スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ


BeeVenomBanner_long.jpg


15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

改めて、羊の国の小さなファーム

2017.03.26 13:29|羊の国の小さなファーム




一泊二日でクライストチャーチに行ってきました。
往復880キロかけて、買って来た品々がコチラ。
26032017_dog1.jpg


パンとシイタケ以外は全部犬猫関連です。
(しいたけはダックスの後ろの茶袋)


そうして880キロを運転し終わって帰宅した翌日
一万キロを旅して到着したお客様が日本から。


26032017_cat3.jpg
*そして、この後。バッテリー切れとなるカメラ。あああああああ!!!


そして、その直後に、お世話になっている銀行の
住宅ローン担当者の方がお子様連れで。

26032017_dog2.jpg


最初は犬たちの積極的なアプローチに
ぎゃんぎゃん泣きまくっていたお子様たちですが
最後にはエビスとチェイスにハグをしまくって
「かえりたくない~」だって。かわいいのう。


26032017_dog3.jpg


産みたて卵をピックアップしてもらいました。
こういうのって、大切な経験なのかも。
「卵はニワトリが与えてくれる」を理解して
お子様たちフタリとも、ニワトリの大ファンになって
帰って行きましたよ。


なんか、ほんのちょっとだけ何かに
貢献できたような気がして
ほんわかした気分になった日曜日。


卵、おいしく食べてくれたかな。




=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「エビちゃんもチェイスも、ぐっじょぶ!!」(byエンジェル・クロエ)

26032017_dogbanner2.jpg
人気ブログランキング
ママちゃんに一日一クリック、はげみになります。ありがとう~。

=================




+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「本日の人気ナンバー1は・・・!?」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!


★マーティンゆうFacebook


Mokai Naturally New Zealand
NaturalusSale.jpg
Naturalus目的別ハーブティー半額セール!
*3月18日~22日まで発送はお休みです!ご注意ください。

+++++






うわー、これ

猫のテオさんも喜びそう!



ファームな週末

2017.03.12 14:28|羊の国の小さなファーム




ここワナカで今週末はA&Pショーが
あったこともあり(ファームのエキスポ)
ファーミングを一層身近に感じた週末でした。


しかもね、早速ね、
12032017_dog1.jpg


猫ブログの「ビッグフット」のほうでも
触れましたが、増えました。ニワトリ。
しかも「2羽までね」って言ってたのに
更に増えて4羽のロッテンマイヤーさん達が
現在チャボ子たちの教育係に加わりました。


私がやってるファームはおままごとのレベルですが
そうやってちょっとかじってみることで
ファームアニマルたちのライフサイクルが
どうなってるのか知りたかった、っていうのもあるんです。


羊たちのことを知りたかったら
羊と暮らして見る。
ニワトリのことを知りたかったら
ニワトリと暮らして見るのが
一番てっとりばやいかな、っていう。


でもって、そのアイデアは
そんなに間違ってなくてですね。
実用書に全部載ってることかもしれませんが
やっぱ肌感覚で理解できるかな、っていう。


羊の噛みちぎる力ってこんなに強いのか!とかね。
12032017_dog4.jpg


フリーレンジで、オーガニックという
恐らく鶏卵ファームでは最高の環境を
与えられていたニワトリたちの寿命は2年とかね。
12032017_dog2.jpg


ニワトリたちって長年卵を産みますが
やっぱり2歳を過ぎると頻度と品質が落ち
リストラされてしまいます。
ニワトリの寿命は7年~10年くらいだそうなんですが。


一般的にはどうだかまだわからないんですが
この子たちがその後、鶏肉として出荷されるかというと
そんなことはなく、鶏卵用の子たちは食肉には適さないので
処分されてしまいます。それが今週の出来事でした。


12032017_dog3.jpg


そういう運命なら、引退した子を
数羽ひきとって、うちのチャボ子たちの
教育係&ボディガードをお願いしよう。
この子たちが何年生きるか見てみたい
っていう好奇心から引き取りました。
2羽の予定が4羽になりましたが。


だからといって、
「もう卵なんて食べない!」とか
「ビーガンになる!」っていうつもりはなくてですね。
人間社会に「フリーレンジ」で「オーガニック」の
鶏卵を供給する裏で、ファーマーさんには
こんな苦労があるんだ・・・
ということを目にして理解した次第です。


なので、当たり前のことですが
「ありがたくいただく」気持ちを
忘れないようにしたい。
改めて思います。


12032017_dog5.jpg


こんなおままごとみたいなファーム生活ですが
毎日のように向き合う生と死。
誰もが関わっている、という自然のシステム。
とても興味深いのです。




=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「ニワトリさんファミリー、いきなり大家族ね!?」(byエンジェル・クロエ)

12032017_dogbanner.jpg人気ブログランキング

一日一クリック、ママちゃんのはげみになってます。ありがとう!

