食事屋さんは営業していて、いつも通りの美味しい食事が提供されています。
駅やコンビニのトイレは人で溢れかえっていますが、誰一人パニックにならず、皆整然と並んでいます。
サービス業の方々は、家に帰りたいでしょうに、いつも通り仕事をしています。

漫画家の井上雄彦さんは、ツイッター上で笑顔の人物の顔を何十枚も黙々と書き続け、黙々と公開し続けています。

このような時に、パニックにならず、皆が自分がすべきこと、やれることを、皆が自主的に行える。

こんな国は世界中で日本だけかも知れない。
日本すごい。

ベルさん、ありがとう

NZからです。
実家の様子や友人の話など息をのむような気持ちで話を聞いていた一日でした。
見聞きするニュースのどれもがつらくて、苦しいです。
ベルさんからの具体的な話を伺って、涙が出るほどうれしかった。
ありがとう・・・。
できることを、自分のできる場でやっていくこと・・・なんですね?!
大好きな日本です。
負けないぞ。

電気復旧しました

我が家は電気が先ほど復旧しました。

近隣のスーパー、コンビには品薄。
ガソリンスタンドには長蛇の列ができています。

それでもお店を開けてくれている事にすごく感謝しています。

まだライフラインが復旧していない地域の方々、もう少しの辛抱です。
がんばってください。

帰宅難民

東京近郊に住んでいます。昨日はたまたま、都内に映画を見に行っていました。10階にいたので、経験したことのない揺れを感じました。従業員の方がとても冷静に誘導してくださり落ち着いて避難することができました。でも外に出てもどこに行って良いのか、どこが安心なのかわからず、とりあえず、近くの公園に行きました。そこには会社員や、学生、近くの駅から駅員に誘導されたお客さん等がたくさんいました。、公園が人で埋められている感じ。そのうちに避難解除という声が聞こえ、段々人が少なくなりました。隣にある小学校には、父兄の方が子ども達を迎えに来て、子ども達をつれて帰っていました。迎えにこれない子ども達のためか、運動場にテントが張られていました。私たちも、公園を出てスターバックスに入りました。でも夕方6時で閉店ということで、何とかして帰ろうということになりました。何時間かかるか、体力が持つか、40キロの道のりです。とりあえずコンビニで水とホカロンを買いました。トイレも済ませました。帰宅難民という言葉は聞いたことがありますが経験するとは思っていませんでした。道は人でいっぱいです。みんな一生懸命歩いています。途中で道を聞いたら「私は韓国です。」といわれ、外国から来られてどんなに心細いだろうと思いました。駅もトイレが開放されていて、おまわりさんが付き添ってくれ「ゆっくり歩いてください、ゆっくり。」と、トイレまで案内。こんなところで怪我でもしたら帰れないなあと思い、注意して階段を上りました。途中の警察もあかかかと電気がついていておまわりさんが道案内をしてくれました。一晩中本当にご苦労様です。知らない女の子から食べますか?とチョコレートをもらい元気をだして、あるお家の前に「頑張って歩いてください。良かったら使ってください。」とマスクがたくさんおってあったり、ほろりとさせられながら歩きました。息子も歩いて帰っているはずですがなかなか連絡が取れません。かえって、遠くに住む人がメールで励ましてくれたり情報をくれたり。5時間くらい歩いてやっと半分かな、と思った時に、前のほうを歩いてた若い御夫婦の方が「一緒の方向なので今母が車で迎えに来ますので、一緒にどうですか?」といって下さいました。もう、嬉しくて、絶対はなれないと思いました。こんなことで無事に家に帰ることができました。年齢的に明日ぐらい筋肉痛になるでしょう。家族も、何とかして帰宅することができました。後にテレビで地震の全容を知ることができ、あまりの悲惨さに言葉もありません。無事をお祈りします。力をあわせて元気を出しましょう。

