スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


新連載!まぐまぐのメルマガ

スポンサードリンク

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

スポンサードリンク

直球ストレートど真ん中!

2008.01.29 13:55|普段の2頭


火曜日まして、こんにちは。


さて、今週は今更ながらですが
「クロエとエビスの違い」について
思いつくことを色々と書いてみたいかと。
昨日に引き続き第二弾です。


クロエもエビスも同じラブラドールですが、
「ほんとか?」と疑ってしまうほど性格は
違います。


それは「呼び寄せたとき」の行動も
クロエとエビスで全然違うんです。


では、呼んでみますね。
まずはクロエちゃんから。(女子、6歳半)


クロエちゃん、カム!



そうするとクロエちゃんは・・・・・・?



29012008_PicChloe.jpg
*もれなくエビスがついてくる


で、私のところまできたらすかさず・・・


自主的におすわり!


うふふ~
ダサいウェストポーチってバラすな!


と、これ以上ない「雄弁なおすわり」
見せてくれるのがクロエちゃん。
・・もうちょっとで晩御飯なんだから我慢しろ。


==


対してエビスです。(男子、4歳)


エビス、カム!



そうするとエビスは・・・・・?



母ちゃ~ん


んまあ、エビスったら。
何てかわいいのかしら。
エビスの「おいで」は下心(オヤツ)がない分
かわいさ倍増です。 純粋です。


あ・・・、でもエビス・・・・・・?



そ、そろそろスピードを緩めないと・・・・・、



衝撃



!!!


だから言ったじゃん!



先日の記事「風にのって」のコメント欄で
Hiyoriさんやももはちさんもおっしゃって
ましたけど、うちもこれは日常茶飯事。


おかげでたまに、青あざとか顔にできます。
いい大人が顔に青あざて!!


そんなわけで、呼び寄せたときに
「下心ありありのオスワリ」をするのがクロエ。
直球ストレートど真ん中の愛情表現で
タックルをかましてくるのがエビスです。



==

なんかもう、足や手のアザなんて当たり前に
なってきましたよ。


banner1人気ブログランキング


banner2ブログ村「ラブラドール」



==

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  羊の国のラブラドール絵日記シニア!!の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい





コメント

衝撃映像なんですね

うちにいたワンコたちは、激突はありませんでした。

ええ、見事なまでに、寸前で方向転換でした。見事なまでに。

ですから、脱走した時が、大変でした。捕まらない、捕まらない。


クロエちゃんとエビスくんは、えらいです。きちんと、側まで来るんですから。下心あろうが、激突しようが。

昨日と今日の記事を読んで
『あれ?クロエちゃんとエビス君の見分けつくよ?』
と不思議に思っていたのですが(* ̄◇ ̄)b!と気づきました。
ゆうさんが入れてくれている文字の色だ!文字の色で無意識に判断してたんだ!!
おバカな読者でゴメンなさいorz

写真に言葉はいってておもしろ~い♪
またきます★

母が飛ぶ

ずーっと前のことなんですけどね。
読んでたらふと昔のことを思い出しました。

空き地で私と母が離れたところにいるワンコの呼び寄せをしたことがあって、
私が呼ぶと直前で急ブレーキ&お座りをしました。
何てイイ子なの~♪って褒めちぎって、次母の番。
その時事件は起きました。
肩幅くらいに足を広げて立つ母の股へ向かって突撃!
全く止まる気配はありません。
母はロングのベンチウォーマーを着てました。

・・・あとはご想像にお任せします。

良いなぁ~。

家は躾に失敗したかも…。呼んでも気分が乗らないと来ません。おやつでつっても…。
しかも、4歳を過ぎで最近はかなり頑固オヤジ系!
どうしたら良いんでしょう??

