スポンサードリンク

登場人(犬&猫)物

ゆうさん@羊の国

Author:ゆうさん@羊の国
こまめっち画伯作ゆうさん

羊の国はニュージーランドの
南島で小さなファームやってます。
ご訪問ありがとうございます!



Profile_Chloe

エンジェル・クロエ

2001年7月2日生まれ
2015年5月8日エンジェル・クロエに
今も、そしていつまでも、私たちの中心に居ます。




Profile_Yebisu

エビス(男の子)

2003年11月9日生まれ
少年の心、売るほどあります!
無邪気で純粋でイノセント。
弟キャラが兄ちゃんになりました!



Profile_Chase

チェイス(男の子)

2009年5月27日生まれ
2015年5月30日に我が家の一員に。
ラブとコリーのMIX(らしい)
里親探しサイトで一目ぼれ!の
ハンサムボーイ!




Profile_Teo

テオ(女の子)

推定2015年2月04日生まれ
2015年10月25日に保護され
我が家の一員に。
4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




Profile_RevealedSoon

アーネスト(男の子)

テオさんの息子。
2015年10月25日に保護され
テオさんと一緒に我が家の一員に。
やっぱり4つ足とも指が6本ずつの
ビッグフット!




コアラ師匠

コアラ師匠(元・ダンナ)
なんと、離婚しました!
今でも良き友達です。


Mokai Naturally NZ



15%オフのクーポンコードをメルマガでゲット!

スポンサードリンク


いろいろ揃う

Facebook

ツイッター

いつでも里親募集中




最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSフィード

消えて欲しくない記憶

2017.08.15 14:12|普段の2頭




人間は忘れる生き物なので、辛いことを乗り越えた時
その記憶の詳細は後年、残らないことが多い。
・・・ということは半世紀近く生きているので体験済み。
辛かった、悲しかった、という枠だけが残されるように思います。


でも、どんなに辛くても、悲しくても、
忘れたくない、忘れてはいけない瞬間が
たくさんたくさんあった最近の出来事。
それがエビスのエクストラタイム。


エビスの最期の頑張り。最期の愛情表現。


一挙一動を記したページの数々。


15082017_dog1.jpg



雑誌についてたような薄いノートで。
偶然にも最後のページでエビスは逝きました。
たった18ページの記録帳。


今はまだ辛くて、ページを開くことはできませんが
この記録の一つ一つがかけがえのない思い出に変わることも知っています。
ページをめくれば「そこにある」から、
消えていく頭の中の記憶の尻尾を必死に掴もうとすることは、
今はちょっとだけお休みして・・・。


クロエちゃんもエビスも、思い出す時は
若くて元気で楽しかった時の彼らの姿でありたいと
望んでいるに違いありませんのでね。



15082017_dog2.jpg



この時期は安心して
楽しい思い出だけに浸っていたいと思います。


お盆ですもんね。


みんな帰っておいで。



08082017_Yebisu2.jpg







=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================



+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「お、おとなしい・・・!?」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!



★Mokai Naturally New Zealand
*毎月10日にメールマガジン発行しています。
プロポリス入荷!

+++++



<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

すみません。実はまだ制作作業中ですが、必ず完成させますので
ご予約をいただけると励みになります。ありがとうございます。
(お支払いはカレンダーお受け取り後となります)

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====


関連記事

幸せの台所で

2017.08.11 14:15|エビスのエピソード




エビスが危篤になった日(7月5日)の数日後、
手術とか治療とかの選択肢はすでになかったので
「できるだけ美味しいものを、できるだけたくさん」
食べさせてあげる方針を固めていました。


すぐに楽天のページを開き、少しでも食事療法に
良さそうなものがあれば片っ端からショッピングカートに入れてたんですけど

「これが到着する時、エビスがいなかったら・・・」

なんていう考えが頭をよぎり、涙でスクリーンが見えなくなりました。

「いやいや、縁起でもないし!」
「5日くらいで着くし!」


なんて、自分に言い聞かせるも

「でも、検疫で止められたりして・・・」
「1ヶ月くらいかかったりして・・・」
「その時、エビスがいなかったら・・・」
「うわ〜、それは悲しすぎるなあ・・・」


という悲しみのループに巻き込まれながら、やっと注文を終えたんですけどね。


昨日到着しました。


ほら、やっぱりー!


11082017_dog1.jpg
思った通り中身チェックされてました。
「見事にパスしました」シールが貼ってあった。
嬉しく無い。



そして開ける時、心がポキポキ折れました。
立ち直るのに1日くらいかかってしまった。
ほら、やっぱりー!



クロエちゃんとエビスにご飯を作ってあげること
毎日楽しくてしょうがありませんでした。
1時間以上かけて作っても、30秒もかからず完食するんですけど。
多分、味とか一切関係なかったと思うんですけど。


11082017_dog3.jpg


作ってる間中、ずっと
犬たちのことを考えてられることが楽しくてねー。
犬たちの注目が集まるのが楽しくてねー。
食はわたしたちの大切なコミュニケーションでした。


11082017_dog2.jpg


さあて、チェイスくん。
覚悟してくださいよ。
美味しいもの、いっぱい作りますよ!
いっぱい食べるぞー!







=================
ブログランキング、以下のものに参加中
=================

26072017_banner.jpg人気ブログランキング


=================



+++++

こちらもよろしければ。

★「羊の国のビッグフット」
羊の国のビッグフットバナー

更新!「チェイス応援団」


★インスタグラムみんなの写真はコチラに!



★Mokai Naturally New Zealand
*毎月10日にメールマガジン発行しています。
プロポリス入荷!

+++++



<お知らせです>

「引退補助犬支援チャリティーカレンダー2018年度版」
予約開始となりました。

すみません。実はまだ制作作業中ですが、必ず完成させますので
ご予約をいただけると励みになります。ありがとうございます。
(お支払いはカレンダーお受け取り後となります)

Chirashi.jpg

=====
ご存じですか?盲導犬・聴導犬はじめ、全てのサポートドッグたちの引退後は
医療費も介護費も全部ボランティアさん負担になります。
頑張ってくれた犬たちの引退後の生活が幸せでありますように!
カレンダー収益の100%は日本サービスドッグ協会さんに寄付され
引退犬たちの介護・医療費に使われます。
=====



関連記事