はじめまして。
いつも読ませていただいています。

わたしは愛知なので震度4程度でしたがゆ~らゆ~ら揺れる横揺れで怖かったです。
仙台にいる友人とは連絡がとれず、ずっと心配しかできないことがもどかしいです。

きっとTOMOさんもみんなを心配されての報告だと思いますが、石油関連の情報はデマだそうです!
心無いチェーンメールでのイタズラとの公式発表があったそうです。
(サイトの貼り方がわからなくてすいません)

被災された皆さん、心からお見舞いもうしあげます。

こちら北海道でしたが揺れを感じました。被災地の皆様が無事でいることを願っています。また一日でも早く復旧されることを心から願っています。

初コメ、秋田からです。いつもブログ拝見させていただいて、クライストチャーチの様子も見ていたはずなのに、何の用意もできていなかった自分をいたく反省しました。夕方電気が復旧したのですが、まだ停電している地域もあると思います。一部で断水もあるようです。が、揺れ方はそんなにひどくなかったようで、道も建物も見える範囲で被害は全くありません。
今も行方のわからない方々が、一刻も早く救助されることを祈って止みません。

すみません。
まちがってしまい、もう一度投稿させていただきました。

はじめまして
私は埼玉県に住む、中二です。
いつもゆうさんのブログを拝見させていただいています。埼玉では震度6強でした。
地震発生の時に私は部活中でした。
ほんとに突然で大変でした。
私の通っている中学校の一部が壊れました。今でも余震が続いています。
私の家では特に問題はありません。
それと、
私もブログをやっていて、私の名前で
Web検索すると出てきます。
「jan☆ピカチュウ☆の日記」です。
情報の収集に少しでも役に立つといいです。

盛岡市@岩手在住です。
私の済む地域は比較的被害は少ないですが、今だに停電が続いています。
沿岸地方は津波でほぼ壊滅したそうです。

これまでも近隣で地震があったものの、こちらは被害を逃れていました。
おそらくこのレベルは初めてと思います。

連絡をとる術もなく、自分がこれを乗り越えるのでいっぱいいっぱいなので、他に何もすることができません。

どれだけ平和ボケしていたかを痛感しています。

東京で働き、横浜(川崎寄り)に住んでいます。歩いて帰宅しました。現在は筋肉痛です。
会社が高層ビルなので、大変な揺れで、隣の席の若い女の子を、「逃げられないんだから落ち着いて、だいじょうぶ、もうすぐ終わるから」と励まし、机の下にもぐって5分余りを耐えました。でも、情報が入ってこず、本当の惨状がわかったのは家について、ポータブルのテレビでニュースを見てから。歩いている最中は、周りの方々もみなさん落ち着いていて、どこにもパニックの様子もなく、道沿いの飲食店も普通に営業していました。
あちこちの交差点に警察官が出ており、不安もなく、体力さえあればたどり着ける、と思いながら黙々と歩きました。
朝になって、津波の情報がどんどん入り始めると、その恐ろしさに言葉を失います。
家族や友人とは大方連絡が取れましたが、メールの返信があるまで万が一、ということを想像してしまい、緊張しました。
たった今、原子力発電所の爆発についてやっと詳細な情報が政府から発表されましたが、チェルノブイリのようなものではないようです。しかし、近辺の方々は不安どころではないでしょうし、家族や親しい人を失い、または安否が分からずなんとか探そうとされている方々、持病がある方、お年を召された方々、まだ本当に寒い東北でどれほどご心痛のことか。どうかこれ以上ひどい事態にならないように心からお祈りしております。

もこな様 ご指摘ありがとうございます。
彼のブログの更新があり、もこな様のおっしゃる通りチェーンメールだったようです。

もし皆様を不安にさせたのなら、お詫び申し上げます。申し訳ありません。
こんな非常時にデマを飛ばす!許されません!!!!
上のコメント削除いたしました。

ゆうさん、デマ情報でコメント欄を汚してしまったようで心苦しいです。お許しください。

どんどん明らかになってゆく被災現場の映像をテレビで見ながら。これ以上被害が大きくなりませんようにと祈ることしかできない自分が情けないです。

胸が痛む

ほんとに被災地は見る影もありません。これは現実なんですよね。大阪の私は皆さんの無事を祈る事しか出来ず無念です。おそらく月曜日には勤務会社から企業としての支援物資の要請があるでしょうから協力は惜しみません。この日本最大の危機を皆さんで乗り換えましょう。頑張って!