故意になのか・・・

我が家のラブは、突進してくると見せかけて、
寸前でひらりとかわしてくれます。人間に対しては。
しかし、一緒に暮らしているバセンジーには、容赦なく突進し、吹っ飛ばします。
北海道の雪原に刺さって、粉をかぶるコントみたいに、雪まみれになるバセンジーが不憫です。

わかりやす~い

クロエちゃんは「あっ、ママが呼んでる。何か用かしら?」って感じですよね。そのあとのクロエちゃんのセリフには笑っちゃいますけど。
エビスくんは「あっ、母ちゃんが呼んでいるぜ。急いでいかなくっちゃ~」って感じでハイスピードでやってくる。
そしてトップスピードのままゆうさんに激突~、そんなエビスくんがとっても好き・・・・。ゆうさんは痛いけどね。

はじめまして

ドキドキ!!コメントするの初めてなので・・・(いえ、昨日もやってみたんですが・・・今日は上手くいくかしら??)
文明から取り残されておりまして・・・ブログって何??みたいな・・・
こちら訪問のきっかけは、「羊の国」世界にこれだけ国があるのに犬ブログを書いてる方が「羊の国」にお住まいとは!!
ウチのダンナは「羊の国」の出身です。
NZのワンコは日本のコとはちょっと違いますね。
年末に行った時もQueensTownのNewWorld前で1人で待つノーリードのエアデール君に会いました。ありえない!日本ではありえない!
ウチのコも連れて行ってあげたい所がいっぱいあります。
それでは、また。
(今日は上手くいったかな?)

ぶわっはっはっはっは!!
大笑い致しました!
なんて正直なんでしょう、クロエちゃん。
なんて面白いんでしょう、エビスくん。

わー♪飛んでくるなんてモーレツ可愛いっ
うちの連中呼んでも誰も来ません、、、、

ゆうさん、青タンの治りが最近遅くなったりしてませんかぁ?(@_@;)

あたし最近ほんとに駄目です。
しかも残るし。


性格の差ですかね!?

おんなじ経験しましたぁ~。♡(。→ˇ艸←)
しかも鳩尾に。。。足型の青あざとか、オシャレになってもらったら自慢になるんですが。。( ̄△ ̄;)エッ・・?
あの突進って。絶対わざとですよねぇっ!!避ける気なさそうですもん汗

ふたりともいい顔で走ってきますねえ、かわいいっ♪それにしても激突直前にカメラを構えてられるなんて、ゆうさんすごいですね!あの、わんこがだんだん近づいてくるときの「来るぞ来るぞ…来たあ」っていうドキドキ感が、けっこう好きだったりします(((^_^;)無邪気な暴力?!は許せちゃいますよね(*^^*)

こんばんは

呼ばれて戻ってくるお顔は、二人ともニコニコ顔で同じですね。可愛いです!
優は欽ちゃん走り(ナウなヤングはわっからないかな~?)なので、激突はされません。でも、NZのような広い丘を駆け下りてきたらスピードでるかも(笑)

これも同じだ!

我が家のラブ♂と、エビス君の猛進は、
まったく同じように思われます。
ラブ♂は、一応服従訓練を入れてあるのですが、
前停座を教えるのに、何度吹っ飛ばされたことでしょうか。
勢い込んで走ってくるラブ♂に、
「止まれ!前で座れ!」って叫んでも、
必ず私の出っ腹にぶち当たらないと気がすまないようでした。
お陰でいつの間にか、猛進してくる犬たちを、
間一髪で避ける技が身に付きました。

ダサいウエストポーチ!!!
うちの夫とお揃いで~す^^

日本で英語の先生してるとき、「明日のテストについて質問ありますか?」と
生徒に聞いたところ・・・
「先生のウエストポーチには何が入っているんですか?」
との質問を受けたそうですよ~あはは!
そんなにも気になるウエストポーチ!

わあい。やっぱり?!