=================




+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「ファームキャットは疲れるよ」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!


★マーティンゆうFacebook


Mokai Naturally New Zealand


+++++






最近の犬オヤツはシカ肉

環境保護にも(ちょっと)貢献




犬とニワトリ~初対面~

2017.03.10 12:39|羊の国の小さなファーム



昨日の木曜日の午後
無事に到着しております。
新しい家族のチャボさん(女子)5羽。


到着のときの様子。

10032017_dog4.jpg

10032017_dog5.jpg

10032017_dog6.jpg

・・・・・というわけで

10032017_dog7.jpg

チェイスの心配はマカロンさんがしてました。
え~、大丈夫だよ。


でも、確かに。
追いかけたい衝動に駆られているのか
ヒンヒン言いっぱなしでした。
うーん、これはちょっと予想外だったなあ。


こんな可愛い子ちゃんたちに手出し(口出し?)は厳禁ですよっ!
10032017_dog2.jpg


しかし、可愛いなあ・・・

10032017_dog1.jpg


10032017_dog3.jpg


と、思ってませんように!


そんなわけで、家族が増えました。
チャボx5羽。みんなオトナ女子です。



=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「ママちゃん、可愛いのはわかったからそっとしてあげて!」(byエンジェル・クロエ)

10032017_dogbanner.jpg人気ブログランキング

一日一クリック、ママちゃんのはげみになってます。ありがとう!

=================




+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「猫とニワトリ~初対面~」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!


★マーティンゆうFacebook


Mokai Naturally New Zealand


+++++






へええ、こんな卵が!?





トマトなサンデー

2017.02.26 12:14|羊の国の小さなファーム




我が家のフルーツ・ソムリエであるエビスですが
今までトマトは食べたことがありませんでした。
どうもエビスの中では「トマトは野菜」に分類されており
「担当外」という認識であった模様です。


それが、グリーンハウスで育てるようになってから
太陽により甘みが凝縮されたのか、
油断していたらパクパクと食べているではありませんか!
それもニオイで糖度がわかるのか、おいしいやつから選んで!


26022017_dog6.jpg

トマト・ソムリエの指示に従って
現在、甘くておいしいトマト食べ放題!歯型つき!


・・・なんですが。
さすがに食べきれなくって・・・。


26022017_dog5.jpg


近所に配ろうと思っても、ゆうさんちで大成功してるんだから
隣の家はもっと大成功なんです。
甘いトマトの供給過剰!
市場の大崩壊や~!(大げさ)


他にもトマトソースやらチャツネやら
ケチャップなんかを作っている最中です。
トマトって、毎年作ってはいるんですが
実はゆうさん「もぎたてトマトは美味!」って
思ったことなかったんです。
「スーパーで買うトマトも美味しいよ」って。
実はいつも心の中で思ってました。


それが、今年のトマトめ!
そんなゆうさんのひねくれた心を
改心させよってからに!!


はっきり言ってグリーンハウスの功績なんですが
本当においしい今年の「もぎたてトマト」!
そんなトマトの甘さに誘惑されて、
いつまでも、シーズンが終わっても
この子たちと一緒にいたい!と思って・・・。


一部を「サンドライトマト」にすべく
「Food Dehydrator」を散在してしまった・・・。


これではないんだけど、別メーカーのこのスタイルのやつ。


上記の謳い文句の通り、いずれはビーフジャーキーなどに
挑戦したいんだけど(もちろん犬・猫用に)
しょっぱなからハードル高いかな~と思い
まずはトマトを乾かしてみます。


26022017_dog2.jpg


ええ、もちろんそうなんですけど。
しかも、羊の国地方くらい乾燥してたら
網に入れて乾かした方が早いんじゃないか
って気もしてきましたけど。


26022017_dog3.jpg


あ・・・・


軽く12時間後



26022017_dog4.jpg


いやいや、たった半日でできるってスゴくない?
サンドライ(じゃないけど)トマトがだよ?