川崎在住です。
昨日の地震、川崎付近でも震度5強とかなり揺れました。まだ余震も続いています。
宮城や、岩手では被害が大きいみたいですねi-181
ゆうさんにお願いがあり、コメント書かせていただきました。
今回地震があった宮城県仙台市には盲導犬訓練所があります。そこにいる訓練犬や職員、共同訓練中の盲導犬ユーザーの方々は全員無事だそうですi-189
しかし、ほかの避難所や被災地に視覚障碍者の方や盲導犬ユーザーの方がいると思われます。もし被災地・避難所で盲導犬ユーザー・視覚障碍者の方を見かけたら神奈川の盲導犬訓練センターに連絡をしてほしいと、協会のほうからメールが来ています。
また、食糧・飲料水などが底をつきはじめ、皆様に緊急救援をお願いしています。
チェーンメール騒動がありましたが、これは協会から来てるものなので本当に困っている方々がいますi-181
私のブログでは観覧者が少ないため、観覧者の多いゆうさんのこのブログで情報を公開していただきたいと思いました。
無理にとはいいません。簡単で構わないのでブログのほうに載せていただけないでしょうか?

二日目

福島県です。今日原発の建物が爆発し、近隣の住民が避難してきています。比較的田村市は避難場所が新しいので過ごしやすいと思います。しかし原発は第一と第二があるので、今後避難圏内が広がる恐れがあります。私の家はだいたい32?くらいなので、もし避難しなくてはいけないかもしれません。そして原発の近くの住民が被爆したと報道されています。風向きしだいで危険がますので怖いです。さきほどから地鳴りなしで強い揺れがなんどか来ています。生活には影響はありませんが電圧が低く感じられます。今は原発が静まるのを祈ってください。福島県の情報です。

大丈夫。

東京です。
地震のときは、六階にいたためかなり揺れました。韓国の社員が多い会社ですので、彼等は私達日本人よりショックをうけていました。
まさに帰宅難民になり、言葉に不自由な社員も多かったため遠回りをして集団帰宅をしました。
途中スタバが、暖かい珈琲を道行く人に振る舞ってくれました。
まだまだ不安です。
都内は今後断続的な節電対策で時間帯停電が始まるそうです。
でも大丈夫。まだ大丈夫。


ゆうさん。いつも楽しくブログ拝見してます。

今回の地震は、生まれて初めて体験する揺れでした。東京在住ですが震度5だったらしいです。幸い11日は、休みで自宅にいたので帰宅には、ならずにすみました。でも家族親戚の無事を確認できるまで不安でいっぱいでした。

テレビでは、これ現実じゃないよね映画かなんかの映像だよねっていう目を疑いたくなるような映像を目にしてショックを受けています。
あたしもかなり平和ボケしてました。。。年の離れた12歳の妹がテレビから流れてくる世界各国からの援助したいとの声に『ほんとうにありがたい。ありがとうございます。』と言っていた言葉に涙がでました。
ゆうさん日本は、大丈夫!!大丈夫!!まだ大丈夫じゃないところばかりだけど大丈夫!!!!!!!!!!


>みなさま

ずっとNHKのUstream放送をみながら地震状況を追っています。
さきほど枝野官房長官の会見を聞きました。海外もやはり、原子力発電所の成り行きに注目しています。なかなか日本語でしか情報がはいってこないために、こちらの報道とちょっと温度差が出つつあるかな?という感想です。

今も強い余震が続いている様子を、Ustreamを通してみています。
時間を追うごとに明らかになる状況に言葉を失いますね。まだまだ被災地のど真ん中で孤立なさっている人たちがこんなにたくさんいるなんて・・・。
もちろん救助も可能な限りの全てを出し尽くしていることは疑いようがないので、わたしたちはせめて、ネット上で情報が錯綜や迷走しないよう、かきみださないよう、ポジティブに応援できればと思います。おこがましいですけども。

しかし海外が驚いているのが日本の皆さんの冷静な対応です。
地震国であることを考慮しても、あれだけの人口密度の高い国でパニックにならずに冷静に人の流れが自然に作れる国は他にないのではないでしょうか?
そしてレストランやお店をはじめとした、サービス業に従事なさっている方々の冷静な対応にも本当に驚かされます。
目を覆うような光景のなかにも、みてますよ、世界は。日本人の協調性と強さを。

被災地から、そしてまだ余震の続く中からのコメント、本当にありがとうございます。
もしもご自身の状況や、電気や回線に支障がなければ、声を届けてくださるとうれしいです。

横浜に住んでます。
お水すごく高いです。
2リットル6本入りで1000円超えてます。
でも売り切れです。
お水はホントに必要としてる人のところへ。

11日は自然の恐怖を知ったけど、日本人の優しさ・大きさを知る日でもありました。
日本は世界に誇れる国です。

群馬県在住です。
私のところは地震は震度6弱のようでしたが、揺れがどれくらいでしょう?
すぐおさまると思っていたらどんどん揺れが大きくなり、チワワ君を抱きしめ床に座り込むことしかできませんでした。
家の細かいものが落ちてきてとても怖かったです。その後半日停電になってしまったため情報がなく、とても不安でした。
水道ガスは大丈夫だったので
暖かい食べ物が食べられる幸せをかみしめていました。

比べ物にならないほどの被害を受けた
たくさんの方に何ができるか
微力ですが
考えて行動していきたいと思います。


ゆうさん、皆さんの記事コメントを読ませていただきながら涙が止まりません。

頑張りましょう!
日本の底力頑張りましょう!

東京23区東部住まいです。地震の際は会社で82歳の祖父と仕事してました。
祖父の後ろにあるロッカーが倒れかかり夢中で押さえました。

会社を飛び出し保育園にいる娘を迎えに行ったら、0歳~6歳の子供たちは防災頭巾をかぶりお昼寝パジャマのまま園庭に避難。

泣きもせず怯えた目で一斉にこちらを見てきたあの光景が忘れられません。

駅員の主人は、震度6の地震の中、お客様の誘導に尽力を尽くしたそうです。

NZからのご支援、本当に本当にありがたいです。そちらもまだ大変な中、日本を気にかけてくれたことだけでも感謝です。

お知らせします。

地震直後から朝まで新宿は路上も帰れない人達でごった返してました。きなこさんの所にカキコミましたが こちらにもカキコミします。赤ちゃん連れ、お年寄り、体の不自由な方をお連れなのに帰れず困ってる人を沢山みました。これらの人達が今後新宿で被災した場合 どこへ行けばいいかお知らせします。実際私が自転車で廻って確かめました。(1)まず西新宿の都庁を目指してください。警備員や温かい飲み物、毛布がいち早く用意してました。地方の方にはわからないかもだけど都庁はバカデカイからペット連れでも雨風しのげる場所があります。周辺のホテルもロビー解放してました。ビジネスホテルは自由に使えるパソコンがロビーにある事が多いです。高層ビル街ですが 耐震ビルが多いし歩道も車道もとても広いので繁華街より安全だと思います。でも若い方、元気な方、くれぐれも弱者優先でお願いします。(2)ここから ゆうさんにお願い。英語訳で知り合いに伝えて下さい。外国人旅行者の場合、都庁周りのホテル(シェラトン、京プラ、ヒルトン等)に宿泊なら まずホテルへ戻り 落ち着いたら歩いて1~2分の都庁で情報を集めるといいでしょう。それ以外の方も、新宿駅は外国語学校や外国人も多いので、落ち着いて「トチョードコ」と聞いて下さい。得に英語ならあせらずゆっくり話せば通じ易いと思います。(3)歌舞伎町の場合…次に書きます