コメント、同じこと言ってる方がいるなあと、思いました!
バスキア今はやらないんですが。腕に入ってくるか(いやんカワイイ)、クロエちゃん派です。
でも昔飼ってたシェルティーは絶対ひらりと身をかわして(逃亡派)寂しかったです。どーん!が夢でした。
もれなく付いて来るエビスくん、超!カワイイです。

同じくノンブレーキ

どうしてもギアチェンジができないのか、うちのラブ男子も同じく止まれません。
小さいときからそうだったので、こちらが身をかわすことになります。でもぶつかる。どどーん。
幸い、顔面に青タンは免れてますが、、、
顔はダメだよ、ボディーにしな(せめて)
↑あっ ナウなヤングには伝わらないかも。

近所のチョコラブももちゃんは、
ジャンピング・鼻突がお得意で、
シェパードのようです。
ウチのカンリュウサイはそれを見て、
勉強中…。(悪いことは、自習します)

クロエビ検定。

コレも出ます?(笑)
クロエちゃんの「雄弁おすわり」もかわいい過ぎだけど
エビスくんの「突進編」も、好き(≧∀≦)
うちは若干5kg弱だから、青あざにはなりませんが
ちょうど膝の折れるところ(っていうか、膝ですね。)に
激突してくるので(当然、前から)逆向けに折れそうになります(^ ^;

あ。
あと『ださウェストポーチ』。アタクシもです。
オサレな湘南で(笑)、↑です。

うんうんうん!!

我が家のラブ♂は完全にエビス君タイプです!(笑)
私も以前、道路の真ん中でカメラを構えてしゃがんでいたところ、猛スピードで駆けて来た彼の突撃をくらい、そのまま後ろにひっくり返りました♪(*´∀`*)

★夕霧さんへ
>寸前で方向転換
うーん、そのワザも素晴らしいですね。


★青森りんごさんへ
ふっふっふ・・・、そういう隠れたところで工夫を
しているのです。(って大したこと無いけど。笑)


★たあさんへ
ありがとうございます。


★ごまさんへ
うひゃー、その場にいたら瞬間がスローモーションの
ように見えただろうなあ・・・。


★Inobutaさんへ
クロエちゃんも、そのうち「何にもでないの?!」ということが
わかると来なくなるかな・・・。


★ここあきさんへ
>寸前でひらり
すごいですね~。 
あ、そういえばエビスがクロエちゃんと鬼ごっこ
するときにやる技です。


★ちゃままさんへ
そうなんですよ、「何か用かしら?」というよりは
「何がもらえるのかしら?何をあげたいと思ってるのかしら?」
と思ってるに違いないです。


★Josh&Kai'sMumさんへ
はじめまして~。 コメントありがとうございます。
そうなんですよ、縁あってNZに住んでます。
旦那様、キウィ・ハズバンドなんですね~。
どちらご出身なのでしょう。 
うちは今週末、ワナカに向けて出発しま~す。


★サトリンリンさんへ
2頭とも大変わかりやすいです、そういう意味では。


★みいしゃさんへ
特技、これだけなんですけどね。
これだけは出来ます。


★ゆみんさんへ
青タン、なおりませんねえ。
てか、治りかけてすぐ次ができるから
あんまりじっくり観察してないんですけど。


★ばにままさんへ
あの突進もきっと愛情表現なんですよ。
そう思わないと・・・・、ええ・・・。


★ももはちさんへ
あのときは、よく撮れたなあ。
使うことはないと思ってたボツ写真だったんですが
よかった!


★優ママさんへ
そう、坂道の下から呼ぶとふっとばされますよ(笑)。
位置を考えて呼ばないと。


★Doraさんへ
「止まれ!」っていいですね(笑)。
これもコマンドで覚えてもらわないとですよね。


★グリさんへ
あはははは。
通行人の人たちも、私に「あのウェストポーチの中身は一体・・・」
と思ってるのかなあ。


★Hiyoriさんへ
どーん!痛いですよ(笑)。
すかさず避けようとするんですが、うまい具合にぶつかってくるんだ、エビスが。


★えのさんへ
「顔はやめなよ、ボディー、ボディー」三原じゅんこ
にしてもらいたいです。 この間も下唇が切れました。


★Rainbowさんへ
鼻突き! 
うわ、それはゴーカイですね。
鼻血ブーは免れませんね。


★とむころさんへ
こんど「おされなウェストポーチ」コンテストでもやらないと
いけませんね。 自信ありますよ、私(笑)。


★すばるさんへ
そうなんですよー。
カメラに夢中になってると、すってんころりコースですから。
非公開コメント