使いこなせるかどうか、甚だ疑問ですが
いろんなもんの水分を飛ばして乾燥保存食
頑張って挑戦してみたいと思っております。
そのうち「ゆうさんちに行くと水分飛ばされる」
っていううわさが近所で飛び交ったりして。
ふふふ・・・。


26022017_dog1.jpg
なすびもビックリ顔。



=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「ビーフトマト、っていうから期待しちゃったじゃない~。」

26022017_dogbanner.jpg人気ブログランキング

一日一クリック、ママちゃんのはげみになってます。ありがとう!

=================




+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「飼い主のヒトリゴト」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!


★マーティンゆうFacebook


Mokai Naturally New Zealand
あや店長日記更新!「改めまして、NZ帰国の御挨拶」
Valentine2015Banner_201702101331377be.jpg
チョコレート、もれなくプレゼント!


+++++






うわー、食べたい。食べ比べたい!




お空のテオテオ・ファームのおかげで

2017.02.25 16:16|羊の国の小さなファーム




もう大丈夫かな、という期待をこめて
このブログを描いています。
実は羊のサマンサが危ない状態でした。


その理由が「フライストライク」というもので、
さーっと言うと
ハエが羊のお尻に卵産んで
皮膚の下で育つというものです。
去年もやっぱりサマンサが犠牲になり
経験はあったんですけどね。


しかし今年のサマンサの症状は、
去年の100倍悪かった。
例えるならば、ふと自分のノートを開いてみると
見開きのページが両面びっしり
「蟲」という字で埋め尽くされていた。
くらいのインパクトでした。


患部は大変なことになるけども
命に別条があるわけでない、
というのが私の理解だったんです。
しかし、前回の冬がかなりの暖冬だったせいか
今年の夏のハエの数が尋常じゃなくて!
2週間前に予防薬をみんなに塗布したにも
関わらず、サマンサには全く効果がなく
襲われて、どんどん弱っていったんです。
(彼女が一番小さくて、一番抵抗力が無い)


そして、ある朝気付いたら
サマンサがペネロペのお墓の真上で
うずくまっているではありませんか!
もうこれは絶対にお空のテオテオの
みんなからのメッセージに違いないと。

25022017_dog1.jpg

豚のペネロペが
「お母ちゃま、大変!
 サマンサがこっちに来たがってまちゅ!」
と言ってるように見えました。


普段は我先に!と近づいてくる
人間大好きのサマンサ。
でも、病気や怪我の羊って逃げるばかりで
なす術が無かったんですが
その日からは大人しく治療を受け入れて
くれるようになりました。
それだけ彼女は弱っていました。


患部のウールを全部剃って
お湯で洗いまくって
消毒液をたっぷり塗布して
抗炎症薬と抗生物質を注射して
を毎日繰り返していたら
ようやく元気になりはじめました!

25022017_dog2.jpg
ゆうさんが打たなきゃいけないのん。


これが都心の郊外のファーム、だったら
ペットで飼われている羊もいるでしょうから
それなりのサービスも整っていると思うんです。
しかし、ここは本格ファームの郊外の
ミニミニファーム。


1000頭の羊の治療には対応できるけど
たった1頭の羊が(それもペットの)助けを求めても
期待どおりには全くいかないです。
今回、改めて「飼い主がなんとかしなくてはならない」を
痛感させられました。
*もちろん獣医さんから医療アドバイスはもらえますが


まだまだ油断はできないんだけど
大きなハードルをひとつ越えた気分。


空のテオテオ・ファームのみんな、ありがとね。
昨日からようやく、サマンサはゴハンを食べ始め
いつもみたいに甘えてくれるようになりました。

25022017_dog3.jpg


うちの「観光大使」に復帰するまで、あとちょっと!

25022017_dog4.jpg




=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

「よかった~。ペンペンとあたしには手作りクッキー。こまちはケールがいいって。」

25022017_dogbanner.jpg人気ブログランキング

一日一クリック、ママちゃんのはげみになってます。ありがとう!

=================




+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「週末D.I.Y.のその後」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!


★マーティンゆうFacebook


Mokai Naturally New Zealand
あや店長日記更新!「改めまして、NZ帰国の御挨拶」
Valentine2015Banner_201702101331377be.jpg
チョコレート、もれなくプレゼント!


+++++






サマンサの患部、細かいところはこれも使った。猫用ハサミ。

たちまちダメになったので、また買わなきゃ!