続きます

(3)歌舞伎町の場合。新宿区役所へ行って下さい。解放してました。入りきれなくても他の場所(学校など)案内してくれます。外国人旅行者の場合、区役所前の通りは外国人による客引きのメッカなので アフリカ系言語、アジア系言語、フランス語など 話せる外国人客引きが沢山います。何も通じず困った緊急時、最後の手として通訳してもらうのも選択肢の一つかもしれません。(4)西武新宿駅周辺の場合。新大久保方面へ少し歩き 職安通りへ行って下さい。小さいけど、職業安定所が解放してました。寒い夜中、入り口前の道で若い女性職員が温かい飲み物を配ってました。…以上 夜明かしする場合の情報でした。くれぐれも若い人や元気な人だけで占領せず、譲り合い精神でお願いします。いざとなったら極小の私の店も解放しますがアナログ女でツイッターが分からんのでコメント欄に書きますね。この情報が無駄に終わるよう心より祈ります。

突然に失礼します

突然に失礼します。
避難所で大切な家族(犬・猫)と離れなければならないという不安、復興するまで安心して預かって欲しいという方のために、
一般社団法人UKC JAPANは関東を拠点に
全面的にご協力させていただきます。

http://ameblo.jp/nuchi-tiara/

ぜひ ご一読いただきますよう
お願い申しあげます。

ライフラインの復旧

秋田県・山形県ではほぼ全域で停電は解除されたようです。
しかし断水が続いている地区はまだ残っています。

仙台市太白区(全域かどうかは不明)、昨夜電気が復旧したようです。

高速道路は緊急車両のみ通行可。
一般国道でも被災地に繋がる、重要な路線は緊急車両のみの通行となっています。

東北電力では電力の供給が満足に出来ない状況が続いているため、節電を呼びかけています。
自分ができる事といったらコレくらいしか無いかもしれない・・・そう思い、私も節電に心がけています。

東京に住んでいます。地震発生時、勤務先の永田町から歩いて約3時間歩いて帰宅しました。自分たちも大変なのに、兄弟、友人からの確認の電話、メールがたくさんありました。とても嬉しかったです。また、みなさんのコメントを読ませていただき、人の暖かさを感じ、涙が止まりません。
何も出来ませんが、被災された方々の無事を祈るのみです。どうか、ご無事で!

千葉在住です。我が家は幸運にも被害がありません。勤め先も近所のため、帰宅難民にもならずにすみました。本当に幸運です。
ただ、京葉工業地帯という海沿いの工業地帯に会社があるため、近隣は液状化が凄い状態でした。生まれて初めて液状化現象を目の当たりにしましたが、電柱の脇から、シューシューと泉がわき出るように、細かい泥と水が噴き上げていました。

日本の安全を守るべく原発の現場で命がけでお仕事されている方、家族が被災していても、救援活動をされている方。本当にありがとうございます。
そして、被災されている方々、どうぞがんばって。今の私には、電気を節約するくらいしか協力することができませんが、お手伝いができる段階が来たら、なんでもお力をお貸しします。がんばって、がんばって!!

ゆうさん、こちら博多ではヤシマ作戦協力に関するメールが転送を続けています。昨日からそれぞれの知り合いに送られ続け、早めに家事を済ませるなどの心構えもしています。あたし達は遠く離れていますが、できること、できうることをみんなで協力しています。週末でお天気がよく暖かいのですが、道はいつもより車が少ないです。出かけるのをやめてガソリンを節約することも小さい援助かも知れません。
現地で活動している医療者によると、拠点病院での重症受け入れがパンク状態に近く、機能が難しいとのことでした。日本全国で(遠い・近いに関わらず)日常の診療やケアに加えて広域搬送を想定したベッドコントロールや人員確保を行っています。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。現地で諸処の支援に携わっている皆さん、その士気をみんなで支援しています。

Christchurchより

ゆうさん、こんにちは。今回はこちらに書かせていただきました。TVから流れてくる信じがたい映像に、言葉を失っています。あの揺れの恐ろしさに加えて、津波の脅威・・・被災地の皆さんは、まだまだいろいろなことが混乱の中で、何が起きているのか、どういう状態なのか、わからない状況かと思います。今はとりあえず気持ちを落ち着かせること、気持ちをしっかりと持つことが大切です。無理にでも笑いましょう。口の端を上げるだけでも気持ちが明るく保てます。私たちが地震にあって大変だったとき、世界中の人たちが支援してくれているということがほんとに救いでした。みんなが日本のために動いています。日本のことを思っています。祈っています。忘れないで、一人じゃないということを!絶対に大丈夫です。私たちは大丈夫!!
一緒にがんばりましょう。今の私にはこんなことしか言えないけれど、何も出来ないけれど・・・ KIA KAHA JAPAN!!!!

東京です。
テレビで津波の恐ろしさを目の当たりにして、自然って容赦ないなぁと改めて思いました。
先日テレビで、素晴らしい景観をやっていて、こんなに素晴らしい景色も、(地下なので)こうやって光を当てないと見れない、というようなことをやっていました。
今回大地震を経験して、自然って良くも悪くもすごい!と思いました。人間だけの自然じゃないんだなと。
うまく言えませんが、不安の中でも、もっと不安だったり悲しみだったりの中にいらっしゃるであろう方々のことを思わずにいられません。
どうかひとりでも多く無事な救助を、すべての方々に平穏を、と祈るばかりです。

ゆうさんや皆さんのコメントに元気づけられ また コメントさせていただきます。 見なれた光景 行きなれた場所のあまりにも壊滅的な状態に 報道で流れるたび絶句するばかりです
余震はまだ続いています
ガスや電気も一部供給されていません
断水はまだ続いていますが 幸い 井戸水や地下水など使用できる水源を 親戚や友人に助けられている方 また 近所の方に 分けていらっしやる方 ありがたいです
ガソリンスタンドが営業を中止しているところが多く開いている店舗は長蛇の列でリッター数も制限されています
今日も 県外ナンバーの災害救助車
広島ナンバーも見かけました
何台もインターチェンジから被災地にむかうのを見かけました。ありがたいです
自衛隊のトラックもたくさん通っています
現在 原発の影響での避難が始まっていますが 今後 避難半径が広がるのではないかという不安や
人体に対する影響を不安しする声もあります 国や県の発表ももどかしいばかりです
今の私たちにできる事は自分たちでする そして助けあう
節水 節電 そのぐらいの事しかできません
海外からの支援の報道にも涙がでます
皆さんありがとうございます 実際に私は被災してはいませんが

すいません コメントが途中で切れてしまいました
続けさせてください
私は実際に被災はしていませんが 知人の住め地域で多数の不明者がいまだ救助活動も入っていないようです
皆さんの祈り 思い ありがとうございます 本当にありがとうございます
長文 とりとめない内容ですいません

ありがとうございます。

びっくりするくらいの地震で正直困惑しています。
東京のオフィス10Fにいました。ものすごく揺れて長く長く感じました。余震もあってすごく怖かった~。。ドキドキとゆらゆらが体に張り付いているようです。
私も帰宅難民となり4時間半歩いて帰りました。
亡くなった方の数がとんでもない数で。
まだ余震もあるのでまだ不安です。

ゆうさん!よかったらクロエビスの写真をアップしてください!
かれらの姿は心が温まります。

震度6強を乗り切ったのですが・・・

ゆうさん、はやくコメントにお邪魔したかったのですが遅くなりました。

無事ですっ!!
幸い私たちのところは内陸の岩盤の上なので、地震は乗り切れたのですが。
原発からここまで50km超ですが、先ほど市の方から、明日の風向きを考えて、外へ出ないでうちの中でもマスク着用の連絡が回ってきました。ただし、こういう内容はマスコミにはでません。

ひたすらこれ以上の被害がでませんよう祈ることしかできません。

私も

クロエビスの笑顔が見たいです。ここ数日凄惨な映像ばかりです。つらいながらもしっかり前を向いて居られる為にも、パワー下さい!

NORIさんのところにも同じ書き込みをしたのですが、長すぎたのかな、アップされないので、いつもの読み逃げを改めてこちらに書き込みに参りました。
いつも楽しく拝見させていただいています。今回のことでも、大きな励みになりました。ゆうさん、みなさん、ありがとうございます。

宮城県仙台市からです。
仙台市の中心部は停電から復旧したようですが、ガス、水道が止まっている地域はまだまだ多いようです。
幸い、私の家は被害がなく、土曜日午後10時近くに停電から復旧し、電気・水道が使えるようになり、トイレの心配もとりあえずなくなりました。
それまでラジオが頼りでしたが、テレビを見てあまりの被害の大きさ・広範さを目で見て知り、言葉もなく画面の前から動けなくなりました。

私は揺れたのは東北だけだと思っていたのですが、関東まで揺れていたこと、安否確認のメールをくれて励ましてくれた知人も実は帰宅難民だったこと、実家まであと1㎞弱のところまで津波が迫っていたこと…。
自分は安心なところにいて、何もできなくて、でもちょっと混乱しています。

本震の規模を上回る余震は絶対ない。
他のサイトで、別の大地震で被災されたことのある方から寄せられていた言葉です。
そうですよね。心強い言葉です。そう思えば、まだライフラインが復旧していない地域で避難所にいる身内のことも、大丈夫。そう思えてきます。

でも、家族同士で連絡が取れていない方もおおぜいいます。胸が潰されそうです。

携帯はメールは多少届きますし、運が良ければ通話も出来ますが、郡部に携帯電話の充電車が派遣されたという報道を聞かないので、とりあえず安否が確認できた身内・友人への連絡は一切控えています。毎日でもメールしたい気持ちは封印して、ひたすら復旧を待っています。

携帯でゲームもネットも出来なくていいから、いや、できてもいいんだけど、その前提として、まずは災害時に強い通信網を構築して欲しい、心からそう思います。
テレビやラジオで安否確認のサイトや電話番号をさかんに言っていますが、もちろんそれで安否を確認しあえる方がたくさんいらっしゃると思うので否定する気はないのですが、私自身は、電気が復旧するまでネットにもつなげなかったし、電話なんてつながらなかったし、いつ電気が復旧するか全く分からない状態でi-modeに接続する気になんて全くなれなかった。だから、災害時にもメールが普通に繋がる通信網と、全国津々浦々に充電基地のようなものが欲しいと切に思いました。

なにやらとりとめのない書き込みで、すみません…。

13日

福島の田村市です。
今日はそんなに強い地震は来ていませんでしたが、まったく携帯が繋がらない(圏外)状態で、今は普通みたいです。昨日12日の夜強い地震の影響で、家の壁が壊れだしています。今日は一日外で作業してきたよいたため、放射能の危険があります。お墓はめちゃくちゃで祖父の遺骨を拾いました。明日は雨のようなので、雨漏りしないようにしたりと忙しかったです。今田村市に大熊町の住民が避難してきていますが、私の家も30?圏内に入るかという状態なので、いつでも避難できるよう準備しています。今三号機の爆発と第二原発の状態がとても心配です。はっきりいって夜が怖いです。
非公開